follow me

キッズ鑑賞ツアー!!

みなさま、こんにちは。

朝・晩、涼しくなり、秋らしい季節になってきました。

神戸ファッション美術館では、「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 里山のアトリエで生まれる命たち」を開催しております。

9月23日(土)は、最後の夏のワークショップ「キッズ鑑賞ツアー ファッション美術館へ行こう!!」です。

今回は、「むしと衣装のお話」、ワークショップ「つばさをつくろう」です。

展示室には、どんな『むし』がいるんでしょう。

メタリック、水玉、透明、擬態というキーワードをもとに、たくさんの衣装が展示しています。

みんなで探してみましょう!!

そして、素敵な『つばさ』をつくりましょう。

どんな『つばさ』が出来るか楽しみです。

みなさまのご参加、お待ちしております!!

りんご

*************************************
*************************************

「キッズツアー♪神戸ファッション美術館に行こう♪」
・9月23日(土)
・14:00~15:00
・定員15名 *先着順(当日10:00から整理券を配布します)
・参加費無料(要入館料)
*申込不要 
*5分前に、美術館1階受付に集合!!

講演会「神戸の里地・里山」参加者募集 9/24

神戸ファッション美術館のある、神戸市東灘区、六甲アイランド。

海の手と言われますが、すてきな公園があり、とても緑が多く、

ジョギングやお散歩が楽しい街です。神戸ファッション美術館で開催中の

今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界

-里山のアトリエから生まれる命たち-」展

に関連して、7月から神戸の自然生きものシリーズ

ワークショップを開催しています。

毎回、神戸に関連した、専門の講師の方をお迎えしてます。

9月24日は、里地・里山協議会の大嶋範行さんを講師に

「神戸の里地・里山」をテーマにした講座を開催します。

大嶋さんは、長年神戸市で、生物多様性のお仕事に

従事されてこられた一方で、里山、水辺などの地道な

保全活動をボランティアで現在も続けておられます。

神戸は人口150万都市ですが、六甲山をはじめ、海もあり、

川や田んぼなどがあり、他の大都市にくらべて自然に恵まれた街です。

上の美しい写真は、大嶋さんからご提供いただいた神戸市内にある

棚田の様子です。

これらを維持していくのは、雑草との戦い、草刈り作業が

とても重要だとお聞きしています。

★ 講演会「神戸の里地・里山」 ★

日時:9月24日(日曜)14時~15時30分

会場:神戸ファッション美術館4階第1セミナー室

申込:電話又はFAXで、お名前・ご連絡先を明記のうえ、

お申し込みください。

※参加費無料(先着順受付。定員になり次第締切)

申込先:神戸ファッション美術館

電話:078-858-0050 / FAX:078-858-0058

展覧会鑑賞と合わせて、ぜひご参加ください。福