follow me

こどものためのミュージアムプログラム 2014

6月も半ばになりました。毎日暑い日が続いて、夏を感じさせます。
一か月後には、こどもたちが待ちに待った夏休みが始まりますね!
大人になると夏休みが恋しく、懐かしくなります。

そもそも夏休みとは一体何のためにあるのか?夏休みの意義とは?
日本でいう夏休みは、暑熱により勉学が困難になる夏季の間、
授業を休業するものです。
勿論その間の教育的目的もあり、その主たるものに、
『学校では体験できない様々な取り組みに挑戦すること』が挙げられます。

そんな子供たちの新しい挑戦を応援する、神戸・阪神間の美術館・博物館のワークショッププログラムのご紹介です!
ミュージアムプログラム2014

■□各館が工夫をこらし、子どもたちの楽しい夏休みを応援します□■

プログラム1 プログラム2

■「夏休み土器づくり教室」
7/19・20(土・日)/神戸市立博物館

■「窓ガラスに絵を描こう」
7/26(土)/神戸アートビレッジセンター

■「美術館大作戦5 豆本をつくろう」
7/27(日)/神戸市立小磯記念美術館

■「ゆかり親子ミュージアム2 わたしの旅絵日記づくり」
7/26(土)・8/30(土)/神戸ゆかりの美術館

■「あたりまえのこと」
8/2(土)/芦屋市立美術博物館

■「オリジナルのAYATORIネックレスを作ろう!!」
8/3(日)/神戸ファッション美術館

■「粋なワークショップ」
8/8(金)/横尾忠則現代美術館

■「夏休みスペシャル 2014」
8/9・10(土・日)/兵庫県立美術館

※申し込みは各館のホームページをご参照ください。
マップ

せっかくの長い夏休みsun
それぞれ開催日も異なりますので、一つといわず、二つ三つと、ぜひふるってご参加ください!
こどもたちが様々なことに挑戦できること、実りのある夏休みになること
そしてこっそり、夏休みの宿題をこれでクリアできることも…祈っております
各イベントにより、申込方法・締切日・対象年齢・参加費等異なりますので、
必ず詳細をご確認のうえ、お申込みについては各美術館にお問い合わせください。

神戸ファッション美術館ではこの他にも様々なワークショップを計画しております!
神戸ファッション美術館のワークショップに関しては、こちらの記事をご覧くださいませ。

皆さんのご参加を楽しみにしております!

 

clock

エトランゼの旅物語

こんにちはhappy01note

昨日のサッカー日本代表、W杯初戦は残念な結果でしたね…soccerwobblysweat01

日本各地でパブリックビューイング会場が設けられ、大勢のサポーターと一緒に観戦された方も多いと思いますscissorsshine

私は自宅で一人観戦していましたが(笑)

やはりコートジボワールのエース・ドログバは手ごわい存在でしたdowndown

次のギリシア戦、勝利できるように祈りたいと思います!!

ちなみに、代表選手の中には、神戸にゆかりのある選手もいますheart01

香川真司選手は神戸市垂水区出身、岡崎慎司選手は宝塚市出身ですが神戸市内の高校に通っていたんですsmilesoccer

今後も神戸から世界に羽ばたく選手が登場してくれたらうれしいですねsign03

 

さて、神戸ファッション美術館のお隣、神戸ゆかりの美術館では、現在、企画展示「KOBE ARTISTS MUSEUM Collection ―洋画・日本画・版画・彫刻 55人の美術家たち―」を開催中ですが、7月5日(土)からは、次回展が始まります。

étranger mini

 

企画展示「エトランゼの旅物語 画家たちの異国風景」です。

画家たちが、フランスやイタリア、スペインなどのヨーロッパをはじめ、メキシコやモロッコ、台湾など世界各地を訪れて描いた風景や人々の姿をご紹介しますshipshineairplane

サッカーW杯強豪のあの国やあの国の風景もあるかも?!しれませんsoccershine

なかなかその国へ出かけるのは難しいかもしれませんが、作品を通して、画家を魅了した異国風景を追体験していただけたらと思いますartnote

 

また、夏休みのワークショップ情報などもホームページにアップいたしましたsign01

子ども向け美術館バックヤードツアーや、美術品の撮影講座など、今年も盛りだくさんですhappy02heart04

皆さまのお越しをお待ちしておりますhappy01

natanata

春ですねぇ

新人は船が好きです。

でも、船旅での船酔いの悲惨な思い出しか残っていませんので、もっぱら見ることにしています。

と言うことで、休館日にあたる去る3月19日に、神戸港ポートターミナルに出かけました。目指すは、海の女王「クイーン・エリザベス」。

当日は、春の陽気に誘われて多くの市民の方が見に来られていました。

30年程前に先代のQE2を見に行き、大きさに圧倒されましたが、今回はそれを上回る大きさと豪華さで、技術の進歩と生活の豊かさを実感して帰りました。

明日は二十四節気の一つ、清明です。

太陽の黄経が15度の時で、万物がすがすがしく明るく美しいころ(Wikipediaより)だそうです。

この時期は花見の季節ですが、残念ながら美術館南側の桜は散り始めています。

でも、六甲アイランドの地域の人々が丹精込めて世話されている花は、今咲き誇っており、ブログ(10月11日)で登場したイチョウの木も、新芽を出して春をアピールしています。

