follow me

書籍のご紹介

皆さまこんにちは

 

まだ日差しは強いですが、風は秋風になってきて、秋が好きな私はウキウキしてきました

どんな洋服を着ようか今から考えてしまいます

今日は色の名前を特集した書籍をご紹介致します。

 

日本の伝統色彩(請求番号:3501/NIH)

日本の色 世界の色(請求番号:3501/NIH)

日本の伝統色(請求番号:3501/NIH)

日本の配色(請求番号:3501/NIH)

日本の色世界の色、日本の伝統色、日本の配色の3冊は写真と共に色の名前を紹介しており

分かりやすく読みやすい読み物になっております

色の名前の由来や、どこからこの色がやってきたかなども書かれているので発見もあります

その日に着ている、持っている物の色は何色か調べてみるのも楽しいと思います

4冊とも閲覧室にございますので自由に読んでいただけます

どうぞ皆様神戸ファッション美術館3Fライブラリーにお越しくださいませ

 

kishim

  • 2017/08/31 |
  • 16:20 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

セミの羽のごとく

こんにちは。
朝夕涼しくなったと思ったら、あのセミの大合唱も一段落。
夏も終わりに近づきました。

ベーシック展示で特集している「昆虫とファッション」のコーナーには
昆虫が持つ特性のひとつ「透明」のファッションが取り上げられています。


透明な羽は、俊敏な飛行のための装具でもあります。
軽やかで、シャープな印象を与えるビニールの素材も
おしゃれなアウターに用いることができます。

どうぞ見にいらしてくださいね。

H.O

mim作家イベント情報

こんにちは
神戸ファッション美術館3階ミュージアムショップmuseum in museumより
作家イベント情報のお知らせです

Localset × AI KOJIMA
1ST Aniversary event
七宝ジュエリーとの遭逢

期間:9月15日(金)-24日(日)
場所:Localset
大阪市中央区高麗橋2-1-11タナカビル1F
営業時間:12:00~20:00
Facebook→

期間中は2つのオーダー会とさまざまな七宝ジュエリーを
たくさんご用意してお待ちしております。

この機会にぜひ
〈伝統工芸の七宝=古くさい〉イメージを変える出会いがありますように。

七宝って?
「金、銀、瑠璃(るり)、玻璃(はり)、蝦蛄(しゃこ)、珊瑚(さんご)、瑪瑙(めのう)」の7種の宝玉に勝る美しさから七宝と呼ぶようになった由来の工芸。
金属表面処理加工の一種で、釉薬を金・銀・銅等の金属下地の上に乗せ、800度前後で焼成したもの。

●Order society
①【レオパード×小石と松葉】ピアス/イヤリング
¥8,500 + tax/お渡し約1ヶ月半~2ヶ月

②【リバーシブルフリーネックレス】
¥16,000 + tax/お渡し約2ヶ月

お近くに来られる際はぜひお立ち寄りください

may

  • 2017/08/29 |
  • 10:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

特別展示 9月関連イベントのお知らせ!

ムシムシと暑い日が続いておりますが、早いもので8月も残り少なくなりました。

夏の思い出作りは十分にできましたでしょうか?

まだ足りていないという方、ご安心ください!まだまだ間に合います!

~神戸ファッション美術館では~

「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 里山のアトリエで生まれる命たち」展10月9日(月・祝)まで開催しております。

 

9月関連イベント!!

お知らせその①

今森光彦さんご本人のトーク&サイン会を開催いたします。

「今森光彦のトーク&サイン会」

日程:9月2日(土)

場所:神戸ファッション美術館

トーク:14:00~14:30

サイン会:14:30~

※参加無料(要入館料)

※サイン会は、イベント当日10:00より展覧会書籍ご購入の方、先着100名様に整理券をお渡しします。

※事前申し込みはございません

 

お知らせその②

神戸の自然 生きものシリーズ ワークショップ(最終回)

「神戸の里地・里山」

日程:9月24日(日)14:00~15:30

場所:神戸ファッション美術館 4階第1セミナー室

定員:90名(先着順)

講師:大嶋範行 氏(里地・里山の保全推進協議会)

※参加無料(要入館料)

※事前申し込みは電話またはFAXで「名前、ご連絡先、参加希望のイベント名」を明記の上、お申し込み下さい。

電話:078-858-0050 FAX:078-858-0058

どちらも貴重なお話が聞けるせっかくの機会ですので是非、展覧会と併せて神戸ファッション美術館をお楽しみくださいませ。お待ちしております。

naga

 

標本「森の宝石と神戸のチョウ」展

現在、特別展示「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 里山のアトリエで生まれる命たち」が開催中ですが、1F展示室前では、エントランス展示 標本「森の宝石と神戸のチョウ」展が同時開催中です!

現在、神戸には日本に生息する蝶のうち、約1/3にあたる約82種類が生息しています。
こちらではそのほとんどを展示しております。


どこででも普通に見られる種から、見ることも困難な貴重な種などさまざまな神戸のチョウをご覧頂くことができます。
是非、特別展示と併せてお楽しみください。

 

標本「森の宝石と神戸のチョウ」展
会期:2017年7月13日(木)~10月9日(月・祝)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休)
協力:須磨離宮チョウの会
※観覧無料

 

MK