follow me

キッズ鑑賞ツアー☆神戸ファッションツアーに行こう!!

みなさま、こんにちは。

今日はバレンタインデーですね♡♥♡

今週の土曜日は、毎回好評いただいている「キッズ鑑賞ツアー 神戸ファッション美術館に行こう!!」です。

今回のテーマは『ロココのかわいいお話』とワークショップは『毛糸でタッセルをつくろう』です。

ロココ時代は、どんなお洋服を着ていたのでしょう?扇もどのように使い、扇言葉とは・・・

展示室をみながら考えましょう!!

そのあとに、毛糸でタッセルをつくりましょう。毛糸でタッセル??どんなタッセルができるか楽しみです!!

● 時間;14:00~15:00

●場所;展示室(5分前に美術館1階受付に集合して下さいね)

●対象;どなたでも ●定員;各回15名程度

●参加費;無料(要入場料)小中高65歳以上250円(のびのびパスポート持参で無料)、一般500円

●申込不要ですが、ツアー開始14時に来館されますと、定員に達している場合がございます。

☆次回のキッズ鑑賞ツアー☆
・2018年3月3日(土)「ファッションとおうぎのお話」WS「フランスきぞくのおうぎをつくろう」

そして、神戸ファッション美術館では「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」展を、ベーシック展示では「ヨーロッパの扇」展、

4階ギャラリーでは「究極の化粧 歌舞伎の熊取、京劇の臉譜」を開催しております。

皆さまのご来館、おまちしております。

りんご

冬の展覧会と気になる面々

この冬は特に寒いですね。先週から日本海側は大雪で大変な状況

とお聞きしています。神戸ファッション美術館のある、神戸市東灘区、

六甲アイランドもきんきんに冷えた空気に包まれています。

暦の上では、立春を過ぎましたが、まだまだ寒さが続きます。

皆様くれぐれもご自愛ください。

さて、今、神戸ファッション美術館の4階にあるギャラリーでは、

「究極の化粧 歌舞伎の隈取、京劇の瞼譜」展を開催中です。

こんなに寒いと気持ちも沈んできそうです。(自分が一番沈んでる?)

やってられない、なんだかなあと思うそんな時がありますが、

かといって何もしないでじっとしているのは、人生もったいない、時は金なりです。

このギャラリー展では、美しく、妖艶で、面白い面をたくさんご紹介しています。

この神戸ファッション美術館4階のギャラリー展は、観覧無料です。

この面々の眼力からは不思議なパワーが・・・「よい気」をお受け取りください。

この展示は休館日の月曜日をの除いて(2月12日は祝日のため開館、翌13日が休館)

3月11日まで、毎日10時から18時までご覧いただけます。

現在、神戸ファッション美術館1階の展示室で開催中の冬の展覧会、

特別展示「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」展、

ベーシック展示「ヨーロッパの扇」展とあわせてお楽しみください。

寒い冬を乗り切りましょう!福

2018年2月13日(火)は休館日

神戸ファッション美術館の休館日は、毎週月曜日ですが、祝日(振替休日を含む)の場合は、開館し、翌平日が休館となります。

本日2018年2月12日(月・祝)は開館、明日2月13日(火)は休館となります。

→ 休館日

お間違えございませんように。

 

神戸ファッション美術館

  • 2018/02/12 |
  • 10:00 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

VISIONAIRE 新作品2点のご紹介

寒い日が続いていますね。周りでは風邪引きさんが続出中!
寒くて外出場所も限られて来ますが、そんな時は図書館にもお立ち寄り下さいね。

今回はVISIONAIREの新作品のご案内です。
※VISIONAIREとは・・・参考URLはこちら⇒http://fashionpost.jp/portraits/19119

VISIONAIRE66「RITUAL IS HERE!」
香り付きキャンドルの彫刻作品3点。テーマは「RITUAL IS HERE!」。
・マウリツィオ・カッテラン 黒い押上げポンプにバラの香り
・バーバラ・クルーガー 立方体を組み合わせ「BUY I’ll change your life ME」のメッセージにマリファナのような香り
・ブルース・ウェーバー お気に入りの男性モデル、トレバー・シグニュリーノにビーチの香り

VISIONAIRE67「FETISH」
写真家スティーヴン・クラインの「FETISH」をテーマにした写真作品。
Visonaire初のオリジナル・プリント作品であり、ボックスには、直筆サイン入り。

通常の図書館や博物館などでは中々お目に掛かれない貴重品を手に取って観る事が出来ます。
この機会に是非、ご覧下さい。

koto

  • 2018/02/11 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ロ-ブ・ア・ラ・フランセ-ズを試着していただけます

例年にない厳しい寒さがつづいておりますが、日差しは少し春めいてまいりました。
神戸ファッション美術館エントランスでは、ビビッドな春の青色のローブ・ア・ラ・フランセ-ズのレプリカをどなたにでも試着していただけます。

可愛らしさと上品さを散りばめたブルーのドレスです。
試着室には着装の仕方をパネルで説明しています。
パニエ(スカートを膨らませる下着)も準備されています。

18世紀の宮廷衣装でタペストリ-をバックに記念撮影

展示室のお帰りにでも、ラグジュアリーなドレスで心地よいゆったりとした
雰囲気を楽しんでくださいませ。

MOk