follow me

標本「森の宝石と神戸のチョウ」展

現在、特別展示「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 里山のアトリエで生まれる命たち」が開催中ですが、1F展示室前では、エントランス展示 標本「森の宝石と神戸のチョウ」展が同時開催中です!

現在、神戸には日本に生息する蝶のうち、約1/3にあたる約82種類が生息しています。
こちらではそのほとんどを展示しております。


どこででも普通に見られる種から、見ることも困難な貴重な種などさまざまな神戸のチョウをご覧頂くことができます。
是非、特別展示と併せてお楽しみください。

 

標本「森の宝石と神戸のチョウ」展
会期:2017年7月13日(木)~10月9日(月・祝)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休)
協力:須磨離宮チョウの会
※観覧無料

 

MK