follow me

1部の物販販売終了のお知らせ

先週にひきつづき、1部物販の販売終了のお知らせをいたします。神戸ファッション美術館のグッズの中では、残念ながらあと1年で姿を消してしまうものがあります…。このたびはその中から2種類の着物のポストカードをご紹介いたします。

1.麻葉繁模様着物 大正時代 渡文株式会社 (財)手織技術振興財団所蔵

2.菊牡丹に孔雀模様着物 大正時代 渡文株式会社 (財)手織技術振興財団所蔵

(部分拡大図1)

麻の葉模様は、麻の葉の形を文様化した幾何学模様で、六角形のひし形を結び付けた模様で、その連続模様です。麻の木は丈夫で大きく育つことで、麻の葉模様は、すくすく健やかな成長と魔除けを願う等縁起のよい模様の1つといわれています。白と青地にのびやかな大きな麻葉模様のさわやかなお着物です。

(部分拡大図2)

紫地に豪華な菊と牡丹と孔雀の柄が華やかなお着物です。いずれもステキな『着物』のポストカードです。ご来館記念にいかがでしょうか。

只今、展示室で開催中の特別展示「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸ー輝かしき国際港と地場産業の変遷ー」と、4階ギャラリーで開催中の地域連携企画記録展示「神戸絹の道ー養蚕秘録を訪ねてー」は、3月26日までです。どうぞお見逃しなく!

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

ひよこ♪