follow me

コシノヒロコさんの作品集、ライブラリーで公開中!

みなさま、こんにちは!
花冷えとはよくいったもの。10日前に満開だった桜の花も、春の嵐に吹かれ、
ここ数日の雨も手伝って、すっかり葉桜になってしまいました……。

この間、神戸ファッション美術館では、4月14日(土)からの常設展、
そして4月21日(土)からの特別展の準備が進んでいます。
また、このたび名誉館長に就任いただいたコシノヒロコさんの記事が
新聞各紙にて紹介されました。

兵庫県民でもあるコシノさん、昨年傘寿を迎えられましたが、
その記念に、これまでの作品の数々を紹介する分厚い作品集を刊行。
ずっしりと重いこの作品集は、美術館3階にある「ライブラリー」にて
自由にご覧いただけます。

写真は、コシノさん傘寿の祝賀パーティーにも列席した
前島副館長が作品集を案内している図であります。

今後、館内に、コシノさんのコレクションを展示するコーナーも開設予定です。
みなさま、お楽しみに!(^-^)

近日開催!
●4月14日(土)~
常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」
●4月21日(土)~7月1日(日)
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

  • 2018/04/10 |
  • 17:13 |
  • お知らせ,ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

神戸ファッション美術館 新しくスタートしました!

 

みなさま、こんにちは!

六甲アイランドはチューリップに、桜の花が満開。らんまんの春を迎えています。

1997年に六甲アイランドに開館し、今年21年を迎える神戸ファッション美術館は、

本日、2018年4月1日付けで指定管理団体が変わり、

神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体が運営に携わることになりました。

「衣」「食」「住」「遊」にわたり、生活に潤いを与える「ファッション」の魅力を、

展覧会をはじめ、さまざまなイベントを通じて発信してまいります。

新年度、新しい組織でスタートする神戸ファッション美術館に、ご期待ください。

 

 

  • 2018/04/01 |
  • 11:55 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ありがとうございました。

春は別れと新たな出会いの季節です。

神戸ファッション美術館は平成9年4月に開館し、この春で22年目を迎えようとしております。

神戸ファッション美術館の運営につきましては、開館時から(公財)神戸市産業振興財団が担ってまいりましたが、この4月より新たに、㈱神戸新聞地域創造・㈱神戸新聞事業社が共同で美術館運営を行うこととなりました。

21年の長きにわたり、地域のみなさまや神戸ファッション美術館を愛していただいた方々に支えられて運営ができましたことをスタッフ一同感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

次期企画展示は、平成30年4月21日(土)から7月1日(日)までの期間で、「大正ロマン・昭和モダン美人画」展が予定されております。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

  • 2018/03/31 |
  • 10:00 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

3/15~3/31 六甲Ⅰまち開き30年記念ギャラリー展

神戸ファッション美術館は、神戸市東灘区にある人工島、

六甲アイランドの真ん中、六甲ライナー アイランドセンター駅の

近くに位置しています。

六甲アイランドが街開きしたのは、1988年(昭和63年)、

今年は30周年の節目の年で、地元では、地域のみなさんを中心に記念の

催しが計画されています。

神戸ファッション美術館でも、4階のギャラリーで

六甲アイランドまちかどネットの主催で、まちびらき

30周年記念特別展を3月15日から開催します。

29年度3回目の開催となります。


今回のギャラリー展示の内容は

六甲アイランドまちびらき30周年記念特別展

期間:平成30年3月15日(木)~3月31日(土)

開催時間:10時~18時(最終日は15時まで)※月曜日は休館 入場無料

主催:六甲アイランドまちかどネット

Ⅰ こどもたちが描く「六甲アイランド大好き」RICファミリーあそびのひろば作品展

Ⅱ 「この街の人達」Mar女性有志作品展

Ⅲ 「彫刻のある街角風景」徳永幸子作品展

会場は神戸ファッション美術館4階のギャラリーです!


さて六甲アイランドセンター駅の1階には、地元のボランティアのみなさんが、

「六アイ情報・交流センター」を運営され、街の情報を広く発信しています。


六甲アイランドは住民のみなさんがとっても熱い街です。福

 

2月22日 ネコの日も芳年展

今日は2月22日、日本のネコの日です。「にゃんにゃんにゃん」と「2・2・2」の

語呂合わせで、ネコの日ということですが、ご存知ですか?

いま猫ブームが続いており、テレビをつけるといろいろなところにネコちゃんが

現れます。ネコ本人が一番驚いているかも?

こちら、神戸市東灘区、六甲アイランドに開館して20年の神戸ファッション美術館

で現在開催中の特別展示「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」展でもかわいいネコの

浮世絵が登場しています。

これは幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師 月岡芳年(つきおか よしとし)の

「風俗三十二相 うるささう 寛政年間 処女之風俗」明治21年(1886年)という作品です。

この絵のネコちゃんの首輪の柄と描かれている女子の襟元の柄がお揃いです。

この女子は、とってもネコ好きなんですね。こういうのって今も昔も似ています。

いま大阪で開催されている、劇団四季のミュージカル「キャッツ」の

クライマックスで、オールデュトロノミーという名の長老ネコが客席に向かって

「ネコには1つのルールがある、自分からは話しかけない、あなたの方から

ネコにご挨拶を!」と歌う場面がありますが、ネコって不思議な生きものですよね。

さて神戸ファッション美術館の展覧会は、ベーシック展示「ヨーロッパの扇」展

も併せて、3月11日まで毎週月曜日を除いて開催しています。福