follow me

パターン販売中

現在、特別展示「写楽と豊国-江戸の美と装い」が開催中の神戸ファッション美術館では、
特別展示と併せてご覧いただけるベーシック展示もあります。
今回のテーマは「スイムウェアと夏の装い」です。

特集展示「スイムウェアと夏の装い」

また、その中に自由に触っていただけるコーナーもあります。
来館された際は、ぜひ体験してみて下さい。

P6250004

受付でパターンも販売中です。
P6250002

種類もいくつかございます。
気になった方はお気軽に受付スタッフにお尋ねください。

my

バスでお越しのお客様へ

六甲アイランドへのアクセス方法には、お車、電車の他に、
新神戸・三ノ宮から出ているサブローバス
芦屋・夙川・阪急御影方面から出ているみなと観光バスなどもご利用頂けます!

三ノ宮方面からは毎日約15~45分間隔(370円)
夙川・芦屋方面からは約20分間隔(~380円)
阪急御影方面からは約20分間隔(~220円)
で運行されています。
詳しい時刻表などは日交路線バスサイト、みなと観光バスサイトをご参照ください。

さて、下車するバス停から当館までの道のりをご案内致します。

終点の『P&G前』からのルートです。
こちらの降り場が最もファッション美術館に近い降り場となっています。

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの玄関前に到着します。
シェラトンホテル前

玄関前を通り過ぎ、六甲ライナーの見える方へ進んでいただきます。丸い噴水が目印です。
ホテル横 まっすぐ

左手にホテル、右手に六甲ライナーの線路を見ながらまっすぐ進んで頂くと…
サイゼ横

左手にサイゼリヤの看板が見えてきます…と、奥に既に円盤型の建物が見えました。

美術館前

すぐに到着!こちらが当館、スペイン階段横が入口になります。
3階ライブラリーへ直接向かいたいお客様は
エスカレーターを登って頂くと3階に続いています。

さて、次は『ファッションマート前』降り場からのルートです。
バスは終点のP&G前までに島内をぐるっと一周しますので、
少し歩くのですが、実はこちらの降り場の方が時間的には早く着くことが出来ます。

うぇるかむ!

ファッションマート前の降り場ではこちらの陽気な御三方が迎えてくれます。
マート前

ファッションマートの外を通るルート、中を通るルートをご説明します。
まず、建物の左側の並木をくぐっていってみましょう。

並木 門番

噛みつかないので大丈夫!
まっすぐ進むと、先ほど目印にした丸い噴水が見えました。
ホテル前2

正面の建物がベイシェラトンホテルになります。あとは同じルートです。

次はマートの中を抜けてみましょう。雨の日やお急ぎの場合にはこちらをお勧めします。
入口

正面の大きなエントランス…ではなく、左奥の入口に入ります。

ブロック1 ブロック2 ブロック3
中央の白いブロックが道案内してくれます。まっすぐ進んで下さい。
時々途切れますが、まっすぐまっすぐ…
タリーズコーヒーさんに誘惑されそうになりますが、ブロックに従います。

ゴール!

やっとゴールです。

到着

自動ドアを抜けて左側に進んでいただくと、またすぐ円盤型の建物が見えました!

いかがでしたでしょうか!
どのバスも乗り換えなく一本でつけますので、お近くに乗り場のある際には
ぜひご活用ください!

ただいま神戸ファッション美術館では、「写楽と豊国―江戸の美と装い
を開催中!
皆様のご来館をお待ちしております!

ライブラリーより書籍のご紹介

皆さまこんにちは。
今日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、所蔵書籍のご紹介です。

今回はちょっと変わった事典と辞書をご紹介します!shine
皆さんは普段から事典や辞書を利用することはありますか?
当館のライブラリーには、国語辞典や英和辞典など役立つものもありますが、一方で少し変わった事典や辞書が沢山あります。
実生活で役に立つかどうかは微妙なところですが、読み物としてとても面白いので、一部ご紹介いたしますrunclub

pickerimage

bookインド神話伝説事典(4311/IND)
bookヤクザ大辞典(4308/YAK)
book死の辞典(4301/SHI)
bookル・コルビュジエ事典(2805/COR)

特におすすめは『死の辞典』で、やがて人々に平等に訪れる「死」に関する記述を集めた本です。
哲学者や詩人などの作品だけでなく、墓石に刻まれた言葉や、遺言、最後の言葉などがアルファベット順に並んでいます。
かなり分厚い本で、読み応えがありそうなので、ご興味のある方は是非ライブラリーへお越し下さい◎

imkm

  • 2016/06/24 |
  • 12:58 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

特集展示「スイムウェアと夏の装い」

現在、神戸ファッション美術館では2016年8月14日(日)まで特別展示「写楽と豊国-江戸の美と装い」が開催中です。

特別展示の会期と調整してコーナー展示を変え、収蔵品にテーマを設けて紹介する「ベーシック展示」では、2016年8月14日(日)まで特集展示「スイムウェアと夏の装い」をご覧いただけます。

特集展示「スイムウェアと夏の装い」

海水浴は、今日では広くレジャーとして楽しまれていますが、もとは海水につかることでの健康増進を目的とする行為でした。1890年頃そのような目的で着用されたドレスのようなものや、1964年にガーンライヒがデザインしたトップレスの「モノキニ」など13点のスイムウェアやビーチウェアを紹介します。併せて、夏の装いとして、インドやフィリピンの薄布や日本の上布などを展示しています。

是非、特別展示と併せてお楽しみください。

 

神戸ファッション美術館

ポスター無料配布中!

18日から始まりました特別展「写楽と豊国-江戸の美と装い」ですが
すでに多くのお着物のお客様に来ていただいております。
和装でご来館の方は入館が無料になりますので、皆様揃ってお越しくださいheart04

そして今回はなんと!皆様にポスターを無料でお持ち帰りいただけます!

ポスター
駅や街中で普段見かけているポスターをご自宅に!
記念やお土産に、ぜひお持ち帰りくださいlovely

bullettrainのぞみ