follow me

インターカレッジキッズファッションデザインコンテストKOBE

神戸ファッション美術館1Fエントランスロビーでは、インターカレッジキッズファッションデザインコンテストKOBEの受賞作品展示が5月8日まで開催中!

インターカレッジキッズファッションデザインコンテストKOBE 

2016年3月20日(日)にファッション業界の人材育成と「ファッション都市・神戸」の振興を目的に、国内のファッション系の学生を対象とした「インターカレッジ キッズファッションデザインコンテスト KOBE」の最終審査会が(公財)神戸ファッション協会で行われました。
全国から応募のあった1,215点のデザイン画の中から、一次審査を通過した30名が実際に衣装を制作し、神戸市内のキッズアパレルのデザイナー等が、作品展示による面接審査とファッションショー形式のウォーキング審査を行い、グランプリをはじめ12名の受賞者の作品をご覧いただけます。

インターカレッジキッズファッションデザインコンテストKOBE
インターカレッジキッズファッションデザインコンテストKOBE
インターカレッジキッズファッションデザインコンテストKOBE

 

神戸ファッション美術館

ファッション・プレートで着せかえを楽しもう!

特別展示「こどもとファッション―小さな人たちへのまなざし」関連ワークショップのお知らせ!

ワークショップ ファッション・プレートで着せかえを楽しもう!

 ワークショップ
ファッション・プレートで着せかえを楽しもう!

日程  5月14日(土)、21日(土)
時間 ■ 14:00-17:00(所要時間約20分)
会場  展示室入口
※随時自由参加(参加者多数の場合はお待ちいただくことがあります。)
※申込不要/要入館料

 

神戸ファッション美術館

頬がゆるみます

6月5日(日)まで開催中の「こどもとファッション-小さな人たちへのまなざし」展では、18世紀後期の西洋のこどものドレスから、洋装化のすすんだ明治以降の日本のこども服が展示されています。可愛いお洋服がたくさんあるのですが、本日は、5点選んでご紹介。P5050599

一点目は、深いワインレッドのワンピース・ドレス。身頃は、アフガン編み、スカート、襟ぐり、袖は、ひなぎくの様なお花模様のかぎ編みのワンピース・ドレス。襟元にはサテンのリボン。とってもおしゃれですが、動きやすさも考えられているようです。2-3歳の子が着ていたと推察されます。こんなお洋服を着て、よちよち歩いている姿は、愛らしいだろうなと思わず頬がゆるんでしまいます。P5050598

二点目は、仮装パーティー用だったといわれている男児の洋服3点。左からユサール(ハンガリーの軽騎兵)風、トルコ風、ナポレオン1世風。こんな服を着たら、テンションも上がるでしょうね。楽しいだろうな…。                       P5050602

三点目は、大正時代の女児用のワンピース・ドレス。直線や三角形などの幾何学模様が刺繡されています。ウエストの両端にギャザーが寄せられ膨らみがあり、少しロココ風のようにも見え、お姫様気分になれそうです。特別なときのお洋服だったのでしょうね。展示されているのは、洋服だけではなく、当時の様子を知ることができる絵画や写真、書籍などもあわせてご覧いただけます。展示をみて、その可愛さを感じていただけるのもよし、自分のこども時代を思い出していただくもよし、「こども」について改めて考えてみるもよし。いろいろな楽しみ方ができる展覧会となっております。ぜひ神戸ファッション美術館へお越しください。

miztama

  • 2016/05/06 |
  • 10:30 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

mim 新作のお知らせ

皆様こんにちは。

今日はこどもの日ですnote

最近は風もよくふき鯉のぼりも楽しそうに空を泳いでいますねfish

本日は神戸ファッション美術館3Fライブラリーにありますミュージアムショップmuseum in museumより新作のお知らせです。

日本に伝わる民話に出てくる女の子をモチーフにしたmon・you・moyoより絵の作品が新たに加わりましたnote

DSCN6657

左上:波打つ私たち/「鬼神のお松」より

左下:おにの子/「鬼神のお松」より

右上:拒否/「見るなの座敷」より

右下真実一路/「見るなの座敷」より

(各¥10,800)

DSCN6658 DSCN6660

 

しなやかな曲線で描かれた女の子たちの表情はどこか遠くを見つめていて、纏っている空気であったり時間の流れなどが見ているうちに溢れ出てきて包み込まれるような、そんな作品ですheart02shine

是非museum in museumにお越しいただき生で見て感じて頂きたいですsign01

DSCN6661

スカーフ(¥17,000)も引き続き取り扱いしておりますshine

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

kishim

 

 

  • 2016/05/05 |
  • 11:12 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

キッズ鑑賞ツアー

皆さま、GWはいかがお過ごしでしょうか?

 

GW中の神戸ファッション美術館では、

こどもとファッション展にあわせて「キッズ鑑賞ツアー(大人の参加も歓迎!)」を本日行いました。

P5040050

美術館スタッフと一緒に展示室をまわり、

P5040052

時折、説明を加えながら作品を鑑賞しました。

この「キッズ鑑賞ツアー」、明日(5/5)14:00~もございます。

他にも今回の展示では、

P5040054

ぬりえで遊べたり、

P5040056

クリノリン・スタイルのスカートも体験できます!

 

ぜひ遊びに来てください

 

my