神戸ファッション美術館でも、収蔵コレクションの花を咲かせるための準備におおわらわで、4月12日(土)から始まる「ファションの玉手箱 ベスト・セレクション123」に期待してください。

日ごと暖かくなってきていますが、春の陽気に誘われて、六甲アイランドの花と神戸ファッション美術館を見に是非お越しください。

TK

☆桜の展覧会☆

cherryblossomcherryblossom各地で気温が上がり、いっきに桜が開花し始め、街も華やかに春めいてきました。 先日、一足先に桜をテーマにした展覧会に足を運んで来ましたsuncherryblossomcherryblossom。 阪神西宮駅から歩いて南へ下ること15分、「白鹿記念酒造博物館」では、只今 【笹部さくらコレクション 暮らしの中にみる桜】展(3月19日~5月26日)が 開催されていますcherryblossom

この展覧会は、明治20年に大阪の堂島に生まれ、70歳を過ぎて神戸の岡本に 移り住んだ笹部新太郎(1887年-1978年)が、90余年の生涯をひたすら 日本古来の山桜や里桜などの研究・保護・育成のために捧げたその偉業と、桜に 関して収集した膨大な数の資料や美術工芸品を紹介するものです。

笹部新太郎は、東京帝国大学法科大学政治学科に在学中から桜の研究をを始め、 大阪造幣局「通り抜け」の桜の管理指導や夙川公園の桜や甲山周辺の桜の管理指導、 滋賀県近江舞子の「千本桜」の植樹(現存せず)など、数多くの桜事業を手掛けられました。中でも、岐阜県御母衣ダムの建設で水没する危機にあった荘川桜(樹齢400年)の 移植は、世界の植林史上においても稀有の業績と言われているそうです。

展示室には、桜模様の着物の図案や、器、徳利(とっくり)、盃(さかずき)、かんざし、 硯(すずり)、燈籠(とうろう)、着物など、あらゆる桜模様のかわいらしい工芸品が 展示されていますshine

笹部新太郎さんの写真には、いつも傍らに愛用していた桜材で作ったステッキが 写っており、そのステッキも展示されていたのですが、なんとも温かいぬくもり を感じ、どんな時も桜に支えられ、そして日本の桜を支えてきた笹部さんの桜へ の愛情をとても感じましたcherryblossomcherryblossom

笹部さんは、決して机上だけにとどまることのない調査や研究生活の中で、江戸時代後期の桜に着目し、日本古来の桜の木が少なくなっている現代を顧みて、 人々の桜を守り育てようとする意識の低下と技術者の急激な減少から、「桜の国の 桜が滅びてしまう」と嘆き、危惧されていたそうです。 確かに私自身、毎年春になると桜の開花を楽しみにしているけれども、桜の木を 守り育てるという意識は欠けているなぁと考えさせられる機会にもなりました。

今回訪れた「白鹿記念酒造博物館」は美術展示室のある「記念館」と、「酒蔵館」 の2つの建物に別れています。

「酒蔵館」は、明治2年築の酒蔵を利用したお酒のミュージアムで、昔の酒づくり の様子を追体験することができます。

それがこちらの写真の中央にある、吟醸酒【来館記念ボトル】☆!!

冷やして飲むと美味しいそうです! 「酒蔵館」の隣りには、「白鹿クラシックス」というショップやレストラン& カフェもあって、ショップではきき酒ができたり、蔵元でしか味わえない銘酒が 揃い、蔵元ならではの商品もたくさん並んでいます。

私はお土産にチューブ式の酒粕とフリーズドライされた甘酒(冷水に溶かしたもの を試飲したのですがすごく美味しい!!)を買って帰りましたhappy01。 桜とお酒の知識を深め、共に堪能できる展覧会でした。

神戸ファッション美術館では、4月12日から 【ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱-ベスト・セレクション123-】 が開催されますnote!!(※3月26日~4月11日までは展示替えのため休館)

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております!!

hanimaru

  • 2014/03/31 |
  • 11:53 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

徒歩で

六甲ライナーの終着駅・住吉からJR摂津本山まではたったの1駅。

近いです。

なので、私は時間があれば時々歩いています。先日も、散歩に行ってきました。

住吉川を渡り、大きな道路(山手幹線)沿いを東へ進む道のりです。
左手側に山を見ながら行けば迷いません。

突然ヤシの木(写真右)があったりします。
写真を撮りつつ、ゆったり歩いて30分ほどで岡本商店街へ到着。
シャキシャキ歩けば20分ほどだと思います。

ここからもう少し頑張って坂を登ると、

岡本梅林公園です。

ちょうど見ごろです。

おしゃれな街並み、そしてイノシシ遭遇率も高い・・・!

行きは歩きで、岡本のカフェでお茶をして、電車で帰るコースがおすすめです。

乗り物に乗っているとあっという間に通り過ぎる風景、
たまにはゆっくり眺めながら歩くのもよいものです。

気分がすっきりしますよ(*^_^*)

めP

  • 2014/03/16 |
  • 10:09 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!