follow me

[トークイベント]3/10(日)「ファッション哲学サロン〝服と仕事と私″」、ご参加ありがとうございました!

みなさま、こんにちは!

2万3,079人ものお客様をお迎えした

特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」が閉幕し、

今年度の5回の展覧会すべてが終了しました。

4月からの展覧会の入館者数の合計は73,522人を記録。

これは神戸ファッション美術館が開館した

1997年の展覧会入館者数75,098人に次ぐものとなりました。

ご来館いただいたすべてのみなさまに、心より感謝しております。

ありがとうございました。

さて、そんな賑わいを見せた展覧会の開催とともに、

神戸ファッション美術館では、3月10日(日)に

今年度初めて企画したトークイベントを実施しました。

その名も「ファッション哲学サロン〝服と仕事と私″」。

いろいろな業界の方に、その人の服と仕事にまつわるヒストリー、

こだわりなどを語っていただこうというものです。

ファッションを通して仕事を語っていただき、

仕事を通してファッションとの相関を考えてみる。

ファッションと生き方を改めて考えるこの企画の記念すべき第1回のゲストには、

神戸の達人のお二人、高田恵太郎氏(神戸コレクションエグゼクティブ・プロデューサー)と

楢崎 寛氏(編集者)をお迎えしました。

同世代のお二方は、まだ若者だった時代50年代、60年代の頃から

アメリカとヨーロッパのファッションや音楽、映画などのカルチャーに

深く心酔し、大きな影響を受けられたそう。

高田さんは伝説のVAN時代からのレアな写真を披露くださりながら、

神戸を盛り上げていくファッションイベントへのこだわりを、

楢崎さんは時代ごとの綺羅星のごときムーブメントとこだわりを

ファンタスティックなスライドショーにまとめてご紹介くださいました。

参加者のみなさんからは

「時代×ファッション×音楽×車の相関が良かったです!」(神戸市・50代・女性)

「雑誌や本では学べないリアルな各時代の話が聞けて良かったです。

貴重な機会をありがとうございました。古着への意識がかわりました」(大阪市・30代・女性)

「同年代の話の内容だったので、納得しながら聞くことができました。

お二人のお話おもしろかったです。世代がだいたい同じなのでなつかしかった」

(姫路市・60代・女性)

「若いころから好きな映画や雑誌がお話の中でたくさん出てきて(パリ―テキサスとか)

とても懐かしく感じました。〝服の力で人は変わるんや″と朝ドラカーネーションの中の

セリフを最近よく実感します」(尼崎市・40代・女性)

「ファッションに縁のない生活だったのでファッションを考えるきっかけに

なった気がします」(神戸市・30代・男性)と熱い感想をたくさんいただきました。


最後に、お二人に投げかけた質問「ファッションとは?」に、

高田さんは「生き方」

楢崎さんは「突破」

とのお答えをいただきました。

さて、あなたにとっての「ファッションとは?」………。

トークイベント「ファッション哲学サロン〝服と仕事と私″」は

今後も、さまざまな仕事に携わる方々をゲストに

ファッションと仕事、生き方について考えていきます。

ぜひ、またご参加くださいね!

 

●次回展示
特別展「伝説のファッションデザイナー 鳥丸軍雪展」
2019年4月13日(土)~6月23日(日)
近日開幕! お楽しみに!

 

  • 2019/03/26 |
  • 20:20 |
  • イベント,ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

[平成のファッション展]ファッションスナップコンテスト入賞者5名を決定しました!  おめでとうございます!

みなさま、こんにちは!

特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」、

2019年度第5期展のとなったこの展覧会、

おかげさまで本日最終日を迎え、1,000人を超えるお客様にご鑑賞いただきました。

62日間の会期中、日本各地からご来館いただき、

2万3,079人ものお客様をお迎えできましたこと、心より感謝しております。

ありがとうございました!

さて、この特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」とともに

当館の収蔵品を中心に、平成時代を代表するモードの数々を展示した

コレクション展「平成のファッション展」を同時開催し、

こちらも大変好評をいただきました。

このコレクション展にちなんで、2月1日(金)からきのう3月23日(土)まで、

「I ♡ LOVE 平成ファッション SNSファッションスナップコンテスト」を実施。

FACEBOOK、Instagram、Twitterにご応募いただいた方の中から

事務局にて、厳正な審査会を行い、次の5名の方を「入賞」として決定いたしました。

●入賞

masahiro さん

Emi Watanabe-Yanagi さん

 

nami kikukawa さん


YukikoK さん


SHINOBU HARA さん

入賞のみなさま、おめでとうございます!

たいへん好評をいただいた特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」の

オリジナルグッズ(6点セット) を贈呈します。

・切り絵アート展ポストカード(1枚)
・ポストカード用フレーム(1個)
・バッグハンガー(1個)
・ボールペン(1個)
・一筆箋(チケットファイル付き)(1個)
・マスキングシール(1個)

入賞者の方々には、ダイレクトメッセージでご連絡いたしますので

お楽しみにお待ちください。

また、ステキなオシャレを楽しみながら、

神戸ファッション美術館にお越しください。お待ちしています。

●次回展示
特別展「伝説のファッションデザイナー 鳥丸軍雪展」
2019年4月13日(土)~6月23日(日)
近日開幕! お楽しみに!

