follow me

【レポート】Marching KOBE CAFÉ in KIITO

先日(3/4)デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて
開催された「オープンKIITO」に、
神戸ファッション美術館と養父市蔵垣かいこの里の会が
Marching KOBE CAFÉとして出展させていただきました!


オレンジ色のパーカーが、一際目を引くかいこの里の会の皆さん。
養父市からは車で2時間少々。
お手製の製品をたっぷり車に積み込んで、朝から駆けつけてくださいました~!


KIITO外観©撮影 伊東俊介

 


ご用意いただいたのは、桑の葉茶、桑の実ジャム、桑うどん。

蚕が生糸を履くための栄養源でもある「桑」とあって、栄養たっぷり。
桑の葉茶は高血圧や高血糖など生活習慣病の予防にも良いらしいです。

 

すっきりした甘さのジャムは無塩のクラッカーにのせて、
桑の葉茶と共に振る舞いました。
養父情報はもちろん、MarchingKOBEの使命でもある、
神戸市内のアート施設情報もお届けしています。

(逃した方は、「やぶらぶウォーカー」でもご購入いただけます。)


隣では、パンじぃが焼きたてパンを販売されていましたが・・・

長蛇の列で、一瞬にして売切れ・・・
一口いただきましたが、美味!!

 

今回は、元生糸検査所だったKIITOで、
「神戸 絹の道」展(3/26まで)をとおして知り合った
養父市蔵垣かいこの里の会の皆様に、
お手製の桑の葉からつくる「お茶」と実の「ジャム」を振る舞い、
更に多くの方と出会うこととなりました。
・・・・まさに、「絹」でつながる衣と人と食との「道」となりました◎


生糸検査所ギャラリー ©撮影 伊東俊介

 

——–

そして、いよいよ、3月18日(土)には、
ギャラリートーク「神戸の絹とシルクリボン」に合わせて、
Marching KOBE Caféが紅茶専門店「Queens Way」の
春にぴったりな紅茶を携えて神戸ファッション美術館にやってきます!
(13:00~16:00なくなり次第終了)

 

そしてそして、本日(3/11)明日(3/12)も連日、
Marching KOBE Cafeが出店しております!
(詳細は、下記またはホームページ、facebookをご覧ください)

 

3月はいよいよMarching KOBEの活動がどんどん始まっています!

どちらもお見逃しなく!

——–

【Marching KOBE CAFE】

Marching KOBE 参加4館が連携し、〈Marching KOBE CAFE〉と題して、各館のメイン催事に出張します!

美味しいドリンクと各館のイベント情報を提供します。どうぞお楽しみに!

3月11 日(土)「OPEN KAVC 2017 ひとマルシェ」 神戸アートビレッジセンター

C.A.P. が出張します。

Slit Bar の妹分、Sorotto Bar が日本のクラフトビールをひっさげお邪魔します!

3 月12 日(日)「春のオープンスタジオ2017」@KOBE STUDIO Y3

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)が出張します。

ポートアイランドに拠点を置く自家焙煎コーヒー豆店「LANDMADE」のカフェオレベースを使ったカフェオレを提供します!

3 月18 日(土)ギャラリートーク 「神戸の絹とシルクリボン」神戸ファッション美術館
13
:00~16:00予定 ギャラリー展示「神戸 絹の道―『養蚕秘録』を訪ねて」関連

神戸アートビレッジセンター(KAVC)出張します。

紅茶専門店「Queens Way」の春にぴったりな紅茶をご用意し、先着100 名に振るまいます!

 

↓↓↓ 随時、Facebookページで情報を更新中! ↓↓↓ 

Marching KOBE 公式Facebookページ】

https://www.facebook.com/MarchingKOBE/