follow me

ファッション美術館での体験!

神戸ファッション美術館では、5月31日から6月3日まで、トライやるウィークで、3名の中学生のみなさんが美術館の仕事を体験しました。

中央区 神戸生田中学校の石角さんと廣野さんの体験談をご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トライやるウィークをしてファッションに興味関心をもちました。

P6030037

昔の洋服の複雑な刺しゅうについても学ぶことができました。

この仕事を体験させてもらうことで、表に出る仕事以外の裏の仕事の大変さ、大切さを感じることができました。

このトライやるウィークの4日間で学ぶことはとても多く、これからの学校生活や人との接し方に活かしていきたいです!

この4日間本当にたのしかったし、いろいろな経験をさせてもらいました。

P6030027

とても可愛い洋服がたくさんありました。

ファッションが大好きになりました。 本当にありがとうございました。

トライやるウィークを終えて

神戸ファッション美術館では、5月31日から6月3日まで、トライやるウィークで、3名の中学生のみなさんが美術館の仕事を体験しました。

東灘区 本庄中学校から参加してくださった富永さんの体験談をご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は、今回のトライやるウィークで働く事の大変さを学ぶことが出来ました。今までは、「美術館って受け付の仕事以外は何をやっているんだろう?」と思っていたけど実際にやってみると受け付、チケットを数えたり、展示品の監視をしたり、袋を作ったり、本の整理や本のシールを剥がしたりしました。

P6030025    P6030003

私が思っていたよりも仕事は多くて、とても疲れました。でも、働いている人は毎日もっと長い時間働いていると思うと、すごく大変だと思うし、改めて働く人の凄さを感じました。