follow me

オルビスホールバックヤードツアー

気持ちのよい季節がやってきました。ここ神戸市東灘区にある

神戸ファッション美術館でも新緑が美しく輝いています。

DSC_1119

さて、バックヤードツアー★オルビスホール探検編を開催します。

ステキな舞台のつくり方をプロの技術スタッフから直接きける機会です。

DSC_0573

DSC_1001  DSC_0624

★バックヤードツアー・オルビスホール探検編★

日時:5月29日(日曜)10時~、13時~

集合:神戸ファッション美術館5階オルビスホール

参加費:無料

申込は必要事項(お名前、ご連絡先、午前・午後の希望)を電話またはFAXにて

ご連絡お願いします。

orbishall06

申込先:神戸ファッション美術館

電話:078-858-0050 FAX:078-858-0058

普段はなかなか見られない、舞台の裏側がご覧になれます。

音響、照明など舞台に興味のある方必見です!

また1階の展示室では特別展

「こどもとファッション~小さな人たちへのまなざし」展を開催中です。

P4220022[1]

ぜひお出かけください! 

ライブラリーより書籍のご紹介

こんにちは。
今日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、書籍のご紹介です。

今回は猫に関する本をご紹介します。
猫、かわいいですよねshine
見ているだけで癒されますが、それだけでなく、ガラス玉のような目やまるい後頭部やふっくらとした前足など、生き物としてのデザインが完璧だと思います◎
そんな猫をテーマにした書籍を、一部ご紹介します。

/////////////////////////////////////////////

image1

cat夜猫ホテル(請求番号3619/YOR)
catねこと国芳(請求番号3433/NEK)
catCATS An Illustrated Miscellany(請求番号4209/CAT)
catネコの宗教(請求番号4306/IME/21)
catENCYCLOPEDIA OF CAT(請求番号4209/ENC)

とくにおすすめなのは、『夜猫ホテル』という絵本です。
主人公のデジャ・ヴという名の猫が、あるホテルに集まった他の猫たちに、童話作家である自分の飼い主の話をする、というストーリーです。
静かで奇妙な雰囲気の絵と、最後の意外な展開は、子どもよりも大人の方が楽しめそうですeyediamond

ライブラリーにはまだまだ猫に関する資料がたくさんあります。
気になる方はぜひお越しくださいruntyphoon
(書庫にある書籍を閲覧する場合は、ライブラリーカードまたは身分証明書が必要です)

imkm

  • 2016/05/01 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!