follow me

楽しいマスキングテープ

穏やかな11月の最初の日曜日、「マスキングテープの楽しい使い方」講座を

神戸ファッション美術館4階のセミナー室で開催しました。

小さいお子さんも含めて20名の方が参加されました。

pb060019

講師は、大阪国際大学准教授の村田隆志さんと同大学の4人の学生さんです。

村田先生は、現在開催中の「夢の世界のデザイナー シンジカトウワールド

~空想の住人たちと愛される雑貨たち」展の監修をしてくださっています。

P8180105

講座のお題「マスキングテープ」はもちろん!シンジカトウです。

※ちなみにシンジカトウのマスキングテープは、神戸ファッション美術館1階の

ショップで、購入できます。

 

さて、このマスキングテープをクリップにつけたり、紙コップにつけたり、

アイスキャンディーを食べた後のバーに貼って写真を飾ったり・・・

ほんと、いろんな使い方があるんですね。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97

でも今日はマスキングテープを楽しむワークショップ!

実際に体験です。大人も子どもも、みんなでやってみます。

最初はクリップ、次に紙コップ、そして後半は、

ふんだんにマスキングテープを使って風船づくり!?

pb060108

出来上がった風船は壁にはって、1つの作品になりました。

pb060119

それから、最後に参加者で記念撮影!

あっという間の1時間半でしたが、シンジカトウの世界が広がりました。

pb060192

風船とマスキングテープはお土産に!

参加してくださったみなさん、講師のみなさん、ありがとうございました!福

森のクリスマスリースづくり 参加者募集

かぼちゃプリンをたくさん食べて、ハロウィンも終わり、11月に入りました。

こちら神戸ファッション美術館のある、六甲アイランドのまちの木々も

秋色に色づき始めました。来月はクリスマスです!

このたび、里山での環境学習ワークショップなどの活動をされている、

花実の森プロジェクトのみなさまを講師にお迎えして、クリスマスリースづくり

の講座を開催いたします。材料は、里山にある木の実や枝などを使います。

%e6%a9%8b%e9%87%8e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b92

★森のクリスマスリースづくり★

日時:11月27日(日曜)①10時30分~12時 ②13時~14時30分

会場:神戸ファッション美術館4階第1セミナー室

参加費:100円(税込)

対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)

定員:①②ともに25名

申込:電話又はFAXで、お名前、ご連絡先を明記し、神戸ファッション美術館まで

お申込ください。先着順(定員になり次第締切)

申込先:神戸ファッション美術館

電話:078-858-0050 FAX:078-858-0058

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b97

現在開催中の特別展「夢の世界のデザイナーシンジカトウワールド~空想の

住人たちと愛される雑貨たち」でも10月の終わりから新たにクリスマス

特集作品が展示に加わりました。

dsc_1762

12月からは毎週土曜日にクリスマスナイトミュージアムも開催します。

ぜひお楽しみに!福

 

気になるレーザーディスク

皆さまこんにちは。

ひらひらと舞う落ち葉を見て綺麗だなと思うと同時に冬が近づいてきていることを実感していますmaple

皆さまLDはご存知ですか?LDまたはレーザーディスクといわれているレコードとほぼ同サイズで映像が見れるものです。

神戸ファッション美術館3FライブラリーではLDを約3500枚所蔵しております。映画、オペラ、ミュージシャンのMV,ライヴ、ドキュメンタリーなど幅広く取り揃えております。

その中から、私が気になるLDを6枚ご紹介したいと思います。

 

dscn7748

 

左上より

●エル・トポ(請求番号:4497)

●ファニーとアレクサンデル(請求番号:2188)

●未来惑星ザルドス(請求番号:2066)

●フェリーニのアマルコルド(請求番号:2059)

●スウィートホーム(請求番号:2080)

●サテリコン(請求番号:2043)

dscn7749

 

エル・トポはチリ出身のアレハンドロ・ホドロフスキー監督によるカルト映画の原点と言われており、でジョン・レノンや寺山修司も絶賛した作品です。

dscn7751

ファニーとアレクサンデルは3時間版と5時間版があるそうです。ライブラリーで所蔵をしているのは5時間版です。くらっときてしまいそうな長さですが、この作品はアカデミー賞:外国語映画賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞を受賞しています。

 

dscn7750

 

未来惑星ザルドスはジャケットからして気になります。コスチューム、巨大な顔そして主人公のゼッドを演じるのはショーン・コネリーです。

dscn7752

アマルコルドとはイタリア、リミニ地方の方言で「私は覚えています」という意味の言葉だそうです。

観始める前にジャケット裏の橋本治氏の文を読んでほしいです。

 

dscn7753

 

6枚の中で一番観てみたいと思う作品、スウィートホーム。色々あって、DVD化されていません。

当時はゲームも発売されていたらしいです。

 

dscn7754

サテリコンのジャケット裏の文はフェリーニのアマルコルドと同じ橋本治氏が書いています。

こちらも読んでから観始めることをおすすめします。

 

私自身観ていないのですが6作品どれも独特の世界観があると思うので、観終ったあとにどのようなことを考えるのか気になる作品です。

視聴覚ブースをご利用の際はライブラリーカード又は身分証明書が必要になります。

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

kishim

  • 2016/11/06 |
  • 12:32 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!