follow me

蝶々、ちょうちょう

開催中の特別展「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界~里山のアトリエで生まれる命たち」に多数ご来場頂き、ありがとうございます。

今回の展示では、種類も様々、個性豊かな「蝶々」と出会うことができます。

色鮮やかな本物の蝶々から始まり、

ファッションに取り入れられた蝶々、

ご来館頂いたお客様渾身作の蝶々に、

最後は、身も心もなりきり蝶々まで。

真夏の思い出の1ページにぜひ当館へお越しください。

まるも

  • 2017/08/18 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ニューヨークの展覧会その2

先月ニューヨークへ行ったときに訪ねた美術館の一つにクーパーヒューイット・スミソニアン・デザイン・ミュージアムがあります。

 

アメリカの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの邸宅だったところが美術館になっています。中へ入ると重厚で繊細な階段、柱や天井、壁、家具などに思わずうわーっと圧倒されました。アメリカの黄金時代、映画の「グレート・ギャッツビー」の世界です。ちょうどジャズエイジ展が開催されていました。ラジオなどの電化製品や家具、食器、ドレス、アクセサリーなどなど当時身の回りにあったもの、しかもどれもが超一流の技術、デザインの粋を集めたもの。見ていてとてもゴージャスな気分を味わうことができました。

そして、もう一つ、この美術館を訪ねた理由がコレです。入場券を購入するとペンのようなものを渡されます。このペン先をキャプションにあてるとその情報が記録され、帰った後でも入場券に記されたパスワードを入力すると作品情報を見ることができるのです。美術館の展示方法もさまざまな形があるのですね。また、個人的にはミュージアムショップの書籍関係が充実していてとても楽しかったです。

miztama

  • 2017/07/11 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

久しぶりの雨です!

前回(3/30)のブログでは、桜がやっと開花したことを載せたのですが、今は美術館南側の桜並木は新緑となっております。

今日は久しぶりの雨です。

 

いま神戸ファッション美術館では「夢二ロマン―神戸憧憬と欧米への旅―」展を開催しています。

(美術館入口での案内ポスター)

(ホールでの開館20周年 展覧会ポスター展)

(ロビーでの撮影スポット)

(記念グッズ売り場)

雨の一日 美術館で過ごすのも楽しいかも?

 

TK

  • 2017/04/26 |
  • 14:36 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

色、いろ、イロ

神戸ファッション美術館的 桜の標準木もついに開花し、

春本番を迎えた六甲アイランドです。

花壇には季節の花々が咲き誇り、絶好のお散歩ロケーションです。

神戸ファッション美術館も花に負けない色とりどりのバナーで皆様をお迎えします。

開館20周年イヤーは、「夢二ロマン~神戸憧憬と欧米への旅」からスタートです。

4月15日(土)のスタートに向けて、心を込めて準備をしています。是非ご期待ください。

 

まるも

  • 2017/04/04 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

2016年 ありがとうございました!

今朝は雪もちらついた神戸。
クリスマスイベントの記憶がまだまだ新しいですが
あっという間に年末ムードに突入ですね。

神戸ファッション美術館

2016年、神戸ファッション美術館の開館も
本日までとなりました。
本年も多くのお客様に足を運んでいただき
大変嬉しく思っております!
ありがとうございます。

新しい年を迎えますが、平成28年度の美術館のスケジュールは
まだ終了ではありません!
来年1月19日からスタートする、今年度最後の展示は
「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷」
開港150年間の神戸の歴史を、神戸ファッション美術館ならではの
視点で振り返って頂ける展示となっております。

神戸を愛する皆様、神戸を知らない皆様にも
神戸の魅力を十分に感じて頂けることと思います。
どうぞ楽しみにお待ちください。

それでは皆様、よいお年をお迎えください!

clock

  • 2016/12/28 |
  • 18:40 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!