follow me

美 Beautiful シンポジウム

神戸ファッション美術館と学館連携事業を行っている大阪樟蔭女子大学にて、学館連携事業に関する14年間の取り組みについて、積み重ねてまいりました成果を公開するシンポジウムが開催されます。
本事業は、様々な専門分野の方々と連携をはかりながら、研究面や教育面、展示においてさらなる発展を目指しています。
今回は、神戸ファッション美術館所蔵のローブ・ア・ラ・フランセーズの原品と大阪樟蔭女子大学がこれまで制作したレプリカもご覧頂けます。美とアカデミアを紡ぐ世界へ皆様をご案内いたします。

大阪樟蔭女子大学 × 神戸ファッション美術館
美とアカデミアを紡ぐ学館連携事業への誘い
2018年2月17日(土)13:00-17:00(開場12:30)
場所:大阪樟蔭女子大学 高智館2階 円形ホール
定員:200名
料金:無料

【プログラム】
第1部
13:00-14:20
「大阪樟蔭女子大学・神戸ファッション美術館学館連携事業の歩み」
浜田 久仁雄(神戸ファッション美術館 学芸員)

14:30-15:30
「学館連携事業の今-試着用ローブ・ア・ラ・フランセーズの制作と軍服のレプリカ-」
水野 夏子 講師(大阪樟蔭女子大学 化粧ファッション学科)

第2部
15:40-17:00
トークセッション-軍服と「紳士服」-
井場 幸男 氏(兵庫県洋服商工業協同組合 理事長)
川野 佐江子 准教授(大阪樟蔭女子大学 化粧ファッション学科)

 

申込締切:2018年2月12日(月)必着 《先着順》

お申込方法は下記ページをご覧ください。
http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/lecture/20180217/

 

神戸ファッション美術館

  • 2018/02/08 |
  • 13:33 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

芳年展、好評開催中です。

六甲アイランドの憩いの場・リバーモールの川にも氷が張るほど寒い、今日この頃。
そんな氷も溶かしてしまうほどの情熱を感じる展覧会「芳年」展が現在開催中です。

これぞ浮世絵!という王道の作品もあれば、身震いするような怖さの作品もあり、最後の浮世絵師と呼ばれる月岡芳年の力作に目を奪われます。

「芳年―躍動の瞬間と永遠の美」展は3月11日(日)まで開催中です。

同時開催のギャラリー展示「究極の化粧:歌舞伎の隈取、京劇の臉譜(れんぷ)」と併せて、日本人の美意識をご堪能ください。

まるも