follow me

書籍のご紹介

皆さまこんにちはshine

早いもので今日で2月が終わりますね。

私事ですが1週間ほどお休みをいただいて両親の実家に帰省しましたflair

親戚に会う楽しみともう一つの楽しみが古い家族写真を見ることですnote

会ったことのない曾祖母の写真、祖父母、両親、叔父叔母の若いころの写真、いとこの写真を見ながら話を聞くのが楽しいですnote

素敵な写真がたくさんあり、形として残ることの大切さや昔の家族の日常を知ることができる貴重な時間を過ごせましたshine

前置きが長くなりましたが、今回神戸ファッション美術館3Fライブラリーよりご紹介するのは、家族写真、幕末から昭和の写真です。

 

DSCN8078

 

上 「家族の肖像」 立木 義浩 (請求番号:3009/TAT)閉架書籍

右 「ファミリー・アルバム 変容する家族の記録」 東京都写真美術館 (請求書:3009/FOM)

中 「写真記録 アジアの人びと 1970-1989」 山本  將文 (請求番号:3014/AJI)

左 「読者所蔵 古い写真館 幕末から昭和へ」 朝日新聞社 (請求番号:3002/DOK)

 

DSCN8077 DSCN8079 DSCN8080

演出写真から日常写真など様々な写真が掲載されていますが、その時代の雰囲気がでており見ていて飽きませんshine

また人の表情以外にも部屋、使用している物、着ている物をくまなくみていくと楽しいと思いますshine

「家族の肖像」 立木 義浩 (請求番号:3009/TAT)では写真と家族のコメントが掲載されているのでおもしろいですsun

閉架書籍を閲覧するにはライブラリーカード又は身分証明書が必要となります。

是非神戸ファッション美術館3Fライブラリーにお越しくださいnote

 

kishim

  • 2017/02/28 |
  • 10:34 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!