follow me

書籍のご紹介

皆さまこんにちはshine

早いもので今日で2月が終わりますね。

私事ですが1週間ほどお休みをいただいて両親の実家に帰省しましたflair

親戚に会う楽しみともう一つの楽しみが古い家族写真を見ることですnote

会ったことのない曾祖母の写真、祖父母、両親、叔父叔母の若いころの写真、いとこの写真を見ながら話を聞くのが楽しいですnote

素敵な写真がたくさんあり、形として残ることの大切さや昔の家族の日常を知ることができる貴重な時間を過ごせましたshine

前置きが長くなりましたが、今回神戸ファッション美術館3Fライブラリーよりご紹介するのは、家族写真、幕末から昭和の写真です。

 

DSCN8078

 

上 「家族の肖像」 立木 義浩 (請求番号:3009/TAT)閉架書籍

右 「ファミリー・アルバム 変容する家族の記録」 東京都写真美術館 (請求書:3009/FOM)

中 「写真記録 アジアの人びと 1970-1989」 山本  將文 (請求番号:3014/AJI)

左 「読者所蔵 古い写真館 幕末から昭和へ」 朝日新聞社 (請求番号:3002/DOK)

 

DSCN8077 DSCN8079 DSCN8080

演出写真から日常写真など様々な写真が掲載されていますが、その時代の雰囲気がでており見ていて飽きませんshine

また人の表情以外にも部屋、使用している物、着ている物をくまなくみていくと楽しいと思いますshine

「家族の肖像」 立木 義浩 (請求番号:3009/TAT)では写真と家族のコメントが掲載されているのでおもしろいですsun

閉架書籍を閲覧するにはライブラリーカード又は身分証明書が必要となります。

是非神戸ファッション美術館3Fライブラリーにお越しくださいnote

 

kishim

  • 2017/02/28 |
  • 10:34 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

3/4オープンKIITOに出店します!

早いものでもうすぐ2月も終わりです。今年はたくさん雪が降ったような気がしますsnow

展覧会「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸―輝かしき国際港と地場産業の変遷」と同時開催 地域連携企画 記録展示「神戸 絹の道」は残すところあと1か月をきりました。
この機会にお見逃しなくご来場くださいませdrama

さて、先日は「神戸 絹の道」展でご協力いただいております養父市「かいこの里の会」の皆さんが、雪の降る中、バスをだしてご来場くださいました~~~

そんな「かいこの里の会」と神戸ファッション美術館が
3月4日「オープンKIITO」にて
養父市で製造される桑の葉茶や桑の実ジャムを振る舞います!
桑の実ジャムはクラッカーにのせて、お召し上がりいただきます。

その他、桑うどんなど、かいこの里の会オリジナル商品の販売もございます。(数量限定)

この機会に神戸市内にある神戸ファッション美術館とKIITOを巡り、神戸と絹のことに触れてみませんか??ぜひお誘いあわせのうえ、神戸をご周遊ください。

 

(写真:「神戸 絹の道」展オープニングイベントで桑の葉茶と桑の実ジャムを振る舞った様子)

 

KAVC×C.A.P.×KIITO×F美連携企画

「Marching KOBE CAFE」 

日時:3月4日(土)11:00~18:00 

場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

 

素敵なドレスでおこし頂きました♪

今日はいつもより暖かい日でしたね。
春がやってくると思うと、なんだか心が弾みます。

さて、現在神戸ファッション美術館では
神戸開港150年記念 ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷
を開催しております。

今回の展示では、ポスターにもなっているように
アフタヌーンドレスをいくつか展示しておりますが
先日、お客様が素敵なドレスでご来館してくださいましたのでご紹介いたします。

ドレス1

ドレスはもちろん、ヘアスタイルやお帽子もお似合いです。
まるでマネキンが動き出したかのような素敵なお姿でした!

ドレス2

遠方からのご来館有難うございました!
また、ブログ掲載にご快諾頂き有難うございましたshine

 

展示期間も残すところあと一か月となりました。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

clock

キッズ鑑賞ツアー☆どうぶつのおはなし

本日、美術館スタッフと一緒に展示室を鑑賞する、キッズ鑑賞ツアーがありました。

今回のテーマは「どうぶつ」

展示室にいる動物を探したり、観察したり。

なにか新しい発見につながるお手伝いをできていたら、嬉しいです。

P2250021

キッズ鑑賞ツアーは、来週の3/4(土)14:00~も開催予定です。

次回のテーマは「ドレスとスーツ」

こども向けですが、大人の方も楽しんで頂けます。

ご参加お待ちしております。

会場:展示室
参加費:無料(要入館料/のびのびパスポート持参で無料)
※申込不要

my

ライブラリーより書籍のご紹介

みなさまこんにちは。 暖かくなったり寒くなったりと、なかなか気温が安定しませんね。
寒暖差で体調など崩されていないでしょうか?
もうすぐやってくる春が待ち遠しいですconfidentcherryblossomshine

さて、本日は神戸ファッション美術館ライブラリーより、
インドに関する書籍をご紹介します。

//////////////////////////////////////
image1

bookIMAGE OF INDIA(請求番号4107/IMA)
bookINDIA(請求番号4107/IND)
bookインド(請求番号4107/IND)
//////////////////////////////////////

最近気になっている国なのですが、その理由のひとつに「カレー」があります。
インド料理を食べに行くと必ずカレーが出てきますが、
日本のいわゆる欧風カレーとは全く違うことに毎回驚きます!
何種類ものスパイスが使われており、その味や香りが食欲をそそります。
カレーに限らずどんな料理にもスパイスが使われており、
インドは世界で一番スパイスを扱うのが上手い国だなぁと思いますthunderflair
自分もスパイスを使いこなせたら料理が楽しくなりそう…eyeclub
今後は食べ物だけでなく、音楽や絵画などの文化についても知りたいです◎

imkm

  • 2017/02/24 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!