follow me

ライブラリーより書籍のご紹介

皆さまこんにちは。
今日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、所蔵書籍のご紹介です。

今回はちょっと変わった事典と辞書をご紹介します!shine
皆さんは普段から事典や辞書を利用することはありますか?
当館のライブラリーには、国語辞典や英和辞典など役立つものもありますが、一方で少し変わった事典や辞書が沢山あります。
実生活で役に立つかどうかは微妙なところですが、読み物としてとても面白いので、一部ご紹介いたしますrunclub

pickerimage

bookインド神話伝説事典(4311/IND)
bookヤクザ大辞典(4308/YAK)
book死の辞典(4301/SHI)
bookル・コルビュジエ事典(2805/COR)

特におすすめは『死の辞典』で、やがて人々に平等に訪れる「死」に関する記述を集めた本です。
哲学者や詩人などの作品だけでなく、墓石に刻まれた言葉や、遺言、最後の言葉などがアルファベット順に並んでいます。
かなり分厚い本で、読み応えがありそうなので、ご興味のある方は是非ライブラリーへお越し下さい◎

imkm

  • 2016/06/24 |
  • 12:58 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

特集展示「スイムウェアと夏の装い」

現在、神戸ファッション美術館では2016年8月14日(日)まで特別展示「写楽と豊国-江戸の美と装い」が開催中です。

特別展示の会期と調整してコーナー展示を変え、収蔵品にテーマを設けて紹介する「ベーシック展示」では、2016年8月14日(日)まで特集展示「スイムウェアと夏の装い」をご覧いただけます。

特集展示「スイムウェアと夏の装い」

海水浴は、今日では広くレジャーとして楽しまれていますが、もとは海水につかることでの健康増進を目的とする行為でした。1890年頃そのような目的で着用されたドレスのようなものや、1964年にガーンライヒがデザインしたトップレスの「モノキニ」など13点のスイムウェアやビーチウェアを紹介します。併せて、夏の装いとして、インドやフィリピンの薄布や日本の上布などを展示しています。

是非、特別展示と併せてお楽しみください。

 

神戸ファッション美術館