follow me

2016服飾文化セミナー第1弾 足の衣服、スポーツシューズ

今年の「服飾文化セミナー」は2コースにわけて開催いたします! (詳細はこちら

 

第1弾は、オリンピックイヤーにちなんで、「スポーツシューズ」がテーマ!

 

図2

衣料製品のなかで最も高度な機能性を必要とされるのが、スポーツウェア。2020年東京オリンピック・パラリンピックが決定し、日本のものづくりを見直す動きが高まるなか、日本に古くからある衣服の伝統を再確認しながら、日本が誇る衣服づくりの最先端技術を学びます。

図1

の中でも人間工学を元に、身体と衣服の関係を追及していくのが、

足における最先端の衣服である「スポーツシューズ」です。

普段私たちが当たり前のように快適に着用するスポーツシューズはいかにして作られているのか?現場で活躍される専門家をお招きして考えてみます。

 

 

IMG_0407眞田岳彦ポートレイト1

(写真左:榧野氏、右:眞田氏)

ゲスト講師は、神戸に拠点を置く世界的アパレルメーカーである株式会社アシックスから「GEL KAYANO」シリーズでお馴染みのスポーツシューズデザイナー榧野氏と、アシックスグループとオリンピックの関係に詳しい福井氏をお招きします。共同企画者でありモデレーターとして、各地で繊維プロジェクトを行う眞田氏をお迎えしています。

当日は、シューズの分解版や、当館が所蔵する歴史的シューズの一端もご覧いただきます。

オリンピックという世界最高峰を目指す人々のための
日本を代表するものづくりについて
専門家からお話をきく貴重な機会です。
この機会にぜひご参加ください!

 

 

↓↓↓第1弾 内容詳細はこちら↓↓↓

2016年7月2日(土) 14:00-16:00     

Ⅱコース:JAPAN Project2016オリンピック記念「神戸の衣服」
テーマ:日本の先端技術と伝統から紐解く

世界最高峰を目指す スポーツシューズ

講師:榧野(かやの)俊一 氏(株式会社アシックス)、福井良守 氏(株式会社アシックス)
共同企画・モデレーター:眞田岳彦氏(衣服造形家、女子美術大学教授)

1949年神戸で創業した株式会社アシックスは、50以上の国と地域に拠点を置きスポーツシューズやスポーツアパレル事業を中心に展開する世界的メーカーです。東京2020オリンピックの「ゴールドパートナー」が決定し、世界最高峰を目指すスポーツシューズ開発について「GEL KAYANO」デザイナーの榧野氏やアシックスグループの歴史に詳しい福井氏からお話を伺い、日本のシューズについて考察します。

 

 

★11月にはアシックスの選手用シューズを製造する「カスタム製造部門」への工場見学ツアーも予定(20名限定)。
今回特別に許可をいただきましたので、お見逃しなく!
セミナーにご参加の方が優先となりますのでご了承ください。

IMG_6699 - コピー

 

 

<<<今後の予定>>>

服飾文化セミナー2016

Ⅰコース 「収蔵品徹底鑑賞」

2016年9月18日(日) 14:00-16:00
実物で読み解く 18世紀ヨーロッパの宮廷衣装

2016年10月29日(土) 14:00-16:00
実物で読み解く ポール・ポワレの服

2016年11月26日(土) 14:00-16:00
実物で読み解く クリスチャン・ディオールの服

 

Ⅱコース 「JAPAN Project 2016オリンピック記念
神戸の衣服」

2016年9月22日(木・祝) 14:00-16:00
世界最高峰を目指す 機能繊維

2016年11月1日(火) 10:00-16:00(予定)
神戸の衣服 出張見学ツアー

http://www.fashionmuseum.or.jp/seminar/personal