follow me

トライやるウィーク体験記(生田中)

神戸ファッション美術館では6/6(火)~6/9(金)トライやるウィーク(中学生職業体験)を実施しています。
体験してもらった生徒さんに体験内容や感想を綴ってもらいました。
今回の体験記は生田中学校の小泉さんと山木さんです。

*************************************

こんにちは!神戸生田中学校からトライやるウィークできています。小泉と山木です。

一日目は着物の着付け体験をしました。分かりやすくて、自分たちでも着てみようと思いました!

 

そして、受付と監視も体験しました。初めは緊張したけすぐになれることが出来ました。「ありがとう。」と言ってもらえるのがうれしかったです。

三日目はワークショップで帽子を作りました。自分の好きなように帽子を作ることが出来て、楽しかったです!

ちなみに作品名は、左が【アラビアン】で右が【ぽきまる】です笑

四日目は図書館で本などの整理をしました。今までに見たことないような本がたくさんあってすごく楽しかったです。

本の数が予想以上に多くてとても驚きました!

また、館内を案内してもらいました。すごく広くてすべてまわったあとには疲れていました。。

おばけの話なども聞きながらの案内はすごく楽しかったです!とてもいい体験ができました。

一日、四時間しかいなかったのに帰るときにはへとへとでした。毎日働いている人はすごいと思いました。

ですが、作業中に褒めてもらったり、お客さんに「ありがとう」といってもらえるとすごく嬉しかったです!

私たちはこの四日間を通して働くことの大変さと、楽しさを学びました。

だからこそ、今まで以上にお母さんやお父さん。先生方に感謝したいと思いました。

今回の「トライやるウィーク」という体験をこれからに生かしていきたいです。

 

生田中学校 小泉・山木

ベルサイユから?お客様が

こんにちは。
梅雨入りしたようですが、きょうは晴れ。
やはり青空はきもちいいですね。

先月開催された神戸まつり。
この日も快晴で、例年のように楽しいパレードが神戸三宮で行われました。
今回参加されたバロックダンスのチームの方々が、当館にもお立ちよりくださいました。

みなさまロココの時代の盛装、ローブ・ア・ラ・フランセーズやローブ・ア・ラ・ラングレーズをお召しになっていて、当時の貴婦人方がうわさを聞いて?この美術館にいらしてくださった!と、とても嬉しく思いました。

手作りのお衣装に加えてメイクや髪型まで、当時の装いを再現されていらっしゃいました。素晴らしい!

展示室も大変華やいだ雰囲気になり、マネキンたちも喜んでいるようにも見えます。
昨年度は、服飾文化セミナーでも、この時代の舞踊を衣装とともにご紹介させていただきましたが、またこのような機会がありましたら実現したいと思います。
ファッションは「着て楽しむこと」。優雅な装いで、優雅なひとときを過ごすことはとても素敵ですね。

ご来館ありがとうございました。

新聞でのご紹介は → コチ

H.O