follow me

六甲アイランド 頑張る 冬の雀たち

神戸ファッション美術館では、13日から、新しい展覧会が開幕しました。

特別展「芳年-躍動の瞬間と永遠の美」は幕末から明治に

活躍した浮世絵師 月岡芳年の作品を約200点ご紹介しています。

世界屈指の芳年コレクション、日本画家の西井正氣さんが所蔵する作品を

出展いただいています。

≪風俗三十二相 うるささう 寛政年間 処女之風俗≫
明治21年(1888)

そして、ベーシック展は、神戸ファッション美術館の

コレクションから約60点の美しく華麗な扇をご紹介する、

「ヨーロッパの扇」展です。

《1850年頃/フランス/神戸ファッション美術館蔵》

いずれもすごい内容の展覧会となっています。

たくさんの方にご覧頂きたいと思っています。

とっても寒い時期ですが、神戸ファッション美術館スタッフ一同

皆様をお待ちしています。

さて神戸ファッション美術館は、神戸市東灘区、六甲アイランド

の中にある美術館です。

六甲アイランドは街開きから今年で30年。人工島ですが、

緑の多い住みやすい街です。

この六甲アイランドで雀と友達になっている方がいると

テレビで前にみました。

そのせいか六甲アイランドの雀さんたちは大きくて元気に見えます。

つい最近、アイランドセンター駅近くの看板の上で、

この寒い中、みんなで肩(羽)を寄せあい頑張っていました。


春がくるまで、寒さに負けずにいきましょう!福

 

 

2/24 講談イベントの参加者募集

寒い日が続きますね。神戸ファッション美術館のあります、こちら

神戸市東灘区の六甲アイランドからは冬の六甲山の山並みを眺められます。


さて、1月13日から、神戸ファッション美術館の1階の展示室では、

幕末から明治の激動の時代に活躍した浮世絵師 月岡芳年の作品をテーマに

浮世絵×ファッションをご覧いただく特別展「芳年-躍動の瞬間と永遠の美」、


神戸ファッショ美術館のコレクションから美しく華麗な扇をご紹介する、

ベーシック展「ヨーロッパの扇」展が同時スタートしました。


2つの展覧会は、休館日を除き3月11日まで開催します。

期間中、この特別展に関連で、テレビやラジオでお馴染みの

講談師 四代目玉田玉秀斎さんをゲストに講談イベントを開催します。

玉秀斎さんは、講談のことを何も知らない司法浪人時代に

「講談師も弁護士も最後に’し’がついているから一緒や」という師匠の

ひと言で講談師になられた変わり種。これまでジャズ講談、講談×シャンソン、

講談×人形浄瑠璃×シャンソン、英語やスウェーデン語の講談などなど、

新しい講談の楽しみ方にチャレンジされている話題の講談師です。

※今回のイベントは以下をご参照ください。

★★★講談で楽しむ!!月岡芳年にまつわる物語★★★

日時:2月24日(土曜)14時~15時30分

会場:神戸ファッション美術館4階第1セミナー室

講談師:四代目 玉田玉秀斎

申込:お名前・ご連絡先を明記し、神戸ファッション美術館へ

お申し込みください。先着順受付。参加無料です。

申込先:神戸ファッション美術館 ※月曜休館

電話078-858-0050 FAX078-858-0058

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

特別展「芳年-躍動の瞬間と永遠の美」がもっと面白く、楽しくなるイベントです。福

museum in museum ミュージアムショップ1月末終了間近!!

寒さ厳しさが深まる今日この頃。。。皆様、お風邪等引かれてませんか?
前回、お知らせ致しましたミュージアムショップ終了の日も1月末までと、間近になりました。

作家さんの元へ帰って行く作品も少しずつ出てきています。

まだ行った事なかったなぁ、という方も是非この機会にお越し下さい。
心温まる手作りの作品達に出会えますよ♪♪

Koto☆。・*・。・

  • 2018/01/14 |
  • 11:56 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

本日開幕◎

神戸ファッション美術館では、

本日、2018新年第一弾、3つの展覧会が開幕いたします♠♠♠

 

新年早々、展示設営作業を開始し、昨日、関係者への内覧会を迎えました。

(写真)当館長/(公財)神戸市産業振興センター理事長森脇による挨拶

1階特別展示場では、
江戸からから明治へと激動の時代に活躍し
「最後の浮世絵師」による浮世絵約200点を一堂に会す
「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」

(写真)当展覧会に出展いただいている芳年浮世絵コレクターの西井正氣氏による作品解説

 

収蔵品を特集展示する「ヨーロッパの扇」もご覧いただけます♥♥♥


さらに4階ギャラリーにおいて、
「究極の化粧 歌舞伎の隈取、京劇の瞼譜」も展覧しております。

合わせて、お見逃しなきようご高覧くださいませ♠♠♠

◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆

特別展示「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special/yoshitoshi

特集展示「ヨーロッパの扇」

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/basic/europeanfan

ギャラリー「究極の化粧 歌舞伎の隈取、京劇の瞼譜」

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special/yoshitoshi

2018年1月13日(土)~3月11日(日)まで

◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆

『芳年 躍動の瞬間と永遠の美』展 1月13日~3月11日

いよいよ明日から「最後の浮世絵師」と称され人々を魅了し続けている月岡芳年展が始まります。

幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、武者絵、歴史画、美人画など幅広いジャンルの浮世絵約200点、月岡芳年の魅力をどうぞこの機会に是非お楽しみください。


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Mok