follow me

当館のたくさんの「動物」たち

みなさま、こんにちは。

朝晩は涼しくなり、秋が近づいてまいりました。

神戸ファション美術館では、「動物」をテーマとして所蔵品をご紹介しております。

その中でも、「鳥」の模様についてご紹介いたします。

p9300042

こちらは、グラフィックデザイナーの先駆者・杉浦非水によるデザインです。

色やデザイン、「鳥」と花模様がきれいに描かれてます。

p9300044p9300046p9300047

こちらは、タンチョウや鳳凰柄、龍などの「鳥」模様で、縁起の良いモチーフとして用いられてます。

p9300049p9300051p9300054p9300055p9300057p9300059

こちらは、グアテマラの民族衣装です。

国鳥となりお守りの意味を持っているものやアルファベットのWのように見える「鳥」など、色鮮やかな色彩の「鳥」がみていただけます。

p9300060p9300062

こちらは、ただ今神戸ファション美術館で開催しております『シンジカトウワールド』のかわいい「鳥」たちです。

まだまだ他の「動物」もたくさんいますので、神戸ファション美術館にみなさまの好きな「動物」を探しに来て下さい。

お待ちしております。

りんご

 

新着図書のご紹介

みなさまこんにちは。
本日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、ファッションに関連する新着図書をご紹介致します!

dscn7671dscn7672

0803/SEK  図解世界の武器の歴史石 斧から自動火器まで
0803/SEN  戦国ファッション図鑑 イラストで解説する戦国時代スタイリング
0804/ROW  Rowing Blazers
0805/MOD  En Mode Sport
0806/BOT  ボタニカル・フレンチシャビー・ウェディング 花やグリーンに溢れたシャビースタイルの結婚式装飾・装花レッスン
0806/COU  Couture Wedding Gowns
0806/COL  Colin Cowie’s Extraordinary Weddings
0806/WIL  Will You Marry Me?
0808/MAS  Masks from West and Central Africa
0809/KAT  Kate’s Style
0899/ZIP  Zipper Gear

ウェディングに関する書籍や、イギリス発のファッションアイコンとして注目を集めているキャサリン妃のファッション写真などの書籍となっております。
こちらの新着図書は入口すぐの新着図書コーナーに配架しておりますで、是非お手に取ってご覧ください!
みなさまのご来館をお待ちしております。

R★S

  • 2016/09/30 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

マスキングテープの楽しい使い方講座

こちら神戸市東灘区、六甲アイランドの神戸ファッション美術館でも

やっと涼しくなってきました。夜になると虫たちの声があちらこちらから聞こえます。

街角にはキンモクセイの香りも漂います。秋ですね~

IMG_6983

現在、神戸ファッション美術館では、特別展

「夢の世界のデザイナーシンジカトウワールド~空想の住人たちと愛される雑貨たち」

を開催中です。

%e5%85%a815%e6%ae%b5-2

このたび関連イベントとして、シンジカトウのマスキングテープをつかって、生活を

楽しく飾るワークショップを開催致します。

講師は、特別展の監修をしてくださった、村田隆志さん(大阪国際大学准教授)と

同大学の学生のみなさんです。

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97

 

★「マスキングテープの楽しい使い方」ワークショップ★

日時:11月6日(日)14時から15時30分

会場:神戸ファッション美術館4階第2セミナー室

参加費:500円(税込)

申込:お電話(078-858-0050)又はFAX(078-858-0058)にて

神戸ファッション美術館へ、名前、住所、電話番号、FAX番号を添えて

お申し込みください。

先着順で定員(24名)になり次第、締め切りさせていただきます。

ひょうごミュージアムフェア2016

親子向けのものづくりワークショップやパネル展示等によるPR活動を通じて、ミュージアムの魅力を発信する「ひょうごミュージアムフェア」が神戸ハーバーランド スペースシアターにて開催されます。
今年度は、同フェアを国際交流の場として活用できるよう、異国文化に触れることが出来るワークショップも実施します。在日外国人にも積極的な広報を展開し、日本文化を体感してもらうとともに、兵庫県内ミュージアムの魅力を発信します。

ひょうご ミュージアムフェア2016 ひょうご ミュージアムフェア2016

■開催期間
平成28年10月1日(土曜日)~2日(日曜日) 10時00分~16時00分

■開催場所
神戸ハーバーランド スペースシアター
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランド センタービル地下1階

■主催
ひょうごミュージアムフェア実行委員会(県立歴史博物館に設置)
兵庫県歴史文化遺産活用活性化実行委員会(県教委文化財課に設置)
兵庫県博物館協会

■後援
兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会、
(公財)兵庫県青少年本部、朝日新聞神戸総局、神戸新聞社、産経新聞社、毎日新聞神戸支局、
読売新聞神戸総局、日本経済新聞社神戸支社、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西

