follow me

常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」、本日開幕!

みなさま、こんにちは!

本日、4月14日(土)、神戸ファッション美術館は1カ月ぶりくらいにオープン!

常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」が始まりました。

ここでいう常設展とは、神戸ファッション美術館が収蔵する約40,000点のコレクションの中から

テーマを設けてピックアップした作品をご覧いただく展覧会です。

いろいろな数字を切り口に並ぶコレクションは、全部で34作品。

0から無限大までの間、

神戸ファッション美術館の開館から21年間の軌跡をさまざまな数字で紹介しています。

「50人の山口小夜子さん」に、「約100人の男児」。

先日、ご紹介した「ダッカ・モスリン」くんにも、

「200」という数字のキャプションボードが付きました。

ユニークなコレクションに会いに、ぜひお越しください。

写真の受付スタッフ(右・大角さん、左・向井さん)もお待ちしています!

[本日公開!]

  • 4月14日(土)~
    常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」

[近日公開!]
●4月21日(土)~7月1日(日)
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

 

  • 2018/04/14 |
  • 18:00 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!