follow me

夢二ロマン展、最終日です

4月からスタートした特別展示「夢二ロマン―神戸憧憬と欧米への旅」も御蔭様で最終日を迎えました。

遠方からも多くのお客様にお越しいただき、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

見逃した方も、何度でも見たい!という方も、是非本日17:30までに神戸ファッション美術館にお越しください。

そして、次の展では、紙とハサミと人の手が織りなす、究極の切り紙の世界へ皆様をご案内します。

「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界―里山のアトリエで生まれる命たち」展は、7月13日(木)スタートです。

神業の切り紙作品と、昆虫からインスピレーションを得たファッションの共演、ご期待ください。

 

まるも

クリエイターズセミナー/阪急阪神百貨店 宇野新治氏をお迎えしました

6月24日土曜日に、2017年第一回のクリエイターズセミナーが開催されました。
講師には、株式会社阪急阪神百貨店 阪急うめだ本店 趣味雑貨営業統括部 統括部長の宇野新治氏をお迎えしました。
テーマは『大量生産を超え、クリエイターが出来ること! 「スーク」手前味噌トーク!!』です。

お話しは、宇野氏の阪神淡路大震災時の神戸でのお仕事や、その後取り組まれたこと、そしてうめだ阪急本店10階にスークが誕生するまでやこれから目指されていることなど、多岐に渡りました。現場に即したお話に、熱心にメモを取られる姿が多く見られました。


“お買い物が楽しくなるフロアづくり”というミッションのもとに、2013年に誕生したスークは、探す楽しみや思いもかけないモノに出会う場づくりとして、小屋や軒先のあるお店など、百貨店の他のフロアでは見られない空間(=街)が広がります。
街には、文房具や手芸用品のほか、中央部には1年間に1000組のクリエイターが出展するエリアがあり、各バイヤーさんが展示会やマルシェなどで出会われた、いいなと思われる作家さんに直接お声掛けされることから始まるそうです。
バイヤーさんが作家さんをみるポイントは、「覚悟があるか」。
商品のクオリティやオリジナリティ、販売経験、商品供給のほか、自分の強みと弱みを把握して第三者に説明できる点も大切にされているそうです。
また、初めて出展される方、何度も出展される方に向けたアドバイスもバイヤーさんがくださるとのことで、スークをきっかけに、これからを繋いで向き合っていく人と人との関係性を感じました。
今後は、クリエイターズプロデュースの計画が進行中とのことで、社会貢献を視野に入れた取り組みにも注目です。
7月12日水曜日から18日火曜日は「スークの夏祭り」が開催されます。
どんなクリエイターさんの作品に出会えるでしょうか。
この機会に、うめだ阪急本店10階のスークへぜひ足をお運びくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2012年より始まった、クリエイターのものづくりから社会との交流、産業への関わり方(生産・販売・マネジメント等)を初心者にもわかりやすい形でお届けするクリエイターズセミナー、次回のご案内http://www.fashionmuseum.or.jp/3685です。
事前申込制となります。みなさまのご参加をお待ちしております。

ハッピートイズ。

以前にお知らせしておりましたハッピートイズのワークショップの開催が決定しました。

詳しくはこちら

私も頑張って制作中です。
イヌ柄のイヌとか、おなかにゾウのいる子とか、いろいろあります。

写真には、あみぐるみもうつっていますが、夏のワークショップは、ぬいぐるみのみとなります。
申込がたくさんの場合は、抽選となります。
ご了承くださいませ。

「ミュージアムキッズ!全国フェア」WS出店(in熊本)

先日、6月17日(土)、18日(日)「ミュージアムキッズ!全国フェア」にワークショップ(WS)出店で参加しました。

「ミュージアムキッズ!全国フェア」は北海道から沖縄まで、全国からいろんなミュージアムが、子どもたちのために、集まり、元気を届けるイベントです。

詳しくはHPより。(https://www.kodomohikari.com/mkidsfair2017/)

今回の開催地は熊本県立装飾古墳館でした。

神戸ファッション美術館からは「あたまかざりをつくろう」というWSを開催しました。

まずは、好きなあたまかざりのかたちを選んで茶紙でつくります。

その後、地下にある装飾古墳館の展示室を見学して、古墳に装飾された模様を観察します。

地下に続く廊下を、周辺にある丘のような古墳を眺めながら進みます。

参加してくれたみんなで古墳のレプリカを観察。

どんな模様が見えてくるかワクワクします。

 

ブースに戻ったら古墳の模様を、あたまかざりにデザインしています。

1人1人違ったデザインになり、たくさんのあたまかざりができました!

 

最後に自慢のあたまかざりをかぶって、皆ご満悦のご様子。(よかった!)

今回はファッション美術館で以前から行っていた、茶紙であたまかざりをつくるスタイルに、装飾古墳館のご協力のもと、古墳の装飾とコラボしました。

私達も想像をはるかに超える、参加者のデザインに驚きと発見があり、心が躍りました。

神戸ファッション美術館では、この夏にも様々なワークショップを企画しています。

夏のワークショップ2017http://www.fashionmuseum.or.jp/3777

是非、展示室見学と共にご参加ください♪

mikan

今日は夏至です。

今日は、雨風で荒れた天候ですが夏至です。

一年中で昼が一番長い日なのですが、この天候でしたら実感がないですねぇ。

大阪では、日の出が4時45分、日の入りが19時15分だそうです。昼間の時間は14時間30分と言うことです。

ちなみに、冬至の(大阪の)日の出時間は7時1分で、日の入りが16時51分だそうです。昼間の時間は9時間50分です。

 

昼間の時間が長いからと言っても、美術館の開館時間(10時)、閉館時間(18時)は変わりません(すみません)。

※12月には、好評の「ナイトミュージアム」が予定されています。

 

現在開催されている「夢二ロマン~神戸憧憬と欧米への旅」展は、あと残すこと4日間となります(6月25日まで)。

昼間の時間は長いのですが、展示会の期間は短いです。まだ鑑賞されておられない方は、お誘いあわせのうえご来館ください。

 

  • 2017/06/21 |
  • 09:30 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!