follow me

花火の切り紙

8月5日(土)は、第47回みなとこうべ海上花火大会!
今年は神戸開港150年を記念して、関西最大規模の15,000発の花火が打ち上げられるそうです。

神戸ファッション美術館では、現在「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 里山のアトリエで生まれる命たち」展を開催中です。
本展では、生き物の切り紙の他にもさまざまな作品をご覧頂けます。

こちらは「切り紙歳時記」コーナー。
歳時記のテーマは切り紙にもってこい。伝統行事は、子どもの頃の記憶の中に眠っています。季節の香りや温度や音など、何でもないものが、背後の自然と深くつながっているのだそうです。

そしてこちらが花火の切り紙。

花火の切り紙を鑑賞して、関西最大規模の花火大会に出かけてみてはいかがですか。

第47回みなとこうべ海上花火大会
https://kobehanabi.jp/history/

 

神戸ファッション美術館

明日はキッズ鑑賞ツアー☆

夏休み真っ只中ですね!神戸ファッション美術館では、夏休みの宿題にぴったりなイベントやツアーが目白押しです。キッズ鑑賞ツアーは、美術館のスタッフと一緒に展示室を見学して、色んなワークショップを体験します。明日8月5日は、今夏2回目のキッズ鑑賞ツアーがあります。明日のキッズ鑑賞ツアーは、「マネキンたちの体型のお話」ワークショップは「ぴったりなペーパー帽子をつくろう」です。展示室にはたくさんのマネキンが並んでます。たくさんのマネキンをみながら、違いを発見してみましょう。そしてすてきな帽子を被っているマネキンをみて、ぴったりな帽子を作りましょう~♪

キッズ鑑賞ツアーは、15名の先着順となっております。
当日10時より整理券を配布いたします。
皆さまのご参加を、お待ちしております。

*************************************

8月5日(土)

時間 14:00~15:00

定員 15名(先着順)

参加費無料(要入館料)*小・中・高・65才以上250円(のびのパスポート持参で無料)、一般500円

申込不要

*************************************

神戸ファション美術館では特別展示「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界」開催中!キッズ鑑賞ツアーと合わせてどうぞご覧下さいませ。また改札前では、展覧会と同時開催中の標本「森の宝石と神戸のチョウ」展でご協力いただいている谷本祥二 氏(須磨離宮チョウの会)による塗り絵(原画)をお楽しみいただけます。ミヤマカラスアゲハ、キアゲハ、ギフチョウ、アオスジアゲハ、クジャクチョウ、スジグロガバマダラ、タテハモドキ、オオムラサキ、アカタテハ、キベリタテハ、アオタテハモドキ、ツマグロヒョウモン計12種類のチョウの塗り絵があります。標本のホンモノの蝶をじっくり観察しながら塗り絵をお楽しみいただけます。皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

ひよこ♪