follow me

「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT」、当館の貴重なVOGUEバックナンバーもウインドウに展示いただいています!

みなさま、こんにちは!

昨日と打ってかわって、ひんやり涼しさを感じた朝。
今日は秋分の日、これからいよいよ本格的な秋へと季節が深まっていきます。

そんな新しいシーズンの始まりの昨日、
「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(ヴォーグファッションズ・ナイト・アウト)
2018 神戸」が、大丸神戸店を中心とする神戸旧居留地エリアで
華やかに開催されました!

このイベント、そもそも2009年にアメリカ版『VOGUE』編集長アナ・ウィンターの

呼びかけで始まり、 「ファッション業界の活性化」を目的として、『VOGUE』を

発行する国が各地で主催する世界最大級のショッピング・イベントなんです。

日本でも同じ年に東京でスタートし、今回は記念すべき第10回目。

神戸では昨年2017年の3月開催以来、2度目の開催となりました。

ラグジュアリーなブランドのファッションショー、

柴咲コウさんや飯豊まりえさんのトークショー、

コスメやスイーツの限定ショップに大人気のしいたけ占いコーナーなど、

可愛くておしゃれ感度の高い女子、ファッショナブルな大人の男性と女性で

イベント会場はいっぱい!

MCのタレント吉村崇さん曰く「オープン前の朝4時から並んでいた人もいた」とか。

大丸神戸店のスタッフも、男性は蝶ネクタイ、女性はベルベットの黒リボンの

ドレスコードで揃えて、チャーミングにドレスアップしてらっしゃいました!

実は、神戸ファッション美術館もこの「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT

(ヴォーグファッションズ・ナイト・アウト)2018 神戸」を、

ひそかにお手伝いさせていただきました。

大丸神戸店の北側のショーウインドウのディスプレイに、

美術館のライブラリー収蔵の『VOGUE』をご提供。

半世紀ほど前の『VOGUE』の表紙と、いまのモードが、

絶妙にシンクロしたディスプレイはとても魅惑的です。

今日23日(日)と明日24日(月・振休)いっぱい

大丸神戸店の北側ショーウインドウに展示されています。

いつも時代を切り開いてきたファッション誌『VOGUE』の

当館で収蔵する貴重なバックナンバーも、ぜひご覧ください!

なお、通常月曜休館の神戸ファッション美術館はあすはオープン、

あさって9月25日(火)がお休みとなります。

お気をつけて、ご来館ください。

●11月11日(日)まで開催中!

特別展「スコットランドからの贈りもの タータン展」

10:00~18:00(入館17:30まで)

開会式の模様が動画になりました! チェキラ!

https://youtu.be/-NMz9Ppqt4o

  • 2018/09/23 |
  • 16:16 |
  • イベント,ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

コシノヒロコさんの作品集、ライブラリーで公開中!

みなさま、こんにちは!
花冷えとはよくいったもの。10日前に満開だった桜の花も、春の嵐に吹かれ、
ここ数日の雨も手伝って、すっかり葉桜になってしまいました……。

この間、神戸ファッション美術館では、4月14日(土)からの常設展、
そして4月21日(土)からの特別展の準備が進んでいます。
また、このたび名誉館長に就任いただいたコシノヒロコさんの記事が
新聞各紙にて紹介されました。

兵庫県民でもあるコシノさん、昨年傘寿を迎えられましたが、
その記念に、これまでの作品の数々を紹介する分厚い作品集を刊行。
ずっしりと重いこの作品集は、美術館3階にある「ライブラリー」にて
自由にご覧いただけます。

写真は、コシノさん傘寿の祝賀パーティーにも列席した
前島副館長が作品集を案内している図であります。

今後、館内に、コシノさんのコレクションを展示するコーナーも開設予定です。
みなさま、お楽しみに!(^-^)

近日開催!
●4月14日(土)~
常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」
●4月21日(土)~7月1日(日)
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

  • 2018/04/10 |
  • 17:13 |
  • お知らせ,ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ドレス

こんにちは。3月も残すところあと2日。
この1か月は本当にあっと言う間に過ぎた気がします。

神戸ファッション美術館で過ごすことで、たくさんの美しいドレスを見ることができ、
時代から見たドレスの特徴なども知れました。

私は映画を観ることが好きなのですが、映画の中に出てくるドレスへの見方も
少しですが変わり、昔のドレスが見れる映画を観るのが今まで以上に楽しくなりました。

少しだけおすすめの作品を紹介させていただきます。

★ブーリン家の姉妹 (請求番号:5500411546)

★ブライト・スター   (請求番号:5500491805)

★プライドと偏見    (請求番号:5500379897)

景色やメイクや髪型、もちろんドレスも本当に美しい映画です。
こちらのDVDはすべて神戸ファッション美術館3Fライブラリーで観ていただくことができますよ♪

ライブラリーは、31日まで開館しております。
最後に、真下から見た円盤と六甲ライナーのコンビが近代的な風景、ライブラリーから見える一コマでした。

人々を魅了し続ける人気浮世絵師「月岡芳年」

江戸から明治へと変遷する時代に活躍し、最後の浮世絵師とも称された月岡芳年の歴史画、物語絵、美人画など幅広いジャンルの作品約200点をご覧いただける特別展示「芳年-躍動の瞬間と永遠の美」も残すところあと3日になりました。
神戸ファッション美術館ライブラリーでは、月岡芳年展の図録と大胆で華麗な色遣い、
繊細な線が美しい芳年の版画の魅力について語っている関連本を多数ご紹介しております。
1F展示室の帰りには、ぜひ3Fライブラリーへ立ち寄りくださいませ。


Mok

  • 2018/03/09 |
  • 10:45 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

眼鏡

皆様こんにちは。

本日は眼鏡の本をご紹介致します。


1204/EYE EYEWEAR -A VISUAL HISTORY-

  
美しい色のレンズ、様々な装飾が施され、見ていて飽きません。

  
往年のスターも眼鏡のイメージがあります。
個人的に、ジョンレノン=丸メガネ!ついついアイコンとして連想してしまいます。

  
扇のような形をした眼鏡もありました。
昔から、眼鏡は大切な自己表現の1つのツールであることが伺えます。
このページを見ていると、当館1階で開催中「ヨーロッパの扇」展を観たくなりました。
書籍は閲覧室に配架しております。いつでもご覧頂けます。
(…が、こちらの展示は3/11までとなっておりますのでぜひご来館下さいませ^^!)


最後に、今回ご紹介した書籍は背表紙まで可愛いです。
ぜひお手にとってご覧ください。

I

  • 2018/02/27 |
  • 17:15 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!