follow me

MODECOの作品とNHK番組

「BOROの美学―野良着と現代ファッション」の会期も4月10日までとなりました。

展示室の入口であり、出口でもある部分に、MODECOの作品が並びます。

21_2230074

MODECOは、2008年に名古屋で生まれました。
環境、人道などあらゆる社会的配慮を伴ったデザインを高いエレガンス性とモード性により展開するファッションブランドです。
とくに、捨てられる産業廃棄物を有効活用するアップサイクルデザインを日本国内で先駆的に展開し、国内外で高い評価を受けています。(MODECOwebより)

 

リサイクルやアップサイクルから作られたバッグ、どんなものが材料となっているのでしょうか。
また、その制作の背景とは・・・?!

MODECOのデザイナー・水野浩行さんが、NHK 教育番組「オン・マイ・ウェイ!」にて お話をされています。
第8回「マイナスをプラスに変えるには?」にて、もう使えない…と捨てられた廃棄物を材料にして、ファッション性の高いバッグを作ろうと挑戦する姿が紹介されています。
デザインや工場などの現場も登場する映像です。
展示会場で、間近で作品をご覧いただきますとともに、未来へと繋げる取り組みについてwebもぜひご覧くださいませ。

 

4月から休館日がかわりました。4月4日(月)は休館日です。

お間違いありませんように。。。

 pisces

こぎん刺し商品ご紹介3(展覧会関連グッズ)

現在開催中の特別展示『BORO(ぼろ)の美学ー野良着と現代ファッション』の関連商品をご紹介します。

P3290002

今回ご紹介させて頂きます商品は、弘前こぎん研究所のつがる刺しこぎんのポシェットです。

藍染めの麻布白い木綿糸で手刺しを施したもので、「奇数刺し」による幾何文様がその特徴です。

こぎん刺し ポシェット@6,480 17×23.5×4

P3290004

P3290005

カラーバリエーションは、(紺・青磁・ピンク・赤・からし・グレー・紫・緑)です。

やさしく淡い色合いも印象的です。どれも内側にポケットがあり、紐は135cmです。

入口カウンターでご用意しております。ぜひ手にとってご覧下さいませ。

ご来館の際は、是非入口カウンターへお立ち寄り下さいませ。

尚、4月より休館日が月曜日となりました。明日4月4日は休館日でございます。ご了承下さいませ。

ひよこ♪