follow me

神戸の女子高生とファッション

現在、神戸ファッション美術館のエントランスでは、「べっぴん子ども服と阪神間スタイル」展を開催中です。かわいい子ども服がお出迎えしています。

P2022542

子ども服を着た女の子たちが大きくなると、お姉さんたちは制服姿に。今回は、神戸山手女子高等学校、松蔭高等学校、小林聖心女子学院高等学校、甲南女子高等学校、神戸海星女子学院高等学校の5校の制服をお借りして展示しています。

P2022538

神戸の女子高校生の姿でとても印象的なのが、ファミバックです。おけいこバックとして持たれることが多いファミバックを、サブバックとして持っている女子高生たち。そこの学校とわかるデザインであったり、デザインがかわると新しいものに買い替えて使って楽しんでいる方もいらっしゃるようです。きっと他の土地ではあまり見られない光景ではないでしょうか。中には、母娘と2世代にわたってファミバックを愛用しているご家族もおられます。

P2022539

P2022540

神戸の人がおしゃれなのは、小さな頃から仕立ての良いお洋服を着て、お嬢様としての教育をうけ、センスを磨き、おしゃれな大人へと育っていく。そのまわりにいる人々も知らず知らずのうちに感覚が磨かれ、そんなおしゃれの連鎖によって生み出されてきたものが「神戸ファッション」なのかもしれません。そんな神戸の人びとがが着ていた洋服が、当時のマネキンとともに展示されている展覧会「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷」展が開催中です。懐かしいと思っていただいたり、昔のお洋服もかっこいいよねと若い方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。ぜひ神戸ファッション美術館へお越しください。

miztama

  • 2017/02/02 |
  • 15:49 |
  • イベント,ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!