  • 2019/03/24 |
  • 19:25 |
  • イベント,お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

[切り絵アート展]入館者2万に!和歌山からご来館の仲睦まじいご夫妻、おめでとうございます!

みなさま、こんにちは!

特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」、

会期は残すところあと5日となりました。

この展覧会、連日、たくさんのお客様をお迎えしておりますが、

ご遠方からお越しの方もたくさんいらっしゃいます。

文字通り、北は北海道から南は沖縄まで、

中国地方、四国、そして北陸方面からもたくさんお越しに!

近畿圏内にお住まいの方は、何線も電車を乗り継いでご来館いただいております。

みなさま、ありがとうございます!

そんな本日、おかげをもちまして開幕58日目にして、

2万人のお客様をお迎えすることができました。

そのお客様とは、はるばる電車を乗り継ぎ2時間かけてきたという

和歌山市にお住まいの岡さんご夫妻!

2万人目となった奥様の貞(てい)さん(88歳)、

そしてご主人の弘(ひろし)さん(87歳)はとても仲睦まじくオシャレなご夫妻です。

貞(てい)さんはかつて毎日新聞の記事を見て、

切り絵作家・久保修さんの講座に通うようになり、切り絵を20年も続けていたとか。

11人の切り絵作家の作品を一堂にご覧になれる本展に

「蒼山日菜さん、柳沢京子さんなど作品の本も持っています。

素晴らしい作品ばかりで、どの作品にも見入りました。本当に来て良かったです」と、

とても嬉しそうでした。

「昨日来る予定でしたが、雨が降ったため今日に変更しました。

米寿の記念になります」とご主人。

岡さんご夫妻には、前島紳作副館長から、切り絵アート展のクリアファイル、

ボールペン、マグネット、ポストカードなどのオリジナルグッズと、

美術館隣接の「リトル神戸」特製・神戸タータンBOX入り

スイーツ詰め合わせをお贈りしました。

2月26日、開幕39日目の1万人目のお客様に続いて

2万人目のお客様も、奇しくも切り絵をなさっていた方となりました。

岡さんご夫妻、おめでとうございます!

神戸新聞の取材も入りましたので、

ぜひ、あすの朝刊でご覧になってくださいね。

●いよいよ3月24日(日)まで!
特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」

※月曜休館

●同時開催
コレクション展「平成のファッション展」

●「I ♡ LOVE 平成ファッション
SNSファッションスナップコンテスト」
開催中!

館内で撮影したあなたのおしゃれなスナップ写真を
SNSに4つのタグをつけてご応募ください。

#神戸ファッション美術館
#切り絵アート展
#平成ファッション展
#ファッションスナップコンテスト

入賞者には「切り絵アート展」オリジナルグッズ(6点セット)を贈呈!

3/18(月)からスタート!「コシノヒロコ ファッションショー GET YOUR STYLE!」 モデル&観覧希望はブランドサイトで!

みなさま、こんにちは!

神戸ファッション美術館は、

世界的ファッションデザイナーでアーティストでもある、

コシノヒロコ名誉館長のプロデュースによる

「コシノヒロコ ファッションショー GET YOUR STYLE!」 を

6月29日(土)・30日(日)に開催します。

さまざまなメディアでの報道の通り、3月1日(金)に神戸市役所で

名誉館長自らが出演者である100人のモデル大募集!を発表したところ、

翌日から連日、本当にたくさんの方々から

「モデル希望」と「観覧希望」のお問い合わせをいただいております。

さて、みなさま、お待たせいたしました!

いよいよ、あす3月18日(月)から5月13日(月)まで

ブランドサイト「HIROKO KOSHINO」

http://www.hirokokoshino.com/news/

の申込フォームからご応募いただけます。

ショーの衣装は、コシノヒロコの5つのブランドから

モデルに決定した方一人ひとりにコーディネートを提案する形となります。

そのうちの最新ブランドが

「re: edition project 165(リ エディション プロジェクト イチロクゴ)」。

ちょうど3月13日(水)~19日(火)まで

阪急うめだ本店6階に、新ブランドの期間限定ショップ

「“EAST MEETS WEST” RE-STUDIED -東洋と西洋の融合再考-」がオープン!

2019SSコレクションにちなんで

きのう3月16日(土)に、コシノヒロコ名誉館長と

このブランドのプロデューサーであるNAO TAKEKOSHI(竹腰名生)さんとの

トークショーが開催されました。

コシノ名誉館長は、昨年誕生したばかりのこの新しいブランドの話はもちろん

今後のチャレンジの一つとして

「コシノヒロコ ファッションショー GET YOUR STYLE!」についても

シャープに、情熱的にトーク!

ファッションショーでの「モデル希望」を考えていらっしゃる方は、

この限定ショップでイメージをふくらませてはいかがでしょう?

