follow me

花火の切り紙

8月5日(土)は、第47回みなとこうべ海上花火大会!
今年は神戸開港150年を記念して、関西最大規模の15,000発の花火が打ち上げられるそうです。

神戸ファッション美術館では、現在「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 里山のアトリエで生まれる命たち」展を開催中です。
本展では、生き物の切り紙の他にもさまざまな作品をご覧頂けます。

こちらは「切り紙歳時記」コーナー。
歳時記のテーマは切り紙にもってこい。伝統行事は、子どもの頃の記憶の中に眠っています。季節の香りや温度や音など、何でもないものが、背後の自然と深くつながっているのだそうです。

そしてこちらが花火の切り紙。

花火の切り紙を鑑賞して、関西最大規模の花火大会に出かけてみてはいかがですか。

第47回みなとこうべ海上花火大会
https://kobehanabi.jp/history/

 

神戸ファッション美術館