follow me

Espace d’machi e ★六アイ 街の魅力展示

4月も半ばを過ぎました。神戸市東灘区のこちら六甲アイランドに

ある神戸ファッション美術館の事務室の前の桜並木はすっかり

葉桜になり、新緑の芽吹きがあちらこちらで見られるようになって

きました。

さて、神戸ファッション美術館4階のギャラリーでは、

地元、六甲アイランドCITY自治会さんと連携企画で

六甲アイランドの魅力展示が本日19日から始まり

ました。

今回は、六甲アイランド高校の美術コース1回生の

みなさんが制作した暮らしのマナーBOOK原画展と

私の創作作品展(写真・オリガミ)を展示して頂いて

います。

このギャラリー展示は、月曜日を除いて、5月2日(火曜)

まで、10時から18時(入館は17時30分)まで開催。

入場無料です。ぜひお立ち寄りください。

神戸ファッション美術館の最寄り駅は、六甲ライナー

アイランドセンター駅ですが、その駅の1階には、

地域の方が運営されている、六アイ情報・交流センター

「machi e」があります。六甲アイランドのいろいろな情報が

入手でき、相談もできるコーナーで、毎日10時から19時まで

オープンしています。こちらものぞいてみてください!

さて、神戸ファッション美術館の1階の展示室では、特別展

「夢二ロマン~神戸憧憬と欧米への旅」展が4月15日から

スタートしています。少年期の短い時期、神戸で過ごした竹久夢二の

作品の数々を展示しています。

和装で来館の方は入場無料です。福。

mimクリエイターズセミナー2017

●神戸ファッション美術館 mimクリエイターズセミナー 2017 のお知らせ

museum in museumとは…
神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップmuseum in museum(mim)は、神戸を拠点とする若手クリエイターの発掘や支援を通した新たなブランド育成のため、2007年11月から館内に常設しています。

mimクリエイターズセミナーとは…
今後の地域産業の活性化に影響を与える存在である若手のクリエイターズブランド。
クリエイターが作品の発表、活動の場を広げるためにはどうすればよいのか。
このセミナーは、クリエイターのものづくりから社会との交流、産業への関わり方(生産・販売・マネジメント等)を初心者にもわかりやすい形式で2012年より開講し、クリエイターの支援・育成につなげることを目的としています。

今年は、広報戦略や店舗・ブランドプロモーションに携わる方々をお招きして3回シリーズで開講いたします。

■mimクリエイターズセミナ―Vol.14
テーマ: 大量生産を超え、クリエイターが出来ること!「スーク」手前味噌トーク!!

大量生産を誰かの評価で購入するという20世紀的消費スタイルの限界点が見え隠れする中、なぜ「うめだスーク」は成長し続けるのか?
「うめだスーク」が生まれた訳から「今スークで起きていること」まで、スークがこれからのクリエイターに望むことなどもお話しさせていただきます。

日時:2017年6月24日(土)
講師:(株)阪急阪神百貨店
阪急うめだ本店 趣味雑貨営業統括部 統括部長
宇野 新治(うの しんじ)氏

【プロフィール】
1983年 神戸商科大学卒(現 兵庫県立大)
同年 阪急百貨店入社。
販売促進部所属後、「神戸阪急」立ち上げや阪急キッチンエールで宅配業などを手がけ、2012年から現職に。

申込締切:6/17(土)→6/23(金)
締め切り日を延長させていただきました!!

■mimクリエイターズセミナーVol.15
テーマ: VMDの基本とお客様を引き寄せるディスプレイのコツ!

VMDの基礎知識と店舗の写真事例を使って紹介。
before→afterの写真を織り交ぜながら説明します。
デコレーターが実際の商品を使って、お客様の目を止めるディスプレイの実技と法則の説明などもさせていただきます。

日時:2017年9月9日(土)
講師:株式会社 大丸松坂屋百貨店
大丸 神戸店 営業推進部 装飾担当
   東 裕幸(あずま ひろゆき)氏
   長野 純子(ながの すみこ)氏

【東氏プロフィール】
1983年(株)大丸 神戸店に入社。
店内装飾全般のデレクションを担当しながら、改装メンバーとして1987年南館増床、1997年震災復興オープン、2012年食品売り場改装等に参画。
店内VMD研修の講師も務める。

申込締切:9/2(土)

■mimクリエイターズセミナーVol.16
テーマ:売上につなげるブランドプロモーションの10年前と今

1959年に神戸で創業した㈱ワールドは、総合アパレルとして常に時代に対応し、進化してきました。
変化のスピードが激しいマーケットの中で、お客様に選んでいただける“ブランドプロモーション”の10年前と今についてお話させていただきます。

日時:2017年11月25日(土)
講師:株式会社ワールド
株式会社アルカスインターナショナル副社長
兼 株式会社ワールドフランチャイズシステムズ社長
藤田 幸之助(ふじた こうのすけ)氏

【プロフィール】
1990年入社。「OZOC」や「INDIVI」などの立ち上げに参加。
2004年 「リフレクト」責任者。
2014年 アパレルFCビジネスを行う㈱ワールドフランチャイズシステム社長。
2016年より「シューラルー」責任者兼務。

申込締切:11/18(土)

各回ナビゲーター:安積 久義(あづみ ひさよし) 氏
(株式会社OMこうべ 営業推進部長)
神戸市、公益財団法人神戸ファッション協会等のファッション人材育成及び中小企業支援プロジェクトである「神戸デザイナーコンポーズド」「ドラフト」「神戸セレクション」「IFF神戸ブース」「神戸ファッションコンテスト」「チャンネル・コウベ」「ビームスアイ・オンコウベ」などの企画運営に携わる。

時間:各回とも13:30-15:30(受付:13:00)
場所:神戸ファッション美術館4階 第①セミナー室
参加費:無料
定員:90名(事前予約制・先着順)

・お申込み方法 EメールまたはFAX
送信先:Eメールアドレス shop@fashionmuseum.or.jp/FAX番号 078-858-0065
[ 内容 ]①申込者お名前 ②申込代表者 連絡先(住所・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス)③職業(勤務先・学校名・団体名など)④希望するセミナー日時
※複数人でお申込みの場合は、上記の項目①③④をお1人ずつご記入ください。

セミナーへのお申込み申請用紙ダウンロードはこちら

 

museum in museum

  • 2017/04/19 |
  • 16:05 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ピエール・バルマンのイヴニング・ドレス

現在、神戸ファッション美術館のベーシック展示室では、「夢のイヴニング・ドレス」展を開催しています。今回は、映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」とのコラボと称して、映画に出てくるデザイナーが作った作品も展示しています。イヴニング・ドレスは、華やかで、見るだけでもテンションが上がります。その中でもこの一点。ピエール・バルマンのイヴニング・ドレス「シャンボールの夕べ」をご紹介します。

白のチュールが幾重にも重ねられ、ギャザーを寄せたスカートは、裾を軽く後ろにひいています。チュールの層と層の間には、金粉を散りばめたように金のシークインが全体的に刺繍されています。キジの羽根のモチーフをハンド・ペイントしたベルベット地が、胸元とスカートの後ろの部分にデザインされています。いつも展示をしていて思うのは、ドレスを纏って動いたときの姿はどんなものなのだろうなと想像を膨らませると、また一段と心がウキウキしてしまいます。

これから服飾を勉強するという方、優雅なドレスが好きという方、見に来ていただければ、気持ちが華やぐこと間違いなしです。ぜひ神戸ファッション美術館へお越しください。

miztama

  • 2017/04/19 |
  • 11:36 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!