なお、「コシノヒロコ ファッションショー GET YOUR STYLE!」

観覧ご希望の方も、ブランドサイト「HIROKO KOSHINO」

http://www.hirokokoshino.com/news/

こちらのサイトからしかお申し込みいただけません。

当日券は発行いたしませんので、必ずお申し込みくださいね。

お待ちしています。

●いよいよ3月24日(日)まで開催中!
特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」

※月曜休館

●同時開催
コレクション展「平成のファッション展」

I ♡ LOVE平成ファッション
SNSファッションスナップコンテスト」
開催中!

館内で撮影したあなたのおしゃれなスナップ写真を
SNSに4つのタグをつけてご応募ください。

#神戸ファッション美術館
#切り絵アート展
#平成ファッション展
#ファッションスナップコンテスト

入賞者には「切り絵アート展」オリジナルグッズ
(6点セット)を贈呈!

 

 

[切り絵アート展]3/2(土)開催のワークショップ「親子で、ポートタワーを切り絵で作ろう!」ご参加ありがとうございました

 みなさま、こんにちは!

特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」、

いよいよ3月24日(日)の会期終了まで、残り10日となりました。

「とても素晴らしくて感動しました!」

「想像した以上に細かくてすごかった!」などなど、

ご覧になった方から、たくさんの感嘆、驚愕、絶賛の声をいただいております。

連日、ご入館者の記録を更新! 本当にありがとうございます。

さて、切り絵アート展は各地で開催されている巡回展ですが、

神戸会場だけで展覧している作品があります。

地元神戸の切り絵作家・民井達也さんの切り絵です。

民井さんには、3月2日(土)に開催したワークショップ

「親子で、神戸ポートタワーを切り絵で作ろう」の講師も務めていただきました。

当日は、神戸市内はもちろん、遠く滋賀県からお越しのファミリーはじめ

15組のご家族がご参加。

初めてデザインカッターを使った人も少なくなかったのですが、

「神戸ポートタワー」を見事に仕上げたお子様が二人も!

完成おめでとうございます。

では、参加された方々を、ちょっとご紹介しましょう。

一心不乱にデザインカッターを使っていたのは

こうべ小学校6年生の山本 恵愛(えあ)ちゃん。

「校区内のふれあいフェスティバルで、中国人の方に

切り絵を教えてもらってから好きになったんです」とお母さん。

学校でも図工が大好きで、おうちでも毎日絵を描いているそう。

続いて、芦屋からお越しの玉田脩朔(しゅうさく)くん。

立命館小学校の3年生。

教科書で「モチモチの木」の切り絵しか知らなかったそうで、

「切り絵ってこうやってつくるんやね。面白いわ」と夢中に!

 

ご近所からご参加の、六甲アイランド小学校2年生

澤埜 美花(さわのみか)ちゃん。風見鶏の切り絵に挑戦です。

民井さんの切り絵は子どもたちに大人気!

お父さんと一緒に参加してくれたのは、

本庄小学校3年生の中熊心愛(ここあ)ちゃん。

見事に、風見鶏を完成させました。

兵庫区から、お母さんとお越しいただいたのは

夢野中学校1年生の瀬畑  歩音(せばた・あゆね)ちゃんと

夢野の丘小学校4年生の千聖(ちさと)ちゃんご姉妹。

千聖ちゃんの作品をお母さん、真剣な眼差しでお手伝い中です。

じゃんけんゲームで、民井さんの作品をもらってニッコリ!

ご両親と一緒に参加してくれたのは

美賀多台小学校5年生の柴田みおちゃん。

ちょっと難しいポートタワーに取り組む様子をやさしく見守るお父さん。

福池小学校3年生の七牟礼 杏奈(ななむれ・あんな)ちゃんも

お父さんと一緒に参加。

デザインカッターの使い方も上手で、

風見鶏と難しいポートタワーと、二つの作品を見事に仕上げました!

遠く滋賀県栗東市から親子4人で参加してくれたのは

山内かえでちゃん、あやのちゃん姉妹。

栗東市の歴史民俗博物館で展覧会のチラシを見て、お申し込みいただきました。

治田西小学校の5年生と1年生の姉妹、神戸ファッション美術館に来るのは初めてとのこと。

遠方からのご参加ありがとうございました。

というわけで、2時間半のワークショップの間に

神戸ポートタワーを仕上げてくれたのは

山本 恵愛ちゃんと七牟礼 杏奈ちゃんのお二人!

大人でも難しい下絵でしたが、難しいからこそ楽しかったようです。

丁寧に教えてくださった民井さんは、子どもたちに大人気でした。

民井さん、ご参加のみなさん、お疲れさまでした!

これからも、いろんな切り絵に挑戦してみてくださいね。

●いよいよ3月24日(日)まで開催中!
特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」

※月曜休館

●同時開催
コレクション展「平成のファッション展」

●「I ♡ LOVE平成ファッション

 SNSファッションスナップコンテスト」開催中!

館内で撮影したあなたのおしゃれなスナップ写真を
SNSに4つのタグをつけてご応募ください。

#神戸ファッション美術館
#切り絵アート展
#平成ファッション展
#ファッションスナップコンテスト

入賞者には「切り絵アート展」オリジナルグッズ(6点セット)を贈呈!

 

  • 2019/03/15 |
  • 14:57 |
  • イベント
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!