follow me

1月は行く⁉

今年も早いもので1月も終わり、明日からは2月です。

”1月は行く、2月は逃げる、3月は去る”と、昔から言われています。1月も、すぐに終わってしまいました。あっという間に日々が過ぎて終わないうちに、美術館賞は如何でしょうか⁉

神戸ファッション美術館では、

「  芳年 - 躍動の瞬間と永遠の美   

1月14日⁽土⁾~3月11日⁽日⁾まで開催中です。※詳しくはHPをご覧ください。

浮世絵と言えば美人画や風景画を連想されると思います。芳年は美人画・風景画は勿論ですが、臨場感のある戦画や躍動感ある武将画等が特徴的です。画の中で吹く風を感じられるような作品ばかりです。この迫力を是非体験してみてください。

また、同時開催中の

  「 ヨーロッパ  扇  も見逃せません‼

贅を尽くした時代を映し出す扇。優雅で華やかな世界をご堪能下さい。

この機会を逃すと、次にご覧いただけることが難しくなると思います。

是非、この機会にご鑑賞くださいませ。

皆様のご来館をお待ちしております。       △子

  • 2018/01/31 |
  • 14:14 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

CAIRO STAR☆☆☆☆☆VOL.2

皆様こんにちは。
今日は来月2月25日(日)にオルビスホールにて行われるベリーダンスショーをご紹介します。

****************************************************************

CAIRO STAR ☆☆☆☆☆ VOL.2

第1部
開場 12:30
開演 13:00~15:00

第2部
開場 18:00
開演 18:30~20:30

第2部では、ベリーダンス界の貴公子WaelMansour と今回は初来阪!世界各国を飛び回るAllaVatc の2大共演✨
そして、国内ダンサーも全国各地で大活躍中のベリーダンサーが大集結した超豪華メンバーによるショーです☆

お問い合わせ・チケットご予約は、こちらのフェイスブックからご確認ください。

*****************************************************************

◆オルビスホール来場方法
◇電車◇
JR住吉駅または阪神魚崎駅から、六甲ライナーアイランドセンター駅まで。
アイランドセンター駅から徒歩2分、神戸ファッション美術館5階。
◇バス◇
神戸三宮駅~六甲アイランド線「神戸ベイシェラトンホテル」まで約18分乗車、
南東徒歩3分。

I

  • 2018/01/30 |
  • 10:00 |
  • イベント,お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

キッズ観賞ツアー

昨日、毎月恒例のキッズ観賞ツアーが行われました。

お話は、『おうぎの中の世界のお話』
ベーシック展示室に向かい、神戸ファッション美術館が所蔵する18世紀から20世紀に制作された扇コレクションの中から約60点の扇をみんなで観賞しました。
お絵かきに思いを馳せつつも、みんなで作品について思い思いに話しました。


その後のワークショップは『「好き」をさがしておえかき』

いつもは何かを作ることが多い為、にぎやかになるのですが、昨日はみんな集中していました。
中には1時間近く描いていた子も…!

 

この『キッズ観賞ツアー』は、3月まで月に1回の開催を予定しています。

☆今後の予定☆

2018年2月17日(土)「ロココのかわいいお話」WS「毛糸でタッセルをつくろう」

2018年3月3日(土)「ファッションとおうぎのお話」WS「フランスきぞくのおうぎをつくろう」

● 時間;14:00~15:00

●場所;展示室(5分前に美術館1階受付に集合して下さいね)

●対象;どなたでも ●定員;各回15名程度

●参加費;無料(要入場料)小中高65歳以上250円(のびのびパスポート持参で無料)、一般500円

●申込不要ですが、ツアー開始14時に来館されますと、定員に達している場合がございます。

みなさまのご参加をお待ちしております

my

グレの服

本日、服飾文化セミナーが開催されました。今回は、実物で読み解くグレの服です。神戸ファッション美術館所蔵の作品を見ながらデザイナーについて知るという講座です。一人のデザイナーの作品を一同にご覧いただく貴重な機会となっております。

講座では、通常の展示では、表にでない裏側やドレスのつくり、構造を解説します。布の彫刻家ともいわれるマダム・グレの世界を皆さん堪能してくださいました。

参加してくださった皆さまありがとうございました。

次回は3月10日(土) 「実物で読み解く アール・ヌーヴォーの服

miztama

マリンコレクション展スタート

最近あまり感じたことのない寒さが続いています。
神戸市東灘区六甲アイランドの神戸ファッション美術館から、皆様に寒中お見舞い申し上げます。

神戸ファッション美術館では、1階の展示室で休館日を除き、3月11日までの間、特別展「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」展、


≪風俗三十二相 遊歩がしたさう 明治年間 妻君之風俗≫明治21年(1888)

そしてベーシック展「ヨーロッパの扇」展を開催中です。


《扇/1900年頃/フランス/神戸ファッション美術館蔵》

また4階のギャラリーでは2月3日と休館日を除いて、
「究極の化粧 歌舞伎の隈取、京劇の瞼譜」展(観覧無料)を開催しています。

そして25日から、1階のエントランスロビーで、マリンコレクション展(観覧無料)を新たにスタートしました。

港町・神戸ならでは、「海」を意味する様々なマリンコレクション!

寒い時期ではございますが、暖かい館内で皆様をお待ちしています。