follow me

長谷川和希氏の刺繍実演

こんにちは。
只今4階ギャラリーでは、長谷川和希 刺繍作品展「西洋宮廷衣装の超絶刺繍にトキめいて」を開催しています。

一点一点が、とても長い時間を費やして丁寧に刺繍された作品は、まるで糸で描いた植物の細密画のようです。
そんな長谷川さんが、刺繍を始めたのは10年ほど前のこと。
お友達からいただいた一冊の刺繍の教本で、刺繍の面白さを感じた長谷川さんは、岡山の展覧会で神戸ファッション美術館所蔵の宮廷衣装の超絶衣装に出会い、衝撃を受け、いつかは自分でこのような衣装を再現したいと決意されたそうです。


独自で資料を調査され、即作品に仕上げられたシャツやコートの刺繍は、まさにロココの宮廷服の感覚をそのまま現代の衣装にカジュアルさをミックスして再現されています。


見られた方は「欲しい~、、、」と皆様ため息をついておられます。

そんな長谷川さんがあす23日と26日、会場で刺繍の実演をしてくださいます。

   

上品で緻密なフランス刺繍や、ふだんあまり見ることない金糸を用いた刺繍など、実際の針の運びを見学していただけます。
「刺繍王子」長谷川さんからいろいろなお話も伺えることと思います。ご興味のある方はぜひご来館ください。

11月23日と26日、午後1時から5時まで。4階ギャラリーにて。観覧無料です。

H.O