follow me

てぬぐいアレンジ♪

先日のブログで紹介した新商品のてぬぐい…

さっそくスタッフが素敵なアレンジグッズを
作ってくれたのでご紹介!

てぬぐいdeクッション

正方形の可愛いクッションです。
てぬぐいを裁つことなく作れます
リボンがかわいい!

てぬぐいdeトート&巾着

巾着が表裏柄が違うのも可愛い♪
 
なんと…嬉しい内ポケット付きでした!

こちら2点が手ぬぐい一枚で作成できる
手ぬぐいの柄を生かした素敵グッズです♪
(内ポケットは別ですが…)

どちらも難しくなく、
手ぬぐい一枚あれば作成できるとのこと!
手ぬぐい以外の使い道があるとは…!
アイデアが広がりますね!

皆様もぜひ、いろいろなアレンジを考えてみてください♪
もちろん、そのままてぬぐいとして
ご来館の記念やお土産にもお勧めです!

1階展示室で開催中の特別展示
「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸ー輝かしき国際港と地場産業の変遷ー」
4階ギャラリーで開催中の地域連携企画記録展示「神戸絹の道ー養蚕秘録を訪ねてー」
残すところあと2日となりました。

週末の皆様のご来館を、心よりお待ちしております!

■F美限定■てぬぐい入荷しました

本日より、

新商品「てぬぐい」がファッション美術館1Fショップにて販売を始めました!

ドレスのシルエットが印刷されているので、

広げるとドレスの歴史をざっと見ることができます。

(からし・ピンク)各種¥700

 

また、展示室で開催中の特別展示「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸ー輝かしき国際港と地場産業の変遷ー」と、

4階ギャラリーで開催中の地域連携企画記録展示「神戸絹の道ー養蚕秘録を訪ねてー」は、3月26日までです。

展示のあとにショップにも是非お立ち寄りください。

 

my

 

museum in museum 出品者公募28th

■museum in museum 出品者公募28thのご案内

[出品者公募期間]

2017年4月20日(木)―5月20日(土)

わたしたちの身の回りの「もの」「こと」には、アートやデザインの要素が溢れています。
神戸ファッション美術館は、この「もの」「こと」をキーワードに、ヒトの心にのこるものを「かたち」にする作り手とお客様をつなぐミュージアムショップとして、museum in museum を運営しています。
museum in museum は、ヒトとデザインとの対話をテーマに、クリエイターの作品を通したアートと向き合う空間、ミュージアムの中の「もうひとつのミュージアム」を提案し、作品を広く募集します。

[応募資格]
出品者公募の趣旨に賛同し、museum in museum のコンセプトに則したオリジナル作品を発表、納品いただける方。また、当館のイベントやワークショップなどに積極的な提案、参加をする意志のある方。(全国からご応募いただけます)

個人部門:兵庫県出身または兵庫県内を拠点とする 18 歳以上の方(グループ可)
法人部門:兵庫県内を拠点とする法人(株式会社、特例有限会社、合同会社など)
その他:兵庫県内に拠点を開設する予定の個人または法人

[出品できるもの]
アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、アートブック、音楽・映像作品、写真作品、立体作品、( フィッティングを要しない ) アパレル製品などオリジナル作品にります。
* 形状やサイズにより、出品できない場合があります。

[応募方法]
申請用紙に必要事項をご記入のうえ、「 museum in museum 出品者公募受付係 」までご郵送ください。
2017年5月20日(土)※必着

公募期間終了後、作品送付についてのご連絡を担当者様宛に E-mail で送信させていただきます。

申請用紙は神戸ファッション美術館3Fライブラリーで配布します。
下記サイトよりダウンロードも可能です。

資料・申請用紙ダウンロードサイト
http://www.fashionmuseum.or.jp/shop/advertisement

[お問合せ]
神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップ museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中 2-9-1
TEL: 078-858-0054  FAX:078-858-0065 (10:00-18:00 月曜休館 )
E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp

ミュージアムショップ

神戸ファッション美術館 出品者公募担当

[対象者の決定]
神戸ファッション美術館が開催する審査会を経て、対象者を決定します。
審査結果については出品概要にご記入いただいたご担当者様宛 E-mail にてご連絡いたします。

museum in museum

  • 2017/03/22 |
  • 10:30 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

神戸と言えば…

神戸と聞いて最初に思い浮かべるもの、多いのはパンとケーキではないでしょうか。
(ほんとは「神戸ファッション美術館!」と答えていただきたいですが)
神戸港が開港し、西洋の文化をいち早く取り入れることができた神戸。
パンとケーキに欠かせない小麦も容易に手に入れることができました。

パンの消費量は京都市に続いて2位(食パン消費率は1位!)となっております。

外国人向けの高級品から始まった神戸の洋菓子文化。
いまでは庶民の味ですね。

美術館にお越しの際は、ぜひおいしいお土産もゲットしてくださいね!
六甲アイランドではシェラトンマルシェさんがおすすめです!

神戸開港150年記念ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷は26日(日)までとなっております。

のぞみ

  • 2017/03/22 |
  • 10:00 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

1部の物販販売終了のお知らせ

先週にひきつづき、1部物販の販売終了のお知らせをいたします。神戸ファッション美術館のグッズの中では、残念ながらあと1年で姿を消してしまうものがあります…。このたびはその中から2種類の着物のポストカードをご紹介いたします。

1.麻葉繁模様着物 大正時代 渡文株式会社 (財)手織技術振興財団所蔵

2.菊牡丹に孔雀模様着物 大正時代 渡文株式会社 (財)手織技術振興財団所蔵

(部分拡大図1)

麻の葉模様は、麻の葉の形を文様化した幾何学模様で、六角形のひし形を結び付けた模様で、その連続模様です。麻の木は丈夫で大きく育つことで、麻の葉模様は、すくすく健やかな成長と魔除けを願う等縁起のよい模様の1つといわれています。白と青地にのびやかな大きな麻葉模様のさわやかなお着物です。

(部分拡大図2)

紫地に豪華な菊と牡丹と孔雀の柄が華やかなお着物です。いずれもステキな『着物』のポストカードです。ご来館記念にいかがでしょうか。

只今、展示室で開催中の特別展示「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸ー輝かしき国際港と地場産業の変遷ー」と、4階ギャラリーで開催中の地域連携企画記録展示「神戸絹の道ー養蚕秘録を訪ねてー」は、3月26日までです。どうぞお見逃しなく!

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

ひよこ♪