follow me

[切り絵アート展]3/2(土)開催のワークショップ「親子で、ポートタワーを切り絵で作ろう!」ご参加ありがとうございました

 みなさま、こんにちは!

特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」、

いよいよ3月24日(日)の会期終了まで、残り10日となりました。

「とても素晴らしくて感動しました!」

「想像した以上に細かくてすごかった!」などなど、

ご覧になった方から、たくさんの感嘆、驚愕、絶賛の声をいただいております。

連日、ご入館者の記録を更新! 本当にありがとうございます。

さて、切り絵アート展は各地で開催されている巡回展ですが、

神戸会場だけで展覧している作品があります。

地元神戸の切り絵作家・民井達也さんの切り絵です。

民井さんには、3月2日(土)に開催したワークショップ

「親子で、神戸ポートタワーを切り絵で作ろう」の講師も務めていただきました。

当日は、神戸市内はもちろん、遠く滋賀県からお越しのファミリーはじめ

15組のご家族がご参加。

初めてデザインカッターを使った人も少なくなかったのですが、

「神戸ポートタワー」を見事に仕上げたお子様が二人も!

完成おめでとうございます。

では、参加された方々を、ちょっとご紹介しましょう。

一心不乱にデザインカッターを使っていたのは

こうべ小学校6年生の山本 恵愛(えあ)ちゃん。

「校区内のふれあいフェスティバルで、中国人の方に

切り絵を教えてもらってから好きになったんです」とお母さん。

学校でも図工が大好きで、おうちでも毎日絵を描いているそう。

続いて、芦屋からお越しの玉田脩朔(しゅうさく)くん。

立命館小学校の3年生。

教科書で「モチモチの木」の切り絵しか知らなかったそうで、

「切り絵ってこうやってつくるんやね。面白いわ」と夢中に!

 

ご近所からご参加の、六甲アイランド小学校2年生

澤埜 美花(さわのみか)ちゃん。風見鶏の切り絵に挑戦です。

民井さんの切り絵は子どもたちに大人気!

お父さんと一緒に参加してくれたのは、

本庄小学校3年生の中熊心愛(ここあ)ちゃん。

見事に、風見鶏を完成させました。

兵庫区から、お母さんとお越しいただいたのは

夢野中学校1年生の瀬畑  歩音(せばた・あゆね)ちゃんと

夢野の丘小学校4年生の千聖(ちさと)ちゃんご姉妹。

千聖ちゃんの作品をお母さん、真剣な眼差しでお手伝い中です。

じゃんけんゲームで、民井さんの作品をもらってニッコリ!

ご両親と一緒に参加してくれたのは

美賀多台小学校5年生の柴田みおちゃん。

ちょっと難しいポートタワーに取り組む様子をやさしく見守るお父さん。

福池小学校3年生の七牟礼 杏奈(ななむれ・あんな)ちゃんも

お父さんと一緒に参加。

デザインカッターの使い方も上手で、

風見鶏と難しいポートタワーと、二つの作品を見事に仕上げました!

遠く滋賀県栗東市から親子4人で参加してくれたのは

山内かえでちゃん、あやのちゃん姉妹。

栗東市の歴史民俗博物館で展覧会のチラシを見て、お申し込みいただきました。

治田西小学校の5年生と1年生の姉妹、神戸ファッション美術館に来るのは初めてとのこと。

遠方からのご参加ありがとうございました。

というわけで、2時間半のワークショップの間に

神戸ポートタワーを仕上げてくれたのは

山本 恵愛ちゃんと七牟礼 杏奈ちゃんのお二人!

大人でも難しい下絵でしたが、難しいからこそ楽しかったようです。

丁寧に教えてくださった民井さんは、子どもたちに大人気でした。

民井さん、ご参加のみなさん、お疲れさまでした!

これからも、いろんな切り絵に挑戦してみてくださいね。

●いよいよ3月24日(日)まで開催中!
特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」

※月曜休館

●同時開催
コレクション展「平成のファッション展」

●「I ♡ LOVE平成ファッション

 SNSファッションスナップコンテスト」開催中!

館内で撮影したあなたのおしゃれなスナップ写真を
SNSに4つのタグをつけてご応募ください。

#神戸ファッション美術館
#切り絵アート展
#平成ファッション展
#ファッションスナップコンテスト

入賞者には「切り絵アート展」オリジナルグッズ(6点セット)を贈呈!

 

  • 2019/03/15 |
  • 14:57 |
  • イベント
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!