follow me

夢二と華宵を巡る中右先生の講演会、無事終了しました

みなさま、こんにちは!

ゴールデンウィークまっただ中ですが、

特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」、

おかげさまで連日、たくさんのお客様にご鑑賞いただいております。

本日は、本展の作品の所蔵者であり、ご監修もいただいている

中右 瑛先生による講演会を実施しました。

竹久夢二を巡る4人の女性の話、

アメリカ~欧州を巡り、体を壊して帰国後、信州の療養所で病没する夢二。

「多感多情で、恋をするたびに絵を描いた」夢二の珍しい自画像も展覧されています。

対照的なのは、高畠華宵(たかばたけ・かしょう)。

「うるんだ瞳に、ハープ。ええとこのお嬢様、理想の女性を精密に描いた」華宵は、

なんと生涯、独身だったそう。

ハイライトは、本展のポスターやチラシにもなっている小早川清の作品で、

「モダンガールの横櫛、水玉のドレス、たばこ、カクテルグラス。

なんといっても、バックのとろける赤が印象的」と、解説いただきました。

約60名の方に参加いただいた特別展イベントは、こうして無事、終了しました。

竹久夢二についての中右先生のご著書や、

小早川清の作品「近代時世粧ノ内 一 ほろ酔ひ」のポスターも会場で、販売中です。ぜひ、ご利用くださいね(^-^)。

 

 

  • 2018/04/29 |
  • 17:58 |
  • イベント
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

六甲アイランド「ウェルカムフェスティベル」本日も開催!

みなさま、こんにちは!

神戸ファッション美術館がある六甲アイランドでは、

昨日21日(土)と、今日22日(日)、
六甲アイランドに最近お住まいになった方を歓迎する

「ウェルカム フェスティバル」が開催されています。

リバーモールを中心に、楽しい屋台の出店やアミューズメントが出現。

ポニーに試乗できたり、子どもたちの巨大なジャンピング遊具が登場したり、

家族で楽しめるフードとアミューズメントがいっぱい!

まちびらき30周年記念のキャラクター「リッくん」も大活躍。

ステージイベントもにぎやかに開催されています。


その一隅には、六甲アイランドにある企業ブースもあり。

カネテツデリカフーズさんの工場でしかいただけない限定天ぷら、
ブースで揚げていらっしゃるので、アツアツですよー。
実はブースにいらっしゃった高原さん、広報担当のお友だち(^‐^)。
お持ち帰りでおいしい天ぷら、テイクアウトさせていただきました。


今日も「ウェルカム フェスティバル」は17:00まで開催中!

神戸ファッション美術館も「ウエルカムフェスティバル」の
【イースターイベント】トレジャーエッグハントに参加しています。
合言葉は「イグアナ」ですよー。
小学生のみんな、ぜひ、美術館に来てみてくださいね。

もちろん、お子様とご一緒に、大人のみなさんもどうぞ!お待ちしています。

 

[開催中]
●7月1日(日)まで開催
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

●7月頃まで開催
コレクション展「数字で見る神戸ファッション美術館」

※特別展の入館券でご覧いただけます。コレクション展のみの鑑賞はできません。

 

 

 

コシノヒロコ名誉館長のテープカットで、特別展が開幕!

みなさま、こんにちは!

おまたせいたしました!

本日、4月21日(土)、神戸ファッション美術館では

特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」が開催の運びとなりました。


昨日は、その内覧会を実施し、このたびご就任いただいたコシノヒロコ名誉館長も来館。

名誉館長を交えて、特別展の開会式を実施しました。

 

NHK、サンテレビなどのテレビ取材をはじめ、新聞各紙、地元ミニコミ誌など、たくさんの取材が入り、会場は大盛況。

コシノヒロコ名誉館長のエレガントにしてシャープなファッションとコメント、

すでに昨日のニュースでご覧になった方も多いことでしょう。

おかげさまで、本日は開館と同時に、多くのお客様にお越しいただき、嬉しい限りです。

ぜひ、オンエアをチェックしてみてくださいね!

・NHK

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023617051.html

・サンテレビ

https://www.youtube.com/watch?v=OMGKB4ekDQk

・神戸新聞
https://kobe-np.co.jp/news/sougou/201804/0011182756.shtml

・朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180420004083.html

 

 

[本日公開!]
●7月1日(日)まで開催
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

[公開中!]
●7月頃まで開催

コレクション展「数字で見る神戸ファッション美術館」

※特別展の入館券でご覧いただけます。コレクション展のみの鑑賞はできません。

  • 2018/04/21 |
  • 18:10 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」、本日開幕!

みなさま、こんにちは!

本日、4月14日(土)、神戸ファッション美術館は1カ月ぶりくらいにオープン!

常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」が始まりました。

ここでいう常設展とは、神戸ファッション美術館が収蔵する約40,000点のコレクションの中から

テーマを設けてピックアップした作品をご覧いただく展覧会です。

いろいろな数字を切り口に並ぶコレクションは、全部で34作品。

0から無限大までの間、

神戸ファッション美術館の開館から21年間の軌跡をさまざまな数字で紹介しています。

「50人の山口小夜子さん」に、「約100人の男児」。

先日、ご紹介した「ダッカ・モスリン」くんにも、

「200」という数字のキャプションボードが付きました。

ユニークなコレクションに会いに、ぜひお越しください。

写真の受付スタッフ(右・大角さん、左・向井さん)もお待ちしています!

[本日公開!]

  • 4月14日(土)~
    常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」

[近日公開!]
●4月21日(土)~7月1日(日)
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

 

  • 2018/04/14 |
  • 18:00 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」、近日公開!

みなさま、こんにちは!
近ごろ美術館で流行るもの。
こちらメイド・イン・インドのナッツとドライフルーツのアソートです。


実はこれ、昨年暮れ、インドでの結婚式にお招きいただいたときの引き出物なんですが、ガネーシャの刻印があるバラの花びらが嵌まったボックスはラブリーにしてゴージャス!
マハラジャ(領主)の暮らしぶりを彷彿とさせる国ならではのお土産です。

4月14日(土)に初日を迎える常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」でも
インドのマハラジャが身に着けていた?と思われる衣裳が展覧されます。
その一つが、ダッカ・モスリン。世界最高の薄衣と呼ばれるデリケートな衣裳です。
繊細な刺繍も素敵!

このほかカメルーンの王様の衣裳、動物があしらわれた玉座に聖杯など、
世界に二つとない逸品が収蔵庫の中からお出ましです。
写真に写っている学芸部長の仲井さん、蛇を模した小さな足の付いた聖杯がお気に入りとか。

私、広報担当のおすすめは、ゼブラや馬をそのまま使ったというワイルドなパンツ!
現在、金沢美術工芸大学大学院教授でもいらっしゃる
デザイナー・永澤陽一さんの作品です。

このほか、珍しくて面白いコレクションは必見! ぜひぜひ、お越しください。

[近日開催!]
●4月14日(土)~
常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」
●4月21日(土)~7月1日(日)
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

  • 2018/04/12 |
  • 17:49 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!