■協力
兵庫県立高砂高等学校ジャズバンド部、神戸市総合児童センター
■入場料 無料

■実施内容

◆ワークショップ等
各館が持っている諸資料に触れることができる体験や、親子で一緒に楽しめるものづくりワークショップ等を実施します。

◆資料等展示
各ミュージアムの案内リーフレット、展覧会等のポスター・チラシ、写真パネルの掲示、出版物・標本資料・PRグッズ等の展示や配布などにより各ミュージアムのPRをします。

◆国際交流の展開
異国文化に触れることが出来るブースを展開します。また英語版のチラシを作成し、在日外国人に向けて積極的なPRを行ないます。会場を国際交流の場とするともに、多くの外国人にも兵庫県のミュージアムを知ってもらう。

■参加予定 兵庫県博物館協会加盟館 全142館

■関連イベント

◆オープニングセレモニー
10月1日(土曜日) 10時00分~10時05分
開会宣言 兵庫県立歴史博物館館長 藪田貫

◆ゆるきゃら出演
両日とも 10時05分~10時30分 ゆるキャラ紹介
※その他午前1回 午後2回登場

◆コンサート
10月1日(土曜日)・2日(日曜日) 12時00分~12時20分
・兵庫県立高砂高校ジャズバンドによる演奏(10月1日)
・こべっこ少年少女合唱団(神戸市総合児童センター)による合唱(10月2日)

◆抽選会
両日とも  12時30分~13時00分
各館からの招待券・グッズ等をプレゼントとして配布

■開催期間
2016年10月1日~2016年10月2日

■開催場所
会場名 神戸ハーバーランド スペースシアター
会場住所 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランド センタービル地下1階
会場へのアクセス
(交通機関)
JR神戸駅、神戸市営地下鉄ハーバーランド駅より徒歩約5分
高速神戸駅より徒歩約8分

■主催
ひょうごミュージアムフェア実行委員会、兵庫県歴史文化遺産活用活性化実行委員会、兵庫県博物館協会

■お問い合わせ先
主催者名 兵庫県立歴史博物館
住所 姫路市本町68番地
電話 079-288-9011
FAX 079-288-9013

兵庫県立歴史博物館のホームページ(外部サイトへリンク)
兵庫県博物館協会のホームページ(外部サイトへリンク)

 

神戸ファッション美術館

お試し神戸暮らし:LIVE LOVE KOBE

神戸市が主催する「神戸暮らし」トライアルサービス「LIVE LOVE KOBE」
昨年好評を得て、当選確率はすごい倍率になっていたとか・・

2年目の今年は宿泊先が増えて、北野・布引き・海岸通と人気エリアが並んでいます。
参加者は、滞在が無料ですが、「神戸を体験するツアー」に参加をすることが条件となります。

つまり、このツアーに参加すると最長13日間まで無料で神戸に住まえる・・という超お得プログラム!

museum01 kfm

神戸ファッション美術館では、神戸に住む魅力を知ってもらおうと、
今年も学芸員が案内する「神戸を体験するツアー」を実施しています。 

今回のテーマは、3時間でご案内する
「神戸ファッション美術館 表と裏の探検鑑賞ツアー」
オリジナルグッズ、利き茶セット、茶葉のお土産、付き!

こちらも負けじと大変お得にご用意いたしました。

—————————————————————————-

先日、第1回目のお客様を長崎からお迎えいたしました。

img_7532%e3%82%88%e3%81%93
初めてのお客様をお出迎えする案内人。

 

今回は、お一人様でのご参加。
予定とは異なりましたが、
なんせ、一対一で「はじめまして」ですので、
自己紹介から始めました。

何度も言いますが、一対一ですので・・・
3時間とはいえ、お客様にあわせて密度の濃い内容で
神戸にあるファッション美術館の魅力を目いっぱい知っていただくことができます。

SONY DSC

その後は、予定通り、
美術館の表の顔である「展示場」や裏の顔である「収蔵庫」をご覧いただきました。
そして、近隣のオススメの茶屋「神戸チャイハーネ」へ。
店主のご紹介のもと、5種の日本茶を利き茶いただき、一服しました。

img_7509
「実は、日本茶は神戸にゆかりがあります」と店主の植木さん。
開港当時、日本茶が重要な輸出品としてあった神戸の元町界隈には日本茶屋も多かったとか。

img_7523
店主の植木さんは神戸出身で、そんな日本茶に魅せられたお一人。
老舗茶商「放香堂」から独立され茶屋をオープンされました。

そんなこんなであっという間の3時間コースです。
少しでもこのツアーを通して神戸の魅力を感じていただけたなら幸いです。
次はどこの方が来られるのでしょ~楽しみにお待ちしております!

 

 申込みが、9月30日まで延長となっているようです。
ご興味の有る方はぜひ、ホームページをご覧ください。

 

■神戸ファッション美術館の「神戸を体験するツアー」はこちら
「学ぶコース:【3時間コース】神戸ファッション美術館 表と裏の探検鑑賞ツアー」

https://livelovekobe.com/listings/215

■LIVE LOVE KOBE 概要と応募の詳細
https://livelovekobe.com

■神戸チャイハーネ
10:00~19:00営業、水曜休
http://www.kobe-teahane.com/

 

文・写真 nj