follow me

[ワークショップ情報]第1回「格子柄の生地でつくるプチハット」大盛況で終了しました! 

みなさま、こんにちは!

襲来が懸念された台風25号が進路をはずれて、

本日10月7日(日)温帯低気圧に変わったようです。

「体育の日」にちなんだこの三連休には、

各地で運動会が予定されていたようですが、中止になったところも多かった模様。

運動会だけでなく、残念なことに、さまざまなイベントの中止も伝えられました。

そんな三連休の初日、当館では、「タータン展」のワークショップ

「格子柄の生地でつくるプチハット」を予定通り開催。

小さなお子様からシニアなマダムまで、

3時間で43人ものみなさまにご参加いただきました。

中には「運動会が中止になって、家族で初めてファッション美術館に来ました」と

おっしゃるファミリーも。たくさんのご参加、ありがとうございました。

では、その中から何組かのみなさまをご紹介しましょう。

まず、六甲小学校5年生の東山ゆうかちゃんと、

成徳小学校2年生の佐藤ほなみちゃん。

おばあちゃんと一緒に、小磯記念美術館の展覧会とあわせて

遊びに来てくれた従妹同士の二人です。

このプチハット、ブローチ、ヘアピン、マグネットなど、

仕様をいろいろ変えることができるのですが、ほなみちゃんはヘアピン仕様で。

ポニーテールに小さなハットが似合ってますね。

ゆうかちゃんの手には、おばあちゃん作のハットも!

続いて、垂水からいらした佐藤さんと加古川からいらした足立さん。

インスタグラムで「タータン展」の情報を知り、ワークショップに

ご参加くださいました。お二人ともマグネット仕様に!

去年のワークショップにもご参加いただいたという老舗帽子店「マキシン」の

杉原理砂さん。実は、広報担当のお友だちでもあります。

神戸タータンの生地に、アイボリーのリボンで可愛いブローチが出来あがりました。

お友だち情報として、マキシンさん情報も!

「MAXIM マキシン 秋のガレージセール」は次の週末

10/13(土)・14(日)10:00 ~17:00開催です。こちらでは、大きなハットをどうぞ!

続いて、KissFMの浜平恭子さんの「4SEASONS」のタータン展ペアチケットが

当たったというラッキーな川勝さん親子です。

お母さんの香織さんは赤系、お嬢さんの文香さんは黒系のタータン生地を

セレクト。 お二人ともストラップ仕様に! 可愛いですね。

大阪からいらした井上 香さん。

「学生時代に神戸ファッション美術館にはよく来た」そうで、久しぶりのご来館です。

ブルーの格子柄にアイボリーのリボンをセレクト。個性的なプチハットです。

「運動会が中止になったので、みんなでどこへ行こうかと探して、

初めてこちらに来ました」とおっしゃるのは6人でいらっしゃった堀江さんファミリー。

サンテレビで放送中のタータン展のCMをご覧になったとか。

おばあちゃんのサポートも受けながら、伊吹の丘小学校3年生の堀江知花ちゃん、

年中の5歳、咲多くん、可愛いハットを完成させました。

咲多くん、出来上がったプチハットはおばあちゃんにプレゼントするそうです。

最後に、西宮からいらした美穂さんとお母さんの作品をご紹介。

美穂さん、赤と黒の生地でリボンまで手作りして、とてもチャーミングに!

お母さんはミリタリータータン、ブラックウオッチ風のハットです。

とっても美しい仕上がり、エレガントで素敵ですね!

「タータン展」に関連するワークショップは、あと2回開催いたします。

いずれも入館券が必要ですが、お申し込みは不要。

参加費は1個につき200円です。どなたでもお作りいただけます。

ぜひ、お越しください!

●特別展「スコットランドからの贈りもの タータン展」ワークショップ

タータン展関連イベントのワークショップ、今後の予定は下記の通り。

入館券は必要(当日券をお買い求めください)ですが、申し込みは必要ありません!

①「ストライプリボンでつくるタータン風ブローチ」

日時: 10 月13 日[土] 14:00 ―17:00

②「格子柄の生地でつくるプチハット」

日時: 10 月20日(土) 14:00 ―17:00

※ いずれも作業の所要時間10 ~ 20 分、時間内で随時受付

会場:1 階 ロビードリンクコーナー付近

参加費:1個200 円(ただし入館券が必要)

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

 

●11月11日(日)まで開催中!

特別展「スコットランドからの贈りもの タータン展」

10:00~18:00(入館17:30まで)

開会式の模様が動画になりました! チェキラ!

https://youtu.be/-NMz9Ppqt4o

 

  • 2018/10/07 |
  • 14:36 |
  • イベント,お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!