follow me

きせかえワークショップ1回目を開催しました!

こんにちは。
先週の土曜日に、
展示関連ワークショップ「ファッションプレートで着せ替えを楽しもう!」
の一回目が開催されました。heart04

P5140616

「ガゼット・デュ・ボントン」という1910年代に刊行された雑誌に挿入された版画を元にお好みの材料でデコレートしていただいて、あたらしい装いに変身させましょうという企画です。どの絵も親子の装いが描かれた素敵なイラストです。

P5140649 P5140634 P5140656

ペーパーナプキンを使うと布のようにギャザー寄せられます。レースを重ねるととてもフェミニンに、チラシやマスキングテープをつかってシャープに、コラージュをたのしむ感覚で自由にドレスを作っていただけます。

親子やグループで楽しそうに、またおひとりでじっくりと製作されていました。できあがったら作品と一緒にバナーの前で記念撮影。888

このワークショップは、21日(土)14:00~17:00にも2回目が開催されます。申込不要、参加料無料ですので、どうぞご来館に合わせて親と子のオリジナルファッションの制作をお楽しみください。shine

fujiH.O

オルビスホール探検ツアー参加者募集中!

神戸ファッション美術館の5階にある、オルビスホールは

名前のとおり、球状の円盤型、そう、UFOの外観をしています。

yoko

来る5月29日(日曜)、このホールの舞台技術スタッフのみなさんを

講師に、オルビスホール探検編のバックヤードツアーを開催

します。

orbishall04

開催時間は、10時からと13時からの2回、参加は無料です。

日頃はなかなか見れない、音響、照明、舞台装置などについて

技術スタッフのみなさんから直接お話を聞いていただき、

すてきな舞台の作り方を知っていただけます。

DSC_0668

また、普段は出演者以外は入れない、楽屋など舞台裏を

見学できるのも魅力です。

お申込は、お電話かFAXにて、神戸ファッション美術館まで

ご連絡ください。

電話 078-858-0050(月曜日休館)

FAX 078-858-0058

新着図書のご紹介

みなさまこんにちはsun
早いもので、今日から5月も後半ですねbud

さて、本日は3階ライブラリーより、ファッションに関する新着図書をご紹介します。

DSCN6753 DSCN6752 DSCN6751
0404/ATO アート/ファッションの芸術家たち
0404/BEL Bellissima
0404/BER Berlin Fashion
0404/CHI China
0404/DES Design & moda
0404/ELE Electric Fashion
0404/FAS Fashion Knitwear
0404/ICO Icons of Women’s Style
0404/LUM Lumières
0404/MAS Masters of fashion
0404/SWA Swans

こちらの書籍は、5月17日にカウンターの向かいにある、
雑誌棚の上に配架いたしますbook

DSCN6754

また、閲覧室にあります左側の書籍棚の奥、壁面棚にも新着本のいくつかを

ピックアップして並べていますので、そちらも是非ご覧ください!

・・・・・・・・・・・・・・・

1階展示室で、『こどもとファッション 小さな人たちへのまなざし』をご覧になったあとは、

是非3階ライブラリーにもお越しくださいshine

みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

itsukky

  • 2016/05/15 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

第5回六甲アイランドバラ祭

さわやかなお天気に恵まれている六甲アイランドの5月といえば、バラ祭です。

会期は本日 5月14日(土)~ 5月29日(日)までですが、今年のバラは既に満開です。

全体

地域の皆様が丹精込めて手入れされた可憐なバラが、その美しさと高貴な香りで楽しませてくれます。これぞ”眼福”ですね。

側面赤2白ピンク黄色赤

しかし、可憐さでは神戸ファッション美術館も負けていません。

バナー

現在開催中の「こどもとファッション~小さな人たちへのまなざし」展では世界の子とも服がご覧いただけます。そのかわいさに頬がほころぶこと間違いなしですよ。

P4220022[1]P5050598P5050599

ピクニック気分でぜひ六甲アイランドにお越しください。

 

まるも

「先生のためのミュージアム活用術2016」はじまります!

先生のためのミュージアム活用術(通称:みゅーかつ)は、美術館・博物館と学校の連携を考える研修会です。今年で4年目を迎えます。
2016年は、兵庫県内の11の文化施設による、美術館・博物館が所蔵する“ほんもの”の資料と子どもたちの出会いについて先生方と考えるため、この研修会を開催します。
学芸員・研究員と先生方とが力をあわせて鑑賞教育の実践へとつながる研修になることを願っています。

2016年度研修会の前期チラシが完成しました!
(画像をクリックしていただきますと、詳細をご覧いただけます)
先生のためのミュージアム活用術2016チラシ_先生のためのミュージアム活用術2016チラシ_

対象・・・美術館・博物館・文化施設で実施される教育活動に興味のある教職員、学芸員、美術館・文化施設職員


前期(6月~10月上旬)開催館とタイトルです

□□
第1回 6/12(日)13時―17時 神戸アートビレッジセンター
学校でできるシルクスクリーン版画「日本の伝統色をプリントしよう!」

□□
第2回 6/18(土)13時―16時 横尾忠則現代美術館
美術を楽しむ遊び体験―ビリヤードで作品をつくる

□□
第3回 7/2(土)13時半-15時半 竹中大工道具館
彫刻刀の研ぎ方

□□
第4回 7/30(土)13時-17時半 芦屋市立美術博物館
モンタージュ写生

□□
第5回 8/18(木)13時半-16時 兵庫県立美術館
手と耳で見る鑑賞

□□
第6回 10/2(日)13時半-16時半 神戸市立博物館
本格的な版木を使った浮世絵摺り体験

※後期の開催内容は、9月以降に詳細をご案内いたします。

 

《申し込み方法》
学校名・お名前・電話・FAX・質問等を記載のうえ、FAXにてお申込みください。
申込先・・・神戸市立小磯記念美術館 FAX:078-857-3737 担当:水田美保
各回開催日の2週間前が締切日となります。締切後1週間以内に各開催館から参加証をFAXにて返信いたします。
※応募者多数の場合は抽選させていただきます。
主催:神戸・阪神間美術館・博物館連携プログラム実行委員会

協力:明石市立文化博物館、芦屋市立美術博物館、神戸アートビレッジセンター、神戸市立小磯記念美術館、神戸市立博物館、神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館、竹中大工道具館、兵庫県立美術館、BBプラザ美術館、横尾忠則現代美術館

 

美術館や博物館、文化施設での教育活動にご興味のある、学校の先生方、学芸員や文化施設のみなさま、ふるってご参加くださいませ。
なお研修の詳細は、開催館へお問合せください。