follow me

museum in museum クリエイターズセミナーのお知らせ 

神戸ファッション美術館主催  mimクリエイターズセミナー2012

≫≫≫≫≫≫

ちょっとマーケティング、少しブランディング。

                             -クリエイターに伝えたいこと –

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

2012年2月26日 (Sun)  

16:30受付  セミナー:17:00~18:30

場所/神戸ファッション美術館4F 第1セミナー室

受講料/無料

定 員/90名(※ 先着順、要予約)

【講師】 安積久義 (あづみ ひさよし) 氏

(株式会社神戸ニュータウン開発センター 経営管理部 営業推進部長)

(ナンタケットカントリー オーナー)

神戸市、財団法人神戸ファッション協会等のファッション人材育成及び中小企業支援プロジェクトである「神戸デザイナーコンポーズド」「ドラフト」「シューズドラフト」「IFF神戸ブース」「神戸ファッションコンテスト」「KFOクリエーターズ倶楽部」「チャンネル・コウベ」などの企画運営に携わる。

「mimクリエイターズセミナーとは」

今後の地域産業の活性化に影響を与える存在である若手のクリエイターズブランド。作家が作品の発表、活動の場を広げるためにはどうすればよいのか。物や情報が豊かな現代において、作家のものづくりから社会との交流、産業への関わり方(生産・販売・マネジメント等)を初心者にもわかりやすいセミナー形式で開講、作家を支援し育成につなげることを目的とします。

.

▲▲セミナー内容▲▲

クリエイターズブランドが、ものづくりから販売ルートを繋げていくためにはどうすればいいのかというノウハウを経験豊かな講師がわかりやすく解説。ものづくりをとおしたクリエイターズブランドを立ち上げている作家やこれからブランドを立ち上げる予定の作家の意欲を高め、実践に役立つセミナーとします。

今回は、数々のファッション人材育成や中小企業支援プロジェクトの企画運営に携わり、現在は自社のショップを運営しながら、「チャンネル・コウベ」「神戸ファッションコンテスト」などのアドバイザーをされている安積久義氏をお迎えします。デザイナーとバイヤーをつなぐための仕組づくりやクリエイターがより大きな市場へと挑戦する機会をつくった仕掛け人としての視点から、クリエイターに必要なものとはなにかをお話しいただきます。

.

▲▲同日開催 クリエイター交流会▲▲

19:00~21:00

会 場/ホテルプラザ神戸18F 穹(そら)の間

参加費/3,000円(税込)  立食形式(軽食/ドリンク)

※ホテルプラザ神戸は当館隣りです。

セミナー終了後、別会場にて交流会を開催します。交流会に参加ご希望の方は、セミナーと一緒にお申込みください。

参加費は、当日セミナー受付にてお支払いください。

※お申込み後、セミナー・交流会をキャンセルされる場合は、 2/18(土)までに必ず担当者までご連絡ください。 お申込み期限以降のキャンセルはご遠慮ください。

.

▲▲セミナー・ 交流会  お申込み方法▲▲

2/18(土)までに必要事項をご記入の上、Eメールまたはファックスでお申込みください。

●   E メールでの申込み方法

送信先Eメールアドレス shop@fashionmuseum.or.jp

[ 件名 ]   mimクリエイターズセミナー申込み

[ 内容 ]

① 申込者お名前    

② 申込代表者 連絡先 (住所・電話番号・FAX番号)

③ 職業(勤務先・学校名・団体名など)

④「セミナーのみ参加」 o r 「セミナーと交流会に参加」

※ 複数人でお申込みの場合は、上記の項目①③④をお1人ずつご記入ください。

●   ファックスでの申込み方法

申込みフォームにご記入のうえ、FAX 078-858-0065 まで送信してください。

申込フォームダウンロードはこちら

[お問合せ]

神戸ファッション美術館 museum in museum  

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1

TEL: 078-858-0054 (10:00-18:00 水曜休館) 

E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp

神戸ファッション美術館 事業課   谷本(たにもと) 向井(むかい)

  • 2012/01/30 |
  • 18:22 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/museum-in-museum-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%80

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/museum-in-museum-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%80/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません