follow me

触ってみる

神戸ファッション美術館では、大阪樟蔭女子大学と復元事業という取り組みを行っています。具体的にどういうことを行っているかと申しますと、服飾を学ばれている学生さんや先生方と協働して、復元品(レプリカ)を作成しているのです。展示をご覧になった方の中には、このドレスってどんなつくりになっているのだろう?どのような縫い方がされているのだろう?ちょっと興味あるなと思われる方もいらっしゃると思います。しかし、展示されているドレスに実際に触れることはできません。そこで、復元品(レプリカ)を展示することにより、触ってみていただこうということです。現在ベーシック展示室では、2点のドレスをさわってみていただくことができます。左側は、マダム・グレのデイ・ドレス。右側は、ポール・ポワレのオペラコートの復元品(レプリカ)です。

P7261331

白手袋をはめて、優しく扱ってくださいね。裏側にまわって見ていただくこともできます。

P7261329

パターンと解説書は、入口の受付でも販売しております。マダムグレのものは未販売ですが、他にもローブ・ア・ラ・フランセーズなどございますので、ぜひ一度手に取ってご覧ください。ローブ・ア・ラ・フランセーズのパターンを購入されて、ご自分のウェディングドレスをおつくりになった方もおられます。特別展示室では、8月14日(日)まで「写楽と豊国 江戸の美と装い」展を開催中です。神戸ファッション美術館へぜひお越しください。

P7261330

miztama

  • 2016/07/26 |
  • 11:34 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

美術館お宝バックヤードツアー参加者募集中

いよいよ夏休みシーズンですね。神戸ファッション美術館では、

お友達やご家族一緒に涼しく、楽しめて、そしてちょっと勉強にもなる?!

美術館お宝バックヤードツアーを開催します。

DSC_1258

P7090004

普段は入れない神戸ファッション美術館の裏側にある収蔵庫、資料室などを

スタッフと一緒に見学します。参加無料

A

 

(美術館お宝バックヤードツアー)

開催日時:7月30日(土曜)、8月27日(土曜)

①10時~11時30分、②13時~14時30分(①、②ともに内容は同じ)

集合場所:神戸ファッション美術館4階 第1セミナー室

お申込は、お電話かファックスで神戸ファッション美術館までご連絡ください!

(電話)078-858-0050 (FAX)078-858-0058

定員になり次第締切いたします。この機会にぜひ!

_DSC1533

 

   

くろすとしゆきトークイベント 8月27日開催

暑中お見舞い申し上げます。

こちら、神戸、六甲アイランド、神戸ファッション美術館では、蝉の声が

とてもにぎやかです。いや~、夏ですね~!

さて、このたび神戸ブランメル倶楽部さんの企画運営で、くろすとしゆきトークイベント

を神戸ファッション美術館5階のオルビスホールで開催することが決まりました。

25813dc714cb527cb76f18e6d2caeaa01

くろすとしゆきさんは、アイビーファッションブームを引き起こした立役者!

131012_019_WEB

開催日は、8月27日(土曜)13時から15時30分です。当日先着順の受付となります。

このトークイベントは、今回で3回目。今回は、「アイビー急拡大、VANと若者たち」を

テーマに、くろすさんに熱く語っていただきます。(参加費無料)

  DSCN2526 DSCN2497

 今回も、神戸ファッション美術館に寄贈された「くろすコレクション」の中から

えりすぐりのものをご覧いただけます。

131011_059_1280 05 DSCN2508

トークイベント終了後は、神戸ブランメル倶楽部主催で、ホテルプラザ神戸で

くろすさんを囲んでの交流会も開催されます。(参加費3500円、軽食、ドリンク付き)

 

こちらのお申込みは、神戸ブランメル倶楽部事務局の石田原さんまでお願いします。

★神戸ブランメル倶楽部事務局(石田洋服店内) ※水曜定休

電話 078-854-9701 FAX 078-330-3391

Eメール info@oshitate.com

アイビー世代の方は、もちろん、メンズファッションに関心のある方必見です!福

新商品のご紹介

皆様こんにちは。

この頃は朝早くからセミの合唱が始まっていて、夏がやってきたんだな~と実感しながら起きています。

本日は神戸ファッション美術館3Fライブラリーと併設していますmuseum in  museum より新たにお取扱いいたします作家さんをご紹介します。

KiNaKo(キナコ)

DSCN6993

 

建築材料の端材や廃材は工場や現場で大量に出てしまうそうです。

その端材を無駄にすることなく使用して新たなカタチに生まれ変わらせたアクセサリーです。

また「建築を直に身近に感じてほしい」「古いものを見直すこと、過去の記憶を未来につなげることの大切さに気づいてほしい」という想いもこもっています。

今回は入荷した中から2種類のアクセサリーをご紹介します。

DSCN6981

硝(□・小)リング ¥2,000(税込)

硝(□・小)イヤリング ¥2,500(税込)

硝(□・小)ピアス ¥2,500(税込)

3色展開の硝子のアクセサリーは見る角度によって表情が変わり今の時期暑い日差しに照らされてキラキラ光る姿はまるで水面のようですshine

DSCN6983

 

陶(○・小)バレッタ ¥2,000(税込)

二色展開で入ってきましたバレッタには 丸いタイルが使用されています。

渋い色合いで落ち着いた雰囲気があるので、和装の時にも相性がいいです。

花火大会のときに浴衣と合わせて着けていただくとぐっと大人っぽくなると思いますshine

この他にもタイル、ラバー素材、陶のピアスやイヤリング、帯留めが入ってきています。

是非ファッション美術館3Fmuseum in  museumにお立ち寄りくださいませnote

kishim

 

 

  • 2016/07/24 |
  • 10:47 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ジャ・ジャンクー監督作品のご紹介

みなさまこんにちは。
梅雨が明けて、いよいよ夏本番!という感じですね。
暑い日が続きますが、体調など崩されませんように、
みなさま最高の夏を楽しんで下さいpiscessunyacht

さて、今日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、映像作品をご紹介します◎

////////////////////////////////////////////////////
image1
movie罪の手ざわり(請求番号:60981 DVD)
movieプラットホーム(請求番号:60088 DVD)
////////////////////////////////////////////////////
中国の映画監督ジャ・ジャンクーの作品です。
私のおすすめは『罪の手ざわり』です。
この作品は、4人の登場人物の物語がオムニバス形式で描かれたもので、
そのどれもが急速に発展している中国での経済格差によって犯された「罪」が主題となっています。「罪」とは、殺人や自殺や暴力のことです。
自分ではどうしようもない格差や貧困に追い詰められた登場人物たちは、
切羽詰まった末に罪を犯してしまうのですが、それがカタルシスになるわけでもないので、ただただやるせなさが残ります。
…何とも暗い内容なのですが、4人が犯した殺人や暴力は本当に「罪」なのだろうか?と考えずにはおれない映画です。
同監督の『プラットホーム』も所蔵しておりますので、ご興味のある方はぜひライブラリーにお越し下さいeyeshine
(映像作品の視聴にはライブラリーカードまたは身分証明証が必要です)

imkm

  • 2016/07/21 |
  • 10:58 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!