follow me

~タマムシ~昆虫とファッション

早いもので8月に入りましたね

神戸ファッション美術館周辺では、朝はセミの合唱が凄い事になっております!!

皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

 

さて、先日京都の渡月橋付近を歩いていると、道路脇にピカピカとオーラを放つ何かを発見しました!そーっと近づいてみるとなんとタマムシでした。意外にも人通りの多い場所に生息しているんだなぁと驚きました。

せっかくなのでタマムシについて少し調べてみると…特徴のひとつに、死骸になってからも羽の美しさを保ち続けるという点がありましたそのタマムシの羽を使った有名な物の中には、法隆寺所蔵の国宝「玉虫厨子」やドレス、最近では羽を加工して作ったネックレスやピアス、ブローチといったアクセサリー類などもあり、昆虫とファッションは一見繋がりが無さそうにも思えますが、意外と近い所に位置しているのかもしれません

 

そして現在、神戸ファッション美術館のベーシック展示では、所蔵作品の中から

「水玉」「透明」「メタリック」「擬態」というキーワードをもとに、「昆虫とファッション」

関連する衣装、靴、ファッション写真など25点の作品を展示しております。

 

 

 

夏の計画をまだ立てられていない方は是非、神戸ファッション美術館までお越しくださいませ

 

naga