follow me

「西洋史スタイルガイド」

みなさま、こんにちは。

金木犀の香りが風にかおる心地よい季節になってきました。

神戸ファッション美術館では、ベーシック展示で西洋衣装の歴史を実物衣装からご覧いただけます。

pa220001

 

 

 

こちらは、アフタヌーン・ドレス(1908年頃 フランス)です。

サテン、シフォン、レース、チュールといった世紀末から20世紀初頭に好まれた素材と装飾が用いられた華麗かつ繊細な作品です。

 

pa220002pa220003

 

 

 

こちらは、ディナー・スーツ(エリザベス・スキャパレリ 1938年頃 フランス)です。

シルクベルベッド地に、金メタル系、シ-クイン、ガラスペーストの刺繍、ベルベットに映えるツーピースドレスのジャケット、バストとウエストのカーブを復活させたクラシック・ラインを打ち出しています。

また、「西洋服飾史スタイルガイド」ができました。pa220007

pa220008

日本語版と、英語版をご用意しております。

裏には、当館のスタンプを押せるようになってます。

ご来館の際は、是非、ベーシック展示をご覧いただきお手にとってご覧になってみて下さい。

 

「シンジカトウワールド」展、開催中でございます。皆さまのお越しをお待ちしております。

りんご

 

 

 

  • 2016/10/25 |
  • 10:09 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!