follow me

広がる浮世絵の世界

江戸の最先端を映したメディア、「浮世絵」

海外では今なお高い人気を誇りますが、近年日本でも空前の浮世絵ブームが起こっているといいます。

江戸時代の生活文化だけでなく、美的意識まで絵画から感じる素晴らしい作品です。

 

先日浮世絵と同じく日が誇る文化といえる漫画の世界で、一ノ関圭さんの「鼻紙写楽」が日本漫画協会賞大賞を受賞されました。

09187080

この物語は、江戸時代中期に1年弱の活躍で姿を消した謎多き浮世絵師・東洲斎写楽がテーマ。彼をめぐる人間模様が実在の歌舞伎俳優も交えながら生き生きと描かれています。物語だけでなく浮世絵タッチのリアルな漫画にも心惹かれる作品ですね。

現在開催中の「写楽と豊国―江戸の美と装い」でも東洲斎写楽をはじめ多数の浮世絵師の作品を展示中です。

0301096 歌川豊国 「おちよ半兵衛・三重襷賭曙」

これを機会に、浮世絵の世界にどっぷり浸ってみてはいかがでしょうか。

写楽

まるも

  • 2016/07/07 |
  • 10:08 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!