follow me

ポストカード配布中です♪

明日で9月も終わりですね。
神戸ファッション美術館では次回展「宮脇綾子 美しいアプリケ 布がつむぐ暮らしの装い」の準備を進めています。

先日は三ノ宮~元町付近にてポストカードの設置をしてまいりました。
こちらは様々なカフェや雑貨店の皆様のご厚意により設置させていただいております。

もしお店でDM置き場を見つけたら、当館のポストカードを探してみてくださいね!

のぞみ

バックヤードツアーのご案内

神戸ファッション美術館では月に1回バックヤードツアー(美術館探検編)をしています。

ふだんは見ることができない神戸ファッション美術館の裏側を公開!資料室、収蔵庫、図書室のバックヤードを当館スタッフと一緒にめぐります。バックヤードには、とっても貴重な収蔵品がいっぱい!次の出番を待っているマネキン等いろいろ見ることができますよ。とっても興味深いです!

9月のバックヤードツアーは、明日(9/30)です。ご興味のある方は、お申込下さいませ。皆さまのご参加をお待ちしております。

バックヤードツアー(美術館探検編)
日程:2017年9月30日(土)、10月28日(土)、11月11日(土)、12月23日(土)
時間:10:00~11:30
案内:当館スタッフ
集合:4階 第1セミナー室
※参加無料/要申込

■申込方法
電話・FAXのいずれかで名前(ふりがな)、連絡先、参加希望のイベント名、日程を明記の上、お申込みください。
電話:078-858-0050
FAX:078-858-0058

そしてツアーご参加の後は神戸ファッション美術館展示室でゆっくりご鑑賞下さいませ。特別展示「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界」開催中です。 

ひよこ♪

LDのご紹介

皆さまこんにちは

最近道端に銀杏が落ちているのを発見し、もうそんな時期かぁ~と秋を感じながら職場に向かっています

神戸ファッション美術館3Fライブラリーから本日ミュージックLDをご紹介します

今回は、中島みゆき、荻野目洋子、ビョーク、ニューオーダーを紹介します

夜会(金環蝕)/中島みゆき(請求番号:557002673)

コンサートでもない、舞台でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」をコンセプトとして、1989年に開始した夜会をぜひ味わってください

NWE FASHIONED LOVE SONGS/荻野目洋子(請求番号:557005218)

懐かしく思うか、初めて聞いて好きになるかは世代によると思いますが、一度聞いてみてください

 

VESSEL/BJORK(請求番号:557005036)

1994年初頭、ロンドンでのライブを収録したLDです。一度ビョークのライブに行ったことがありますが、圧巻でした

New Order Story/New Order(請求番号:557003464)

イギリスのテレビ番組「サウス・バンク・ショウ」で放送されたドキュメンタリー番組を再編成したLDです。

 

ミュージックLDはこの他にも、邦、洋問わず色々とあります

ご自宅からでも神戸ファッション美術館HP→ライブラリー→資料検索より検索いただけますので、気になる資料がございましたら是非お越しくださいませ

あと1つ、私自身がなんだこのLD!?と思ったものを紹介いたします

ストリートファイターⅡ~究極奥技編~(請求番号:557005250)

ストリートファイターⅡ~場外乱闘編~(請求番号557004406)

月刊げーめすと編集部監修により見せる華麗な技や、珍プレーなど色々と収録されているそうです

LDの整理をしていると面白そうなものが沢山出てきます今では見れることの少なくなったLDで観るのを体験してもらいたいです

 

是非神戸ファッション美術館3Fライブラリーにお越しくださいませ

kishim

 

 

  • 2017/09/28 |
  • 14:50 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

次回の展示は

こんにちは。
9月もアッという間に月末を迎えました。

現在開催中の「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界」展も残すところ2週間を切り、連日たくさんのお客様がいらしてくださっています。

さて、館内では次回展の準備が始まっています。

 

次回は、「宮脇綾子 美しいアプリケ―布がつむぐ暮らしの装い―」展。
独特の表現力をもって日常の暮らしの中のアイテムを布で描きとめた宮脇さんの作品、220点余りの展示となります。

チラシに用いられている鮭のアプリケのモデルは、季節になると毎年製作したという吊りものの鮭。戦後から大事に保存されてきた古裂の中から選ばれた絣、縞などの柄の生地を用いて作られています。

お手本や型紙があるアップリケの世界とは一味も二味も違う、布の絵画の世界が楽しさと共に伝わってきます。いつも目の前にある実物を見ながらの製作だったことにはちょっと驚き!

10月18日のオープンまで、しばらくお楽しみにお待ちください。

詳しくは → コチラ

H.O

クリエイターズセミナーVol.15開催しました

こんにちは

9月9日、神戸ファッション美術館3階ミュージアムショップ主催で
mimクリエイターズセミナーVol.15」を開催させていただきました

このセミナーでは、デザイナーへの支援事業の一環として、ものづくりを通じ独自のブランドを立ち上げている方や、これからブランドを立ち上げようとする方々へ向けて実践に役立つものにしたいと考え、企画させていただいています

15回目となる今回は、大丸神戸店の装飾担当としてご活躍されている東裕幸さん長野純子さんにご講演していただきました
ナビゲーターは、全シリーズを通して講演のご協力をいただいている、数々のファッション人材育成や中小企業プロジェクトの企画運営に携わってこられた安積久義さんです

今回の講演内容は「VMDの基本について
VMDとは【ビジュアル・マーチャンダイジング】の略称で、ストア・コンセプトや売場の統一コンセプトに基づき、品揃えや店舗デザイン、プロモーション、陳列方法などを連動させることによって、商品の特徴を視覚的に演出していくマーチャンダイジングの手法のことです。

前半ではVMDについてのお話を、具体的な例を写真で見せながらお話していただきました。
後半では、当日ご参加いただいた方の中から数名の希望者を募り、実技演習をしました


まずは参加者の方の思い思いの形にディスプレイしていただき、その後コーディネーターが解説を交えながらアドバイスをし、お客様に見ていただけるディスプレイにするには・・・といった大変貴重なお話をしていただけました

クリエイターズセミナーは11月も開催させていただきます!
まだまだお申込受付中ですので、皆さまのご参加おまちしております
詳細、申込方法は→コチラ

may

  • 2017/09/26 |
  • 10:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!