follow me

ミュージアムキッズparty!2017に参加しました

美術館近くのオオシマザクラの最後まで緑色だった葉も、黄色く色づいてきました。

神戸マラソンと同じ日、神戸アートビレッジセンターでは、ミュージアムキッズ!party2017が開催されました。
全国のミュージアムによる子どもたちのためのプロジェクト、こどもひかりプロジェクトと神戸アートビレッジセンターが中心となって、九州や沖縄、兵庫のミュージアムからワークショップが出展されました。

西宮大谷記念美術館と大学生と協働したプログラムは、葉っぱコネクト。
子どもたちが持ってきてくれた葉っぱと、九州や兵庫各地の葉っぱが集まってコネクト開始!

赤や黄色、茶色に緑…季節柄カラフルに色づいた葉っぱは、細長いのや丸いの、ギザギザした形、ふかふか、モサモサ、つるりとした感触、わぁー桜餅の匂いがするよ!
2歳から8歳の子どもたちは、五感をフル稼働させて、発見を言葉にしながら、それぞれに選んだ好きな葉っぱを紙のうえに広げてゆきました。

大きな紙のうえに葉っぱを貼って貼って貼って繋げていくと。。。。。

大きなタペストリーになりました!
ところ変われば、九州の葉は色づき始めた頃で、六甲山の北側はずいぶんと紅葉が進んでいたのも発見でした。

まゆだまやどんぐりをころがして、虫と触れ合い、三線を習ったり、アジアの文化に触れたpartyの様子はこちらもご覧ください