follow me

ミニチュア版の!

みなさんこんにちは。

神戸ファッション美術館3階ライブラリー内museum in museumからのお知らせですsun

以前、museum in museumにて取り扱っていた

『ペーパークラフトキット 神戸ファッション美術館』\1,000(税込)が、

1階美術館受付で販売されています!

DSCN6297 DSCN6293

神戸ファッション美術館を、1/640サイズで再現したペーパークラフトです。

素晴らしい再現度に、みなさん驚かれるはず!

1階美術館受付と3階ライブラリーのカウンターに見本がございますので、

是非実物をご覧になってくださいshine

現在museum in museumではお取扱いがございませんので、

お買い求めの方は1階美術館受付へお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらを作成したのは、ペーパークラフト作家の緒方薫さん

ミュージアムショップでは、緒方さんの他の作品が販売されています。

DSCN6295 DSCN6294

残念なことに、museum in museumで取り扱っているペーパークラフトは、

4月中旬で販売終了してしまうので、気になった方はお早めにhorsedashdash

・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸ファッション美術館では、
特別展示「BORO(ぼろ)の美学 ―野良着と現代ファッション」を開催中です!

展示を楽しまれた後は、是非3階ライブラリー内museum in museumにも

お立ち寄りくださいchick

itsukky

  • 2016/03/25 |
  • 10:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

きいろ、キイロ、黄色。

神戸ファッション美術館がある六甲アイランドでも、春の風物詩・桜が開花しました。

さくら

美術館周辺は色々な花で咲き乱れる、一番美しい季節の始まりです。

幸せの黄色いハンカチならぬ、黄色の花々で心もほっこり。。。

パンジーチューリップパンジー2

そして、美術館にも・・・ありました!黄色が!

襤褸

BOROの美学展のバナーです。

BOROの美学展も残すところあと2週間となりました。

重要文化財級の美しいボロを関西で鑑賞できるめったにないチャンスです。

前垂れ4前垂れ1「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」展

春休みはお誘いあわせの上、ぜひ神戸ファッション美術館にお越しください。

 

まるも

 

灘の新酒と春の夕べ

こちら神戸、東灘、六甲アイランドの神戸ファッション美術館の

正面玄関の前には、美しいマグノリアがあります。特に夜間はライトアップされ美しい!

DSC_0920

DSC_0921

 

春ですね~!美術館の南側の桜の蕾も大きくなっています。

そんな春、3月20日には、美術館のお隣にあるホテルプラザ神戸さんと共催で

現在開催中の「BOROの美学~野良着と現代ファッション」展の鑑賞と

IMG_5734

灘の新酒と美味しいご飯と田辺眞人さんの歴史トークを楽しむ夕べを開催しました。

灘五郷のうち、西郷、御影郷、魚崎郷のある神戸は、日本でも有数の酒どころ!

2年前には、灘の酒で乾杯条例も施行されているんです。

当日は、西郷にある、沢の鶴から、西向さんにお越しいただき、灘の酒の魅力を

ご紹介いただきました。そのあと、田辺眞人さんから灘の酒と神戸について歴史トークをしていただきました。

IMG_5764

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

また神戸の夜景が見渡せる素敵な会場と美味しいご飯をご用意してくださった

ホテルプラザ神戸のみなさま、ありがとうございました。

 

 

museum in museum 出品者公募25th

■museum in museum 出品者公募25thのご案内

mim_25th

[出品者公募期間]

2016年4月20日(水)―5月20日(金)

わたしたちの身の回りの「もの」「こと」には、アートやデザインの要素が溢れています。

神戸ファッション美術館は、この「もの」「こと」をキーワードに、ヒトの心にのこるものを「かたち」にする作り手とお客様をつなぐミュージアムショップとして、museum in museum を運営しています。

museum in museum は、ヒトとデザインとの対話をテーマに、クリエイターの作品を通したアートと向き合う空間、ミュージアムの中の「もうひとつのミュージアム」を提案し、作品を広く募集します。

[応募資格]

出品者公募の趣旨に賛同し、museum in museum のコンセプトに則したオリジナル作品を発表、納品いただける方。また、当館のイベントやワークショップなどに積極的な提案、参加をする意志のある方。(全国からご応募いただけます

個人部門:兵庫県出身または兵庫県内を拠点とする 18 歳以上の方(グループ可)

法人部門:兵庫県内を拠点とする法人(株式会社、特例有限会社、合同会社など)

  その他:兵庫県内に拠点を開設する予定の個人または法人

[出品できるもの]

アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、アートブック、音楽・映像作品、写真作品、立体作品、( フィッティングを要しない ) アパレル製品などオリジナル作品にります。

* 形状やサイズにより、出品できない場合があります。

[応募方法]

申請用紙に必要事項をご記入のうえ、2016年5月20日(金)※必着「 museum in museum 出品者公募受付係 」までご郵送ください。
公募期間終了後、作品送付についてのご連絡を担当者様宛に E-mail で送信させていただきます。

申請用紙は神戸ファッション美術館3Fライブラリーで配布します。

下記サイトよりダウンロードも可能です。

[お問合せ]

神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップ museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中 2-9-1
TEL: 078-858-0054 (10:00-18:00 水曜休館 )
E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp

http://www.fashionmuseum.or.jp/shop

神戸ファッション美術館 出品者公募担当

[対象者の決定]

神戸ファッション美術館が開催する審査会を経て、対象者を決定します。
審査結果については出品概要にご記入いただいたご担当者様宛 E-mail にてご連絡いたします。

詳しくはこちら
資料・申請用紙ダウンロードサイト。
http://www.fashionmuseum.or.jp/shop/advertisement

museum in museum

  • 2016/03/22 |
  • 10:30 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

バックヤードツアー。

さて、先日2回目のバックヤードツアーを開催しました。

私が担当するのは、4階にあるファッション資料室と3階のライブラリーの書庫のご案内です。

ファッション資料室は、通常10名以上の団体のお客様は見学可能(事前予約制です)なのですが、普段、お越しいただくのはファッション関係の学生さんや企業の方ばかり。

小学生に興味を持ってもらえるのは、なんだろうと考えながら、ご案内しました。

先日、来てくれた小学1年生の男の子は、電動書架(←coldsweats01sign02)に反応していました。

DSCN6272

棚にあるボタンが気になったらしく、「押していいよ~」というと嬉しそうに押していました。そして動く棚が気に入ったようで、その後のライブラリーの書庫でも何度か押してました…。

子どもの興味って意外なところに向いてたりするのですね。勉強になります。coldsweats01

午後からは、将来はファッションデザイナーになりたいという女の子がわざわざ大阪から来てくれました。

一緒に来られていた保護者の方々も書庫にあるたくさんの書籍や雑誌にびっくりされていました。これを機会にまた美術館にお越しいただけると本当にうれしいです。

今年度の見学はあと1回で終了(申し込みは終了しています)しますが、新年度も開催する予定です。

DSCN6277

興味のある方は、美術館H.Pをチェックしておいてくださいね。

 

ブログ用パンダ福。