follow me

2016年度ベーシック特集展示は4テーマ! 

現在開催中の特別展示「こどもとファッション-小さな人たちへのまなざし」、会期を2週間もきりました。

もうご覧になりましたか?

神戸ファッション美術館では、ベーシック展示を年に4回、特別展示開催期間に合わせて入れ替えを行っています。当館が所蔵する計約4万点の西洋の歴史衣装や70カ国以上の衣装等から、特集テーマにあわせた展示と18世紀以降の西洋のファッションの変遷をお愉しみください。

2016年度の特集テーマは、こちら。

【現在開催中 6月5日まで↓↓↓】

特集「ジャンヌ・ランヴァン」
20世紀初頭、ジャンヌ・ランヴァンが娘のために作った子ども服は、ファッションの歴史に新たな一頁を加えることとなりました。本特集では、当館所蔵のジャンヌ・ランヴァンに関連する衣装や資料を展示します。

IMG_6392

 

 

特集「世界のこども服」
当館所蔵のトラファガン・スクール・オブ・ファッション 民族衣装コレクション等から、南米ペルー、ニカラグア、グアテマラ、オランダ、スコットランド、日本、中国、韓国、ブータン等の世界各地の男児・女児用衣装を展示します。
IMG_6397

 

 

「実物で見る 西洋服飾史年表」も常時ご覧いただけます。

_DSC1533

 

 

【今後の予定↓↓↓】

6月18日から8月14日まで 「スイムウェア」

8月20日から12月28日まで 「動物」

2017年1月19日から3月26日まで 「世界の藍」

 

特別展示とともに、神戸ファッション美術館コレクションによるベーシック展示もご来館の折には是非お愉しみください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

特別展示  ↓↓↓

【現在開催中】
6月5日まで 「こどもとファッション-小さな人たちへのまなざし」

 

【今後の予定】
6月18日から8月14日まで 「写楽と豊国-江戸の美と装い」
8月20日から12月28日まで 「シンジカトウ・ワールド-夢の世界のデザイナー(仮称)」
2017年1月19日から3月26日まで
 「神戸開港150年記念展」(仮称)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□