follow me

満員御礼!大正ロマン講座

ゴールデンウィーク初日の4月29日!

神戸市東灘区、こちら六甲アイランドの神戸ファッション美術館では、

竹久夢二の特別展「夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅」展を開催中です。



そして今日は、神戸ファッション美術館5階のオルビスホールで

関連イベント「大正ロマン講座」を開催しました。


会場はお客様でいっぱい。満員御礼です。


「夢二ロマン」展の監修者、国際浮世絵学会常任理事の中右瑛さんの

講演「夢二・宵待草の恋」。夢二の4つの恋話と神戸と夢二の関係に

ついても、中右先生から熱く語っていただきました。


司会の阿部京子さんによる夢二と静江の会話が朗読され、夢二のいた時代に

引き込まれます。そして、ソプラノの飯田美奈子さん、山水流家元の山水隆京さん

の舞、関西マンドリン合奏団のみなさんの本邦初公開のコラボによる

「宵待草」のすてきなパフォーマンス。続いて数多くのテレビ・ラジオ番組

にご出演されている、十川尚子さんと娘さんの裕加さんのピアノ・ボーカル、

小学校6年生の山水流の中川京香さんのコラボによる可愛い「花嫁人形」

などなど、あっという間の2時間半でした。

ご来場の皆様、そしてご出演の皆様、ありがとうございました。

神戸ファッション美術館1階の展示室で開催中の

特別展「夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅」展も

本日は700名を超える多くのお客様にきていただき

ました。


ゴールデンウィークも休館日の月曜日をのぞき開館して

います。スタッフ一同皆様をお待ちしています!福

六アイ★ チューリップ祭 写生大会作品展示

ここ数日、急にあたたかくなりました。神戸ファッション美術館の

ある、神戸市東灘区の六甲アイランドは、花の街でもあります。

今は桜が咲きそろってきましたが、少し前は、チューリップ!

この時季、地元の方が、大事に育てた、かわいいチューリップが

みれる「六甲アイランドチューリップ祭」が開かれました。


そして、いま、神戸ファッション美術館の

4階ギャラリーでは、16日(日曜)まで

月曜日を除いて、チューリップ祭の写生大会

の図画の作品展示が行われています。

チューリップを通して、子どもから大人の方まで、

思い思いのすてきな作品が並んでいます。

この図画展示は入場無料で、毎日10時から17時まで開催。

(最終日の4月16日は15時まで)

ぜひ、ご覧ください。福

プチハットをつけてお待ちしております。

本日から寒波が押し寄せてきている様子・・・
外はとても寒そうです。

今週末の日曜日、2月12日(日)に来館記念ワークショップ「おしゃれなプチハットを作ろう!」を開催いたします。
神戸ファッション美術館のスタッフも皆、はりきって作ってみました!

安全ピンで服にワンポイントで付けるもよし。

DSCN3229[1] DSCN3230[1]

ヘアゴムやピンを使って髪飾りにするもよし。

DSCN3231[1]

犬や猫などペットにつけるもよし。

image1

WSの詳細は以下の通りです。

*********************************

「おしゃれなプチハットを作ろう!」

日時:2月12日(日)、19日(日)

3月12日(日)、26日(日)

13:00~17:00の間(所要時間約30分)

場所:1F展示室入口

参加費:150円(全額善意銀行に寄付します)

*********************************

スタッフ一同ハットをつけてお待ちしております。

mikan

神戸の女子高生とファッション

現在、神戸ファッション美術館のエントランスでは、「べっぴん子ども服と阪神間スタイル」展を開催中です。かわいい子ども服がお出迎えしています。

P2022542

子ども服を着た女の子たちが大きくなると、お姉さんたちは制服姿に。今回は、神戸山手女子高等学校、松蔭高等学校、小林聖心女子学院高等学校、甲南女子高等学校、神戸海星女子学院高等学校の5校の制服をお借りして展示しています。

P2022538

神戸の女子高校生の姿でとても印象的なのが、ファミバックです。おけいこバックとして持たれることが多いファミバックを、サブバックとして持っている女子高生たち。そこの学校とわかるデザインであったり、デザインがかわると新しいものに買い替えて使って楽しんでいる方もいらっしゃるようです。きっと他の土地ではあまり見られない光景ではないでしょうか。中には、母娘と2世代にわたってファミバックを愛用しているご家族もおられます。

P2022539

P2022540

神戸の人がおしゃれなのは、小さな頃から仕立ての良いお洋服を着て、お嬢様としての教育をうけ、センスを磨き、おしゃれな大人へと育っていく。そのまわりにいる人々も知らず知らずのうちに感覚が磨かれ、そんなおしゃれの連鎖によって生み出されてきたものが「神戸ファッション」なのかもしれません。そんな神戸の人びとがが着ていた洋服が、当時のマネキンとともに展示されている展覧会「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷」展が開催中です。懐かしいと思っていただいたり、昔のお洋服もかっこいいよねと若い方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。ぜひ神戸ファッション美術館へお越しください。

miztama

  • 2017/02/02 |
  • 15:49 |
  • イベント,ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

「おとな旅・神戸」初参加!収蔵庫ツアー

早くも1月が終わりました。今日は2月1日です。

神戸ファッション美術館のある、神戸市東灘区、六甲アイランドも

寒い日が続いています。

神戸ファッション美術館

今日は、神戸ファッション美術館で、「おとな旅・神戸」のプログラムに初参加!

「ロココ時代にタイムスリップ 名物学芸員と巡る神戸ファッション美術館

バックヤードツアー」を開催しました。

参加の方は全員女性!「おとな旅・神戸」の華やかな雰囲気を感じながら、

円盤と浜田さん

昨年、関西テレビの「隣の人間国宝」に認定され、神戸ファッション美術館の名物、

浜田学芸員が、ファッションについてのお話のあと、展示室や収蔵庫をご案内しました。

DSC_0329

DSC_0331

鑑賞後、参加のみなさんは、神戸ファッション美術館のお隣にある、ホテルプラザ神戸

さんの18階にある、レストランスマイリーネプチューンへ、美味しいスイーツとお茶を

味わいに向かわれました。https://www.hotelplazakobe.co.jp/restaurant/nep.html

ネプチューン店内B

そして神戸ファッション美術館での「おとな旅・神戸」は終了!

寒い中、ご参加頂いた皆様、運営事務局の方々、ありがとうございました。福