follow me

切り絵の世界

みなさまこんにちはsun

突然ですが、「切り絵」、やったことありますか?
黒色の紙を、はさみやカッターを使って切り回し表現するあの「切り絵」です。
「切り絵」は一見難しそうですが、身近にある道具で簡単に作る事が出来るんですshine

本日はライブラリーにあります「別冊太陽シリーズ」より、切り絵画家の宮田雅之さんについて特集されたものをご紹介しますhairsalon
宮田雅之さんは、谷崎潤一郎さんの作品の挿し絵を手掛けたのをきっかけに、多くの文学作品の挿し絵や表紙を作製し、活躍された切り絵画家です。

宮田雅之の切り絵「八犬伝」3618/MIY
宮田雅之の切り絵「八犬伝」 宮田雅之の切り絵「八犬伝」

宮田雅之の切り絵「史記 水滸伝 唐代伝奇 三国志」3618/MIY
宮田雅之の切り絵「史記 水滸伝 唐代伝奇 三国志」 宮田雅之の切り絵「史記 水滸伝 唐代伝奇 三国志」

宮田雅之「切り絵の世界」3618/MIY
宮田雅之「切り絵の世界」 宮田雅之「切り絵の世界」

切った紙で出来ているとは思えないほどの、迫力と繊細さを感じさせられますeye
みなさまもご存じの「高野聖」「雪国」「野菊の墓」など、有名作品の挿し絵もこちらでご覧になることができます。

気になった方は是非、神戸ファッション美術館3階ライブラリーへお越し下さいsun
「別冊太陽シリーズ」はライブラリー内、インターネットブースの後ろ側に並んでおりますので、ご自由にご覧いただけます。

 

只今展示替え期間中ですが、3階ライブラリーは通常通り開館しております。
次回展「写楽と豊国―江戸の美の装い」
6月18日(土)より始まります!
みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

itsukky

  • 2016/06/11 |
  • 11:17 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!