follow me

「こどもとファッション」展まであと少し。

さくらは葉桜になりましたが、季節の花々を楽しめる神戸ファッション美術館です。

移ろいゆく季節のように、展示室内も急ピッチで特別展の準備を進めています。

その様子を少しお見せすると・・・

まずはトルソー。こども服がテーマということもあり、単に小さいだけでなく、幼児体型が再現されています。

ボディ

そして、衣装。どれもこどもを想う親の気持ちが伝わってくるほど素敵なものばかりです。

黄色赤藍

今回の展示では、衣装だけでなく絵画やファッションプレートも展示します。いつの時代も子供への深い愛情が変わらないと感じます。

常設展示では、収蔵する民族衣装を中心としたこども服をご紹介。

西洋衣装との色合いの違いは必見です。

常設

特別展示「こどもとファッション-小さな人たちへのまなざし」は4月23日(土)開幕です。

どうぞお楽しみに!

 

まるも