follow me

小学校や中学校の団体鑑賞

神戸ファッション美術館では、小学校や中学校の団体鑑賞も受け入れています。

昨年度3学期には、地元の神戸市立住吉中学校1年生や神戸市立会下山小学校4年生のほか、いくつかの学校が来館くださいました。

毎日過ごす学校から飛び出して、美術館の非日常空間で過ごす時間に、到着当初は、みなさんちょっと緊張気味。
館内では、クラスごと、またはグループに分かれます。美術館スタッフと一緒に作品をじっくりと見て、気付いたことを発表し、みんなで共有する対話型の鑑賞で作品を味わいました。
その後は、自由見学の時間です。各人がそれぞれのペースで鑑賞し、お気に入りの作品をスケッチしました。
展示品の中には、衣装の構造や素材を触れられる作品もあります。
P2121360 P2121407 P2121405

団体鑑賞は、事前に、美術科や図工科の先生とテーマや鑑賞の方法、ワークシートの有無、時間配分などの打合せをします。
先生方が題材に選ばれる作品は、学校で学んだことと関連する作品や、これから知ってほしい作品やテーマなど、美術や図工のほか、国語や歴史、暮らしや文化を含む総合学習や理科、家庭科など多岐にわたります。
美術館の作品や展覧会を通して、1つの科目だけでなく、横断的に触れられるのは、生活の中でも衣をテーマとする当館ならではかもしれません。
P2190242 P2191419 P2190246

六甲アイランドには、神戸市立小磯記念美術館、神戸ゆかりの美術館と当館の3館の美術館があります。クラスの数やグループ数によっては、3館を1日でめぐったり、2館で鑑賞をおこなうことも可能です。
詳しくは、神戸ファッション美術館078-858-0050まで、お気軽にお問い合わせください。

4月23日より開幕の特別展示「こどもとファッション 小さな人たちへのまなざし」では、小さな大人から子どもへの捉え方の変化を西洋と日本の衣服や絵画からたどります。
この機会にぜひ、お運びくださいませ。